最新話ネタバレ

最新話ネタバレ「呪術廻戦」第137話:堅白

この記事は週刊少年ジャンプで連載中! 最新話「呪術廻戦」第137話:堅白 のネタバレあらすじを解説します。

「呪術廻戦」第137話:堅白

前回のあらすじ

夏油が、無為転変を使用し、虎杖悠仁のような存在を1000人作り、呪霊が大量に世に放たれる。
平安のように呪術全盛の世がやってきたのだ。

最新話ネタバレ『呪術廻戦』第136話今回は『呪術廻戦』最新136話のあらすじを解説します。 呪術廻戦136話渋谷事変53 呪術廻戦136話を3秒でネタバレ 夏...

今回の登場人物

乙骨憂太、特級呪術師、激強さん。陰キャっぽい。0巻主人公。本編初出演。
祈本里香、リカちゃん。乙骨の想い人。特級過呪霊。

虎杖悠仁、主人公。宿儺の器。処刑対象に。
五条悟、主人公の恩師。夏油の共犯として永久追放になった。
夜蛾正道、呪術高専校長。渋谷事変の主犯とされ、処刑対象に。

今回のあらすじ

呪術全盛

23区は、夏油が放った呪霊によって壊滅。

放たれた呪霊の数・・・1000万。

日本の労働人口が3000万程度。
日本の総人口が1億数千万程度。

人の怨嗟が多くなれば。
人の死亡が増え続ければ。

この呪霊対人間比率は、逆転する。

そうなる日も遠くないだろう。

日本全土が呪霊に覆い尽くされた。

乙骨参戦

場面は銀座。
人の気配はまるでない。
廃墟になったコンビニで、飢えをしのぐ子どもがいた。

呪霊は、子どもに声をかけおびき寄せようとする。

いままさに捕食されんとしたとき

ザクリ。

上から下へ。
重力。
呪霊の頭には、刀が突き立てられた。

突き立てた刀の持ち主
乙骨である。

呪霊から離れ、子どもと会話する乙骨。
不意をついて後ろから乙骨を喰らおうとする呪霊が一瞬にして消滅した。

「だめだよ、リカちゃん」
やりすぎは。

壁には乙骨に取り付いている呪い、祈本里香の一撃で、粉砕された呪霊の血しぶきだけが残っていた。

祈本里香は許さない。

最愛の人。
乙骨憂太に手を出すものを。

呪術総監部より通達

呪術協会の幹部と会話をする乙骨。

彼に与えられた使命。
それは・・・虎杖悠仁の抹殺であった。

他の通達事項は以下のとおり。

夏油傑:死刑
五条悟:永久追放
夜蛾正道:死刑
虎杖悠仁:死刑

「呪術廻戦」第137話:堅白の感想と考察

呪術の緊急事態宣言や!(不謹慎)

乙骨は日本三大怨霊の菅原道真の子孫という設定もありますし、
時代といえば、平安なので、そういう関連性もあるかもしれないので二人の出会いが楽しみですね!

五条悟の永久追放の件もありますが、人間側は人間側で、呪霊の活動を結果的に助けてしまっている動きに見えますよね。
「無能!!!」
と叫びたくなりますが、これって無能なんじゃなくて、加茂憲倫が黒幕だったわけで、となれば、御三家が関わっていて、あえてそうなるように動いている可能性はありますね。

もしこのままEV自動車が全盛になったとしたら、
トヨタだって同じような立場になるかもしれません。

化石燃料の原点回帰!

みたいな。

平安に全盛を極めたひとらからしたら、
いまの令和の時代はそれなりの立場で順応していたとして、
いつか、また、あの時代、復権を望んでいたもおかしくないのですから。

「呪術廻戦」第137話:堅白のまとめ

1000万の呪霊に蹂躙され、日本は緊急事態。東京23区は全滅。
乙骨憂太が虎杖悠仁の抹殺を請け負うこととなった。

今回は週刊少年ジャンプで連載中!「呪術廻戦」第137話:堅白 についてまとめました。
あらすじを読んで興味をもったらぜひ、マンガも読んでみてくださいね!

最新話ネタバレ『呪術廻戦』第138話:禪院家週刊少年ジャンプで連載中『呪術廻戦』第138話:禪院家のあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ 乙骨憂太は、呪術協会の指示で...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です