マンガ

出会って5秒でバトル人物紹介:神居直治とその能力をネタバレ解説

この記事は「出会って5秒でバトル」の登場人物である「{}」を紹介し、その能力と謎についてネタバレ解説します。

出会って5秒でバトル人物紹介:神居直治とその能力をネタバレ解説

神居直治のプロフィール

年齢:84歳
職業:玩具メーカー会長
所属:3rdプログラムの赤チームの幹部。
備考:パーカーにニット帽のギョロ目の老人。
スケボーや剣玉で遊んでいる。
玩具を壊れるまで遊ぶのが好きで、緑チームも玩具扱いし、殺して楽しむ。

能力名:近江商人(おうみしょうにん)

説明:手の周辺で化学変化を起こす能力
手の周りのものを一瞬で腐らせることができる。
木や石、金属などは瞬時に朽ち果てさせ、物理的な攻撃は全て化学変化で防げる。
生物には効果が薄いが、触れれば重度の火傷を負わせ、壊死・崩壊させることも可能。

見どころと活躍とその正体

3rdプログラムで斉藤克也、白柳啓と戦ったシーン。
桐生アスカを助けに行く克也率いる緑チームを待ち伏せし、能力で木を倒して奇襲をかける。
克也の弓矢の攻撃を防ぎ、持っていた剣玉を腐らせて細かくし、克也を攻撃する。
物理的攻撃は全て防ぎ、相手に触れて火傷を負わせる。
どんなに攻撃しても克也が倒れないのを見て楽しんでいたが、啓が駆けつけて克也をアスカの救助に行かせ、神居の相手は啓がすることになる。
啓が本当は大砲の能力ではないことを知っていると告げ、どんな能力でも勝てると思っていたが、竜胆将門の能力の目に見えない斬撃を使われ、防げず倒される。
物理的攻撃を無効化にする強さ、人を人と思わない残虐さが印象に残ったシーンだった。

能力についての謎

物体を瞬時に腐らせてしまう能力なのに、剣玉を腐らせずに持っていられたのが気になった。
自分の意思で能力使用の対象を選択できるのだろうけど、手に持っている剣玉は腐らせず、向かってくる攻撃には化学変化を起こさせて防ぐというのが、都合の良い能力だなと感じた。
また、剣玉を腐らせて粉々にして攻撃していたけど、克也の放つ矢は腐らせて防いでいたので、どの程度腐らせるかの調整もできるのかと気になる。

似ている能力が登場する作品

登場作品:めだかボックス
能力:荒廃した腐花(ラフラフレシア)

似ているポイント:「荒廃した腐花(ラフラフレシア)」は、めだかボックスに登場する江迎怒江の能力。
触ったものを腐らせたり、劣化させたりすることができる。
直接相手に触れて肉体を腐らせたり、建物を劣化させて足場を崩したり、空気を劣化させて毒ガスにしたりなど、様々な用法がある。
生物を含めて触れたものを腐らせたり、劣化させたりするところが、神居の能力で手の周りのものを腐らせたり、火傷を負わせて壊死・崩壊させたりするところが似ている。

まとめ

出会って5秒でバトル人物紹介:神居直治とその能力をネタバレ解説
楽しんでいただけましたでしょうか!

アニメはだいぶ展開が早く、原作の漫画と比べて呼吸が違う気がします。

ぜひ、事前にマンガも合わせせて読むをおすすめします。
そうするとまた違う絵が見えてくることでしょう。
この記事が皆さんの雑談の種になることを、祈ってます。それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です