ニュース雑談

【海外】男さん「彼女にフラれた、最低の日だ・・・え!」その日約5億円当選

海外のニュースです。

南アフリカ、ヨハネスブルグの金融機関で働く30歳の男は、1月15日に彼女に振られ、彼女が家を出ていったあと、ロトくじで、ジャックポットを当て、約5億円の賞金をてにいれました。

男さん「彼女にフラれた、最低の日だ・・・え!」その日約5億円当選

幸運の女神

彼が言うには、同棲していた彼女と別れたばかりで、最悪な気分で1人過ごしながら、事前に買っていたロトくじの抽選結果を眺めていると、高額配当があたっていることに気づいたそうです。

最悪な日々を過ごしていたため、「夢でも見ているのかもしれない」と、冷たいシャワーを浴びてもう一度確認。
当たってる! 夢じゃない!
彼の女神は去ってしまいましたが、幸運の女神が舞い降りたようです。

感想

なんでも、枠があります。
たとえば、口。
匂いや虫歯の素になる口内細菌は、生まれてしばらくすると、その善玉悪玉の菌バランスが決まってしまうのだそうです。
なので、虫歯になりにくい人が歯を磨かなくても虫歯にならない理由は、虫歯菌が居座る席が口の中にないからなんですよね。

つまり、女神にも枠があって、女神バランスがあって、女神がとなりにいる間には、別の女神はやってくることができないのかもしれません。

しかし、気をつけなければいけないのは、必ずしも次にやってくる女神が今の女神よりいい女神とは限らないということです。

流行りに乗っかったコメントしますが、桃太郎電鉄のように、キングボンビーがやってくるかもしれませんからね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です