最新話ネタバレ

最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(2)

週刊少年マガジンで連載中最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(2)のあらすじをネタバレ解説します。

大今良時/講談社

前回のあらすじ

フウナノッカーの襲撃を受けたサトル少年(観察者)。
寝込みを襲われるも難なく撃退するのであった。

最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(1)週刊少年マガジンで連載中『不滅のあなたへ』144話とぶむし(1)のあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ 『不滅のあなたへ』...

最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(2)のネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(2)の解説をします。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(2)の結末

フウナノッカーを撃退したサトル少年と、フシは会話をした。
その中で、ノッカーに対する考えの違いに困惑するフシ。
ノッカーのしていることと、フシがしていることは本質的に変わらない。
その結論に納得できず、解決するため、ボンに助力を願うのだった。

最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(2)の登場人物

フシ派

フシ、主人公。不滅の人。

ボン、霊能力王子。元々世間知らずのボンボンだったが、現世編ではフシのメンター。
トナリ、褐色の少女。ジャナンダ島で出会った。親友。現世編では、体が若返り、フシに恋心。ノッカーについて知らされていない。
グーグー、タクナハの火吹き男。兄貴。現世編でも兄貴。現世のノッカーについて知らされていない。
マーチ、ニナンナの少女。ママ。現世のノッカーについて知らされていない。
サトル少年、黒いの、ミスターブラック。フシをこの世界に落とした本人。4年後人間になってすべてを忘れるという。

守護団

ミズハ、ハヤセの子孫。守護団ノッカーの半殽体。フシLOVE。

その他

ミズハの母、ミズハに殺され、中身はノッカーになっている。全殽体。
ユーキ、ミズハの後輩。フシの居候先の息子。
フウナ、守護団ノッカーの配下。ノッカーの全殽体。フウナノッカーであり、ミズハの同級生。
スミカ、サトル少年の姉。
ミチ、スミカとサトルの妹。全殽体。ミチノッカー。

最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(2)のあらすじ

フシはサトルの下に駆けつけた。
サトルと同じ家に住まう少女が実はノッカーで、それに襲われ対処していたため、
フウナノッカーを逃してしまった。
結果、サトルがフウナノッカーに襲われたわけだけれど、
なにもなく、澄ました顔のサトルを見て安心する。

