マンガ

ネタバレ12話「最強タンクの迷宮攻略 ~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される~

これまでのあらすじ

意思のある迷宮の守護者マリウスを倒したルードたち。
迷宮の秘宝を手に入れ、マニシアの病を治癒した。
正式にクランを立ち上げたルードのもとに現れたのは、
なんと迷宮の守護者マリウスだった。
マリウスは言った。
「ルード、おまえが迷宮の守護者になってくれ」

クラン運営

登場人物

ルード、主人公。最強タンク。シスコン。
ルナ、ヒロイン。ホムンクルス。
マニシア、ルードの妹。
キグラス、元勇者。反省している。
リリア、元勇者パーティーのアタッカー。リリィの姉。シスコン。
リリィ、元勇者パーティーのサポーター。リリアの妹。シスコン。
ニン、聖女。元勇者パーティーのヒーラー。
シュゴール、教会騎士。
マリウス、アバンシアの迷宮守護者。

ブー、黒竜ノ牙、3位。
ガーリ、白虎ノ爪、3位。

リリアとリリィ

クラン運営の助言をもらいに、リリアの下を訪れたルード。
リリィにリリアとの仲を勘ぐられ、リリアにリリィとの仲を勘ぐられる。
しかし、助言はもらえた。
別のクランと強調するべきだが、
クラン間協力するには、下につく、か、同盟のどちらかしかないという。
同盟を結ぶべきだが、
知名度のないルードたちにはむずかしいと言われ、
知り合いの黒竜の牙ナンバー3ブーと、白虎の爪ナンバー3ガーリを頼ることにした。

クラン舞踏会の招待状

両クランからの回答は同じ。
クラン舞踏会に参加するようにとの指示だった。
しかし、ブーはいう「参加しないほうがいい」

両ギルドとも同じ回答で、強調していやっていくための条件は以下だった

同盟はNG。
下につくならOK。
ただし、聖女ニンを相手ギルドに引き渡すこと。

「どうするき?」
とニン。
「何が何でも拒否する」
とルード。
頬を染めるニン。
しかし、ルードは、舞踏会には参加すると宣言した。

「2大クランの代表者に直接気持ちを伝えるチャンスだ!」
だから、アウェイでもがんばる、とルードは気合を入れた。

ケイルドの迷宮

マニシアを残し、ほかのクランメンバー全員で、ケイルドにいくことにした。
そこで、マリウスは思い出したかのように言った。
「そこの迷宮、俺と同じで意思を持つ守護者いるぜ」

ルードは、迷宮の秘宝目当てで、ぜひケイルド迷宮も攻略したかった。
しかし、難度の高い迷宮だという。
2大ギルドも50階層まで。
キグラスの勇者パーティーですら45階層が限界だったという。

しかし、今回はマリウスもいる。

ルードは言った。
「必ず同盟を結び、迷宮の秘宝も手に入れてやる!」

最強タンクの迷宮攻略12話感想

なんと、マリウスがパーティーにジョイン!

迷宮守護者って、けっこう自由に往来できるんですね。
行動範囲に制限とかないんでしょうか。

また、ケイルドの迷宮も最近まで意思をもった守護者がいなかったのに、急に現れたというのも気になりますね。

10階層のマリウスですら、あの強さだったわけで、
50階層より下のボスってどんな強さなんでしょうか。

ただいまのところPTが4人ですからね、あと2人。だれがメンバーになるのか気になります。

2人なので、やっぱりリリアとリリィでしょうか?

それでまた次回お会いしましょう!

この話の続きをタダで読んでみませんか?

U-NEXTで続きを読む

U-NEXTは、マンガもラノベも小説も読めますし、色々な(R18含む)動画も見放題です。スマホでも見ることができるので、誰の目も気にせず読むことができます

U-NEXTはこんなにお得!
  • 31日間の無料のお試しキャンペーンがある
  • 無料期間に600円分のポイントが使える
  • 57万冊以上のマンガや書籍もラインナップ
そしてなんと! 
購入した書籍にかかったポイントの最大40%! ずっと還元!

U-NEXTで続きを読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です