マンガ

【転スラ】魔王カリオンの能力と強さをネタバレ解説!【転生したらスライムだった件】

アニメ2期2シーズン開始記念!
転スラ人物紹介解説シリーズです。

この記事を読むと、以下のことがわかるようになります。

ユニークスキル「百獣化」
ユニークスキル「獅子心王(ライオンハート)」
スキル「獣魔人化」
特殊固有能力「獅子竜身(ドラゴンボディ)」

【転スラ】魔王カリオンの能力と強さをネタバレ解説!【転生したらスライムだった件】

転スラ世界にて自身の領土・獣王国ユーラザニアをおさめる魔王で、初登場時はリムルたちよりも上の存在でした。

当初はリムルたちを自分の配下にしようと考えていましたが、フォビオの暴走を止めてくれたことを感謝し、友好国とその盟主として認めてくれます。

生まれつき強い魔力を持っていたカリオンは自力で魔王種へと進化し、400年前にミリムとカザリームの推薦を受けて「魔王」という称号を得ました。

作中で開かれた「魔王達の宴(ワルプルギス)」のあとでその称号は返上し、ミリムの配下になるものの、のちに真なる魔王の条件を満たして覚醒します。

性格は体育会系で、配下が間違えば容赦なく鉄拳を炸裂させますが、洞察力は鋭いです。

獣王国ユーラザニアの国民である獣人族(ライカンスロープ)は弱肉強食をモットーにしているものの、カリオンの統治に文句をつけることなく、むしろ国民思いの王として慕われています。

そんなカリオンの能力や印象に残っているシーンなどをまとめてみました。

ユニークスキル「百獣化」

ユニークスキル「百獣化」は突然、宣戦布告したミリムが襲撃した際にカリオンが発動させたスキルです。

転スラ世界には種族限定の固有能力があり、例えばリムルの「補食者(クラウモノ)」はスライムの「補食」の上位互換な能力となります。

カリオンをはじめとした獣人族(ライカンスロープ)たちは「獣身化」という獣に変身できる固有能力を持っていますが、カリオンのユニークスキル「百獣化」はこの「獣身化」を限りなく進化させたスキルです。

象や鷲、ネコ科の猛獣などありとあらゆる獣の部位を適した箇所に変化させつつ、調和させて自身の能力を向上させます。

この状態で放たれる「獣魔粒子咆(ビースト・ロア)」は直線上にあるものを全て消し去る必殺技でしたが、最古の魔王であるミリム相手では片腕を痺れさせる程度でした。

ユニークスキル「獅子心王(ライオンハート)」

ユニークスキル「獅子心王(ライオンハート)」はクレイマンの謀略が一件落着したあと、魔王の座を下りたカリオンがミリムとの特訓の末に獲得したスキルです。

このスキルは自分よりも格上の相手と戦う場合、自身の戦闘能力が向上するうえにダメージが貫通する効果も得られます。

スキル「獣魔人化」

カリオンの奥の手「獣魔人化」は発動した瞬間に自己再生による回復によってそれまで受けたダメージがなくなり、そのうえ魔素量も半分にまで回復するスキルです。

身体能力も爆発的に向上するものの、使用できるのは1回が限度なので使いどころが難しいのがデメリットに挙げられます。

もっともカリオンはゴブタからのアドバイスを受け、一瞬だけ発動させて使用回数を調整するという裏技を使いこなしました。

特殊固有能力「獅子竜身(ドラゴンボディ)」

ユニークスキル「獅子心王(ライオンハート)」とスキル「獣魔人化」を併用して生まれたのが特殊固有能力「獅子竜身(ドラゴンボディ)」です。

「獅子竜身(ドラゴンボディ)」とは先述した2つのスキルを同時に行使することで発動できるスキルで、この状態になったカリオンの心身はまさしく不屈不撓となります。

もっと分かりやすく言えば無敵状態になれますが、10分という制限時間つきです。

10分をオーバーすれば全魔素量は底をつくため、無敵および変身状態は自動的に解除されるのでカリオンは切り札として温存しています。

カリオンがスキルを使って印象に残っているシーン

カリオンがユニークスキルを使って印象深いシーンといわれて思い浮かぶのは、ミリムとの戦闘シーンです。

突然、宣戦布告したミリムにカリオンは首をかしげるものの、最古の魔王と戦うチャンスが巡ってきたことに闘志を激しく燃やしました。

しかもミリムが単騎で挑んできたことからカリオンもまた単騎での迎撃に挑むことを決意し、国民や配下たちは魔国連邦に避難させます。

そうして始まった魔王同士の一騎打ちで、最初に手の内を明かしたのはカリオンのほうでした。

ユニークスキル「百獣化」を使って頭部は獅子のしなやかさをに、胴体は象の屈強さを、背中には力強い鷲の翼を、腕はヒグマの腕力を得たカリオンの身体はちぐはぐではありながらも美しく調和しています。