フウナノッカーはどうしたのだろうか。

フシはサトルに確認した。
「取り出して燃やした」
やはりすまし顔で答えるサトルに、「お前嘘つきやがったな!」と取り乱し掴みかかる。

以前サトルは、フシにノッカーの倒し方を知らないと答えていたからだ。

できるなら協力しろ、と迫るフシ。

突然、後頭部に打撃を受けて倒れる。
ノッカー!・・・ではない、サトルの姉スミカだ。

母性本能の塊。
サトルの住処。

スミカはフシのことをよく思っていない。
サトルをいじめていると思っているからだ。

だから、フシもスミカを苦手に思っていた。
フシは、スミカが倒れているミチノッカーに気を取られている間に、サトルをつれて、家から抜け出した。

そして、対話。

「倒せよ」
倒し方を知っているなら、ノッカーを倒せるなら、早く同居人であり、兄妹であるミチノッカーを倒すべきだと、フシは主張した。

しかし、サトルは殺すつもりがないことをフシに告げた。

ミチが死に、スミカを始め家族が絶望していたとき、
全殽体。
つまり、ノッカーにミチの器は乗っ取られ、生き返ったのだ。

家族はそんな事情を知らない。

奇跡に喜び、受け入れた。

観察者だったころのミスターブラックなら違ったのかもしれない。
しかし、いまの観察者は、サトル、という人間なのだ。

人間として、家族として過ごしているうちに、
ノッカーが自分の計画を邪魔する絶対悪であるわけではないことを理解してしまったのだ。

ファイ(ノッカー)にもそれぞれ物語がある。
それが、それであるから悪いとは言えないのだ、と。

しかし、フシは「その人(器)の代わりに生きようだなんて、傲慢だ!」許せない、と主張する。

サトルは首をかしげて「おまえがいうのだな」と投げかける。

おまえはノッカーと同じだ。

そう言われた気がした。

フシは取り乱す。

「おれは対話も無しに体を使ったりしない!」
サトルは応える。

「その少年と対話したのだな?」
意地が悪い。

サトルはフシの生みの親。
ずっとフシを見ていたのだ。

だから、対話などしていないことを知っている。

それでもあえて問う。

「その少年と対話したのだな?」

フシは動揺しながら「おぼえていてっていったから・・・」と苦し紛れにいうけれど、すぐに話を反らし「おれはやんなきゃいけないんだ!」と吠える。

「やりなさい」私はもう止めない。
サトルは視線をあわせず言った。

いままで死んでいった人々のためにも
ノッカーを許容することはできない!

「やってやるさ!!」
フシは雨の中、走る。

なんか、最近町を走り回ってばかりいる。

不自然なくらい、良いタイミングで、フシの分の傘ももったボンがいる。
「もうノッカー全滅させた?」
昔のような、ボンボンだったころのような、気軽さで言う。

「まだだ・・・」
フシは答えた。

そして、ボンに協力を願うのだった。

翌日。
消滅したはずのフウナは、学校に通っていた。
しかし、このフウナ。
いままでのフウナノッカーではないようだ。

最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(2)の感想と考察

フウナノッカー復活!
はや!
といいつつ、面白い展開ですね。
なにがおもしろいって?
死んでもすぐに蘇る、ドラゴンボールかよ!
とか、そういう話ではなくて、
この復活したフウナノッカーのノッカー、つまりファイは、いままでのノッカーとは違います。
それは、最終ページの1コマ目にヒントがあります。

フウナが家をでるとき、フウナの弟が「エナドリかってきて」といいます。
それにフウナは「エナドリ?なにそれ」と答えます。

大今良時/講談社
大今良時/講談社

これは前日までのフウナノッカーではありえない発言です。

なぜなら、前回とぶむし(1)で、フウナノッカーは弟からエナドリを頼まれ、買い、自分も飲んでみて「おいしーなあ、また買おう」と言っていたからです。

大今良時/講談社

なので、中身が違うということがわかりますね。

しかし、中身が違う以上の驚愕は、
今回のサトル少年とフシの会話で、
サトルがフシはノッカーと変わらないといった趣旨の発言をしています。

これは重要な伏線になっているのではないでしょうか。

いままでのノッカーたちは、あいた器にファイを入れて、全殽体あるいは半殽体として過ごしていました。

しかし、前回フウナの器はサトルに破壊されました。

それが、今回登場したということは、
フウナの器を「作った」ということになりませんか?

器を作る能力。

それこそまさにフシの能力じゃあないですか。

フシ=ノッカーなら
ノッカー=フシも成り立つというかんたんな論理式ではありますが、
そこらへんにも今後言及されていくのかもしれませんね。

そして、ミズハノッカーつまりは守護団ノッカー、左腕ノッカーなわけですが、
彼女がいったとおり、フシの命はどこになるのか、何なのか。についても興味がつきません。

フシは器を保管する器として球でこの地に降り立ちました。
そして、人格は1からこの地で作られていきました。

ただの器の器だったフシのファイはあるのか。
ないのだとしたら、この地でうまれたのか?

あるいは、やはりフシのファイもノッカーと同じであって、そこから
サトルが作り出したものだから、言葉遊びでもなく本質的に同一なのか。

ああ、続きがたのしみでしょうがないですねえ。

最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(2)のまとめ

今回は、週刊少年マガジンで連載中最新話ネタバレ『不滅のあなたへ』144話とぶむし(2)のネタバレをまとめました!
ぜひ、マンガでも読んでみてくださいね!
マンガを読んだ上でのコメントや、考察お待ちしてます!

不滅のあなたへ登場人物まとめ不滅のあなたへ! アニメも放送され、コアな層だけでなく、ライトな層も取り込みブームになっていますね。 しかし、その内容は哲学的でなかな...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です