マンガ

【転スラ】ゲルドの能力と強さをネタバレ解説!【転生したらスライムだった件】

転スラ世界では「ゲルド」というキャラは2体います。

1人はリムルが倒した豚頭帝(オークロード)ゲルド、そして彼の配下であり息子でもある豚頭将軍(オークジェネラル)だったゲルドです。

リムルに一族郎党降伏したあとは父と同じ名前を引き継がれ、猪人王(オークキング)へと進化します。

物事を順番に説明するのは苦手ではあるものの、義理堅く真面目な性格で、また職人気質でもあるのでリムルから土木建築の仕事をまとめる幹部を任されました。

転スラ日記ではゴブリンの子供を面倒を見たりなど心優しい一面も描かれたため、「転スラ屈指のイケメン(中身)」や「癒しキャラ」など絶賛されています。

そんなゲルドの能力はズバリ防御特化型です。

【転スラ】ゲルドの能力と強さをネタバレ解説!【転生したらスライムだった件】

アルティメットギフト「美食之王(ベルゼバブ)」

ゲルドがシエルの手助けで手に入れたアルティメットギフト「美食之王(ベルゼバブ)」はゲルドが持っていた2つのユニークスキルを統合し、進化させた能力です。

そのユニークスキルとは「美食家(ミタスモノ)」と「守護者(マモルモノ)」という能力で、「美食家(ミタスモノ)」は物資の収納や保管ができる特殊な「胃袋(つまり亜空間)」を仲間と共有できます。

これを使ってゲルドはクレイマンと対峙していたリムルにあるものを届けました。

対する「守護者(マモルモノ)は仲間が受けたダメージを自身が引き受けるという効果です。

通常であれば仲間のダメージを引き受ければ自分がダウンしてしまいますが、ゲルドは魔法「回復療法」やコモンスキル「自己再生」などを会得しているのでその心配はありません。

他にもこられのユニークスキルには「守護付与」や「鉄壁」、「捕食」や「腐食」などがあります。

しかし「美食之王」に進化したことで「思考加速」や「空間操作」、「多重結界」に「隔離」など元々備わっていた能力が強化されました。

これによりゲルドの防御力はさらに高まり、覚醒魔王級の堕天使が2人がかりで襲ってきても受け流せるようになります。

さらに味方に与える効果も上昇していいことばかりですが、「美食之王」ならではの能力を挙げるなら無効化です。

正しくはあらゆるものを飲み込んで無効化にするというもので、いわばリムルのスキルと似て非なる能力と言えます。

混沌喰(カオスイーター)

混沌喰(カオスイーター)は実体化した妖気が対象に食らいつき、心身もろとも腐らせる技です。

ゲルドはこれをテンペストを襲った異世界人ショウゴに使い、彼を敗北に追い込みました。

神話級(ゴッズ)武具

ゲルドが所有している防具はリムルから与えられたものです。

そのときは伝説級のランクだったものの、ゲルドが大切に使いつつ、熟練度を上げたことによって神話級(ゴッズ)という最高ランクに到達しました。

神話級の武具ともなれば通常の攻撃手段では通用せず、それこそ核撃魔法のような並外れた攻撃でしかダメージは入りません。

ゲルドが能力を使って印象に残っているシーン

ゲルドの能力が発揮されたシーンで真っ先に思い浮かぶのはショウゴ戦です。

ショウゴと会敵したゲルドは武人として対峙するものの、自己中心的な殺人者であるショウゴにはどうでもよい態度でした。

転スラ世界に移転した恩恵であるユニークスキル「乱暴者(アバレルモノ)」の力を本気で振るい、ゲルドの盾を拳一発で粉砕します。

勝利を確信したショウゴでしたが、直後、腕の違和感に気づいてみればゲルドの混沌喰(カオスイーター)が喰いついていました。

さらに足にも混沌喰が食らいつき、生きたまま腐っていく感覚と激痛にショウゴの戦意は折れかけます。

しかし同じく異世界人であるキョウヤを思い出し、「キョウヤと合流すれば勝てるかもしれない」とわずかな希望を持ちました。

ところがそこにやってきたハクロウがキョウヤの首を持参してやってきたことで、その希望は粉砕されます。

ショウゴは死に物狂いで逃げ出すものの、逃げた先であるアイデアを閃きました。

ショウゴの「乱暴者」は自分側の人間が死ねば死ぬほど力を増すという能力ですが、実は味方を手にかけたことがありません。

もしかしたらという可能性に賭け、ショウゴは逃げた先のテントで休んでいたキララを殺害します。

ショウゴのアイデアは見事に的中し、新たなユニークスキル「生存者(イキノコルモノ)」を獲得しました。

「乱暴者」が攻撃に特化したスキルなら「生存者」は防御に特化したスキルです。

たとえ首をはねられても、両腕を引きちぎられても瞬く間に回復します。

おまけに痛覚無効もショウゴは獲得しましたが、それらは肉体のみです。

ショウゴのことを魔物以下の存在にしか見えなくなったゲルドは武器を手放し、素手でショウゴをひたすらに殴り続けます。

一見すると無駄な攻撃ですが、ゲルドの拳には精神も喰らう混沌喰(カオスイーター)がまとわりついているため、ショウゴはすぐに音を上げました。

そうしてゲルドがようやく攻撃を終えた頃にはボロ雑巾のようになった異世界人がいるのみでした。

ゲルドの能力の疑問点

ゲルドのアルティメットギフト「美食之王(ベルゼバブ)」はあらゆるものを飲み込めるそうですが、嵐や地震など自然現象も口にできるのでしょうか?
それから概念、例えば死や運などはどうでしょう。

個人的にはトラウマなどを食べられたら最高だと思います。

人が生きていくうえで苦しみをもたらすトラウマも食べて解消できるなら、これ以上なく優しいゲルドにぴったりです。

いずれにしても「美食之王」は攻撃だけでなく、かたちのないものまで捕食できるのでしょうか?

似たような能力を持つ他作品のキャラクターといえば?

名前:カービィ
登場作品:星のカービィシリーズ
能力:敵を飲み込んで星型弾にする、空気を飲み込んで空を飛ぶ、コピー能力
似ているポイント:捕食によって発揮される力

ファンからは「ピンクの悪魔」とも呼ばれているカービィはピンク色の全身と丸いフォルムがチャームポントとなっています。

来歴及び性別は不明とされているものの、性格はのんびり屋かつ自由気ままな純真無垢だそうです。

しかし自分で決めたことは変えない意志の強さや仲間思いなところなど見た目からでは想像もつかないところもあります。

能力は飲み込むことで空を飛んだり星型弾を出したりなどゲームではお馴染みの能力です。

まさしく捕食を能力にしたキャラの筆頭と言えます。

まとめ

【転スラ】ゲルドの能力と強さをネタバレ解説!【転生したらスライムだった件】
楽しんでいただけましたでしょうか!
アニメも再開され、マンガ版に追いつくかもしれませんね。
ぜひ、事前にマンガも合わせせて読んだり、原作Web小説も読んでみることをおすすめします。
そうするとまた違う絵が見えてくることでしょう。
この記事が皆さんの雑談の種になることを、祈ってます。それではまた!

転生したらスライムだった件の記事まとめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です