その極めた身体にはほんの一握りの特質級(ユニーククラス)装備しかランクアップできない伝説級(レジェントクラス)装備を身にまとい、同じく伝説級装備である「白虎青龍戟」にも自分の闘気を通して放った大技「獣魔粒子咆(ビースト・ロア)」は一切の加減はしていませんでした。

しかし覚醒魔王であるミリムには「片腕を痺れさせる」程度でしかなく、そのあとミリムが放った「竜星爆炎覇(ドラゴ・ノヴァ)」で格の差を見せつけられます。

直後カリオンは背後をフレイに取られてしまい、そのまま意識を失うのでした。

カリオンのユニークスキルの疑問点

カリオンのユニークスキル「百獣化」で思うことは海の生物の特徴も取り込むことは可能でしょうか。

またもしも「百獣化」が獣だけでなく、転スラ世界の生物の特徴を取りこめられるなら間違いなく強いと思うのですが、どうでしょうか。

見たところカリオンの「百獣化」は獣、つまり地上で生息している生物に限定されているようです。

ある意味キメラじみてはいるものの、カリオンの姿は確かに調和がとれており、この姿が本気だということも頷けます。

しかし、だからこそ取り込める生物が限定されているのは残念です。

ユニークスキル「獅子心王(ライオンハート)」やスキル「獣魔人化」、特殊固有能力「獅子竜身(ドラゴンボディ)」は強力ですが、使いこなすにはカリオンの技量が問われるのは言うまでもありません。

戦い慣れている実力者だからこそのスキルといってもいいかもしれませんが、スキル「獣魔人化」の制限回数は1回だけとはいえ、一瞬だけ使えばノーカウントになるということは実質制限回数は1回ではなく、制限時間1分のほうが正しいような気もします。

何というか使い方など考えれば考えるほど疑問が尽きないです。

似たような能力を持つ他作品のキャラクターといえば?

名前:ゴン=フリークス
登場作品:HUNTER×HUNTER
能力:強化能力
似ているポイント:身体能力の強化

人気漫画「HUNTER×HUNTER」の主人公で、故郷であるくじら島の自然を好んでいたので野生児じみています。

好奇心旺盛で直情的ながらも冷静な一面も持っており、戦闘では伸びしろもあって周りから注目されやすいです。

それに誰とでも分け隔てなく接する言動は親友となったキルアを救いましたが、「HUNTER×HUNTER」屈指の人気を誇るエピソード「キメラ・アント編」にて陰りが生じます。

通称「ゴンさん」と呼ばれる、強制的に強敵ネフェルピトーを倒せるレベルにまで肉体を急成長させました。

この能力によってゴンはネフェルピトーを瞬殺したものの、その後ゴンはしばらく骨と皮しかない状態となり、生命維持装置でも危うい瀕死となります。

ここまで協力ではないですが、カリオンの身体能力の強化を見てゴンを思い出しました。

名前:テッド
登場作品:金色のガッシュベル!!
能力:肉体強化系(段階つき)
似ているポイント:身体能力の強化

小学館漫画賞を受賞し、今でも根強い人気を誇る漫画「金色のガッシュベル!!」の登場人物です。

「金色のガッシュベル!!」は王候補に選ばれた魔物の子供たちとそのパートナーとなった人間のペア同士の戦いを描いた漫画で、テッドは「ファウード編」で登場する魔物の子供となります。

リーゼントヘアをした金髪碧眼の少年で、その見た目通りに肉体強化系の呪文を使い、ボクシングのようなパンチとフットワークを繰り広げますが、これには理由があります。

テッドの呪文は何と肉体強化系しかなく、しかもエンジンのギアチェンジをしていくように段階を踏まなくてはなりません。

この制約と肉体強化に特化した能力がカリオンと似ているポイントだと思います。

まとめ

【転スラ】魔王カリオンの能力と強さをネタバレ解説!【転生したらスライムだった件】
楽しんでいただけましたでしょうか!
アニメも再開され、マンガ版に追いつくかもしれませんね。
ぜひ、事前にマンガも合わせせて読んだり、原作Web小説も読んでみることをおすすめします。
そうするとまた違う絵が見えてくることでしょう。
この記事が皆さんの雑談の種になることを、祈ってます。それではまた!

転生したらスライムだった件の記事まとめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です