異世界転生

異世界に来た僕は器用貧乏で素早さ頼りな旅をする1話 ネタバレあらすじ解説

異世界に来た僕は器用貧乏で素早さ頼りな旅をする」の1話をネタバレしつつ、あらすじ解説します。

内容紹介@U-NEXT
アルバイト中に強盗に襲われた僕、上代朝霧(かみやしろあさぎ)は目を覚ますと、モンスターたちが生息する異世界に転移していた。まさか人生でゴブリンに襲われることになるなんて! なんとか街へ到着し、冒険者ギルドで自分のステータスを確認すると素早さの数値だけ高いことが判明。さらに手持ちのスキル名は「器用貧乏」で…!?

ネタバレ前にU-NEXTで読む

U-NEXTは、他のマンガもラノベも小説も読めますし、色々な(エッチな)マンガ・動画も見放題です。スマホでも見ることができるので、誰の目も気にせず読むことができます
31日間、無料期間中の解約は違約金なしです!

1分で[異世界に来た僕は器用貧乏で素早さ頼りな旅をする]のあらすじネタバレ解説

上社朝霧(うえやしろ あさぎ)は、バイト先のコンビニで強盗に刺殺されてしまいます。

刺し傷の熱さによって、自身が刺されたこと、これから死んでしまうことを瞬時に悟ります。

倒れ込む意識のなか、朝霧は今まで歩んできた中途半端な自分の人生を回想します。

昔熱心に取り組みやめてしまった陸上、ゲームクリエイターを目指し内定をもらえず諦めた夢、最終的には押し入ってきた強盗に刺殺される、自分はなぜこんな人生を歩んでしまったかを考えます。

その中で、転移対象であること、ユニークスキルが器用貧乏であることを、まるでゲームのテロップのように朝霧に告知されます。

「器用貧乏って最後までふざけた人生だった」と朝霧は思い、意識を失います。

ふと目を覚ますと、豊かな自然が広がるフィールドが眼前に広がりました。

過去に友人がふざけて話していた「死んで異世界に転生する」という内容を思い出します。

夢だとは思いながらも、刺された数が消えていること、民家がないことなどから、異世界転生が行われたという仮説に従い行動することに決めました。

RPGの要領に従い、川に沿って歩けばどこかの街にたどり着くはずだと信じ、まずは街を目指すことにしました。

その道中ゴブリンに出会いますが、丸腰の朝霧には強敵です。

必死に逃げた後、木の棒をカッターで削って武器を作り、背後からゴブリンを倒すことができました。

ゴブリンが持っていた斧を拾いながら命ってあっけないと思いながらも、生きていくためには仕方ないと考えます。

すると、突然ゴブリンの群れに襲われ、かつての陸上で培った脚力で疾走します。

逃げ切ると、小川で水を飲んでいたオオカミを見つけ、ゴブリンの武器を活用して倒すことに成功します。

倒した狼の肉を、見様見真似で火をおこし食べていると、匂いを嗅ぎつけた狼の群れが襲い、朝霧は再び全力疾走することになるのです。

街まで無事逃げ切った朝霧は、街の番人から身元を疑われます。

疑いをかけられる中、金髪の青年と短髪黒髪の青年、ネスとガルドが街の中に入れるよう番人を諭します。

「兎だ」、「黒兎か?」など何やら2人で朝霧を評価している様子が見えます。

狼から逃げてきたこと、ゴブリンが持っていた武器・斧を所持していることから、3人から哀れみの視線を向けられます。

番人の好意で宿を貸してもらい、朝霧は基本的な衣食住を確保することができました。

温かいベッドや食事、そしてギルドという会場へ向かうよう助言されました。

ギルドという冒険志願者の会場に向かうことになった朝霧は、さっそく冒険者としての一歩を踏み出すこととなります。

自分に特殊能力はあるのかと問う朝霧に、素早さのパラメータが高いこと、ユニークスキルを持っていることを伝えます。

器用貧乏というユニークスキルにどよめく周囲の人々、しかし、木の棒で道具を作ることができた、上手く食糧を手にすることができたこともこれらのスキルが関係していると朝霧自身も悟ります。

必ず強くなると誓い、1日2日と日を追う毎に着実に朝霧はスキルアップしていきました。

報酬をもらいながらも、なぜ自分はここにいるのか、自分が何者なのか、仮にゲームの世界だとするなら目指すエンディングはなんなのか、様々な疑問がぐるぐると朝霧の中を駆けまわります。

ゲームクリエイターを諦めた自分へのあてつけなのか、と考えながら歩いているとドンッと衝撃が走ります。

人とぶつかったのです。

その人はボブカットから飛び出したエルフのような耳、ノースリーブに十字のベルト、一つ目の模様が描かれた目隠しを身につけた女性でした。

目隠しから覗く彼女の目は、朝霧を見て何か言いたげでした。

異世界に来た僕は器用貧乏で素早さ頼りな旅をするの感想と考察

漫画のタイトルが表すように「器用貧乏で素早さ頼り」の主人公が登場し、どのように彼が活躍していくのかが見どころです。

1枚目から主人公が亡くなるという衝撃的な展開から、どんどんゲームのような世界観に変わっていく様子もポイントです。

自分は大したことない、と悩む主人公が中途半端にやめてしまったことの知識や能力を用いて、様々な人と出会い成長していく様子が面白いです。

絵自体が綺麗なので、抵抗を感じることなく読み進めることができます。

またゲームを舞台としているので、ゲームが好きな人、特にR P Gが好きな人は楽しめる作品だと思います。

ゴブリンといったR P Gらしいキャラクター、新しい人々に出会うといった展開、ゲームをしているようにストーリーが進んでいきます。

一話では中途半端に見える主人公が、アドベンチャーを通し自身の能力で危機を切り抜け、新しい出会いを楽しむ部分まで終わっています。

しかし、最後では自分が転生された理由、自分が何者か、このストーリーの目的、など読者と同じ目線で主人公も疑問に思っている部分が肝となります。

物語の展開とともに、これらの部分も徐々に明らかになっていくと思うので、この点も期待しています。

まとめ

今回は異世界に来た僕は器用貧乏で素早さ頼りな旅をするについてあらすじをネタバレしつつ、感想、考察をまとめました。
第一話を読んで異世界に来た僕は器用貧乏で素早さ頼りな旅をするへ興味もってもらえたら、ぜひマンガで読んでみてくださいね。

U-Nextならかんたんに続きを見ることができますよ!
マンガ・小説・ドラマ・映画・・・エッチな○○も見放題!
すべてが揃っているU-NEXTに登録して怪しいサイトを卒業しましょう!
31日間、無料期間中の解約は違約金なしです!

この続きをU-NEXTで読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です