マンガ

ネタバレ1話 ご主人様とゆく異世界サバイバル!

ご主人様とゆく異世界サバイバル!」の1話をネタバレしつつ、あらすじ解説します。

内容紹介@U-NEXT
【期間限定 試し読み増量版】気付けば、そこは異世界だった。荒野と森の境目という、見知らぬ土地に転移してしまったコースケは、安全な場所を確保しようと森へ向かった。たどり着いた森でサバイバルをしていたところ、ゲームのようにアイテムを取得・生産する能力を仕えることに気付き、これで生活が楽になる!と思いきや…突如、美人ダークエルフに襲われ――!?WEBコミック誌「コミックライド」2020年4月号~8月号を収録同単話版第1話から第6話までを収録しています。

ネタバレ前にU-NEXTで読む

U-NEXTは、他のマンガもラノベも小説も読めますし、色々な(エッチな)マンガ・動画も見放題です。スマホでも見ることができるので、誰の目も気にせず読むことができます
31日間、無料期間中の解約は違約金なしです!

1分で[ご主人様とゆく異世界サバイバル!]のあらすじネタバレ解説

柴田康介とシルフィエルが戦っているところから始まる。

シルフィエルはダークエルフの1人であり、柴田康介は人間である。

当然ながらダークエルフの方が力が強く、シルフィエルが柴田康介を襲っている。

柴田康介は24歳で独身、サバイバルゲームが好きでよくパソコンゲームをしていると言う。

柴田康介が気づくとどこか分からない場所にいて、水や食料も探していたところにシルフィエルに遭遇したという話から始まる。

簡単に言えば遭難である。

場所はリースのペンス大陸に2人はいる。

柴田康介の記憶が沢山描かれている。

最初の記憶が描かれているのはサバイバル1日目のことだった。

柴田康介が遭難したところから始まり、どこか分からない場所に既に立ち入っている。

スマホと家の鍵と財布はきちんとポケットに入っていたため、柴田康介は少し安心する。

「これだけあればタクシーで帰ることが出来る。」

そう呟いたときだった。

周りを見渡してみると車もタクシーも走っていないし土だらけだった。

最初に用意したのはシェルターとナイフの代わりになる石、落ち葉と枝だった。

曲がった枝と真っすぐの枝を組み合わせて火起こし道具を作ったが、火を起こすのに何回も失敗した。

夜になると火はきちんと起こすことが出来た。

暖かい焚き火にあたるが1人でつまらない様子。

「ひもじいぜ。」

「これが本当のサバイバルゲームだったらFキーを押せば…。」

そう呟いたときだった。

焚き火からメニュー看板が表示され、クラフトが出来る仕組みになっていた。

柴田康介はとりあえず武器と水筒を作った。

サバイバル2日目は水を探した。

森の中に入ると水があった。

池の中には猿のようなモンスターがいた。

柴田康介は慌ててモンスターから逃げるがモンスターに追いつかれる。

そこで手に持っていた槍を使う。

しかし槍は折れてしまったため石のオノを使って何とか倒し、食料と水を供給した。

お腹が満たされるとハンモックを作った。

ハンモックを作ったら疲れて寝てしまう。

そのときダークエルフのシルフィエルが現れ、柴田康介を起こす。

柴田康介はサバイバルゲームの中に転生した話をシルフィエルに話す。

「なるほどな。」

記憶はここまでで終わる。

記憶が終わると現在の話に戻る。

先ほどシルフィエルに襲われていた後の続きの話である。

シルフィエルが柴田康介に緑の光の玉を放つと、柴田康介の傷がすぐに治る。

柴田康介は少し嬉しそうな顔をし落ち着く。

「お前は精霊に懐かれるけれど、魔力はないな。」

と言われ少しショックを受ける。

シルフィエルはこれから柴田康介と一緒に行動しようとする。

一緒に今のところにいても他のモンスターや敵に殺されるだけだと説明する。

安全な場所に向かうために移動することを伝える。

シルフィエルは有名なダークエルフであり、サバイバルゲームの中の他のキャラで知らない人はいないと言う。

柴田康介は人間の世界と全く別の場所にいることを、シルフィエルも納得する。

シルフィエルの別の名は「黒き森の魔女」と言う。

シルフィエルの役目は黒き森の守護者として活動している。

見た目は柴田康介とは違って無邪気で元気でスタイルのいい女性ダークエルフに見える。

柴田康介もシルフィエルには優しさがあることやシルフィエルといても安全なことが伝わる。

柴田康介はちょっぴりシルフィエルに頼っている。

「お供させていただきます。」

と言い放ち、場の雰囲気も明るくなる。

最初は水も食料も手に入れるのを苦労したが、サバイバルゲームの中にいる柴田康介が元の世界に戻れるまでは時間がかかる。

これから柴田康介の生活は最初のサバイバルのときよりは豊かになろうとする雰囲気が高まり始めた。

ご主人様とゆく異世界サバイバル!の感想と考察

サバイバルゲームはプレイをすれば確かに楽しいと思います。

しかし本当に現実がサバイバルだったら確かに車もないし自転車もないから生きるのが精一杯ですね。

もし人間とは違う生き物で見たこともないモンスターが現れたら私なら怖がります。

柴田康介も確かに怖がっている部分はありますが、人間の中では度胸のある方だと思います。

これから柴田康介がシルフィエルと一緒に行動するにあたり敵と遭遇する可能性もないとは言えません。

柴田康介には魔力がないため、治療回復が出来るシルフィエルの存在は必須だと思います。

水と食料を手に入れることよりもモンスターと戦う方が命がけだと思います。

シルフィエルの世界ではシルフィエルにどんな仲間がいるかこれから楽しみですね。

柴田康介も無事に現実のサバイバルから出られることを応援しています。

モンスター1匹で槍も折れてしまったため、強い武器を作る必要もありますね。

柴田康介もシルフィエルも既に仲良しに見えますが、2人の関係もこれからどうなるか楽しみです。

ライバル関係になるのか、恋の関係になるのか、バトル仲間として活躍するのかこれから先のことが気になります。

U-Nextならかんたんに続きを見ることができますよ!

マイクロマガジン社

マンガ・小説・ドラマ・映画・・・エッチな○○も見放題!
すべてが揃っているU-NEXTに登録して怪しいサイトを卒業しましょう!
31日間、無料期間中の解約は違約金なしです!

この続きをU-NEXTで読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です