マンガ

蜘蛛ですがなにか?『ソフィア・ケレン』の正体とは?

蜘蛛ですが、なにか? で登場する吸血鬼の真祖という超中二病チートワードを属性としてもつお嬢様です。

生まれも公爵家令嬢!
容姿端麗!

しかし生まれ変わる前は、その容姿や行動からリアルホラー子、略してリホコなんて呼ばれていたあのこです!
この記事を読むと、ソフィア・ケレンについて以下のことがわかるようになります。

前世
支配者スキル
主人公との関係性

蜘蛛ですがなにか?『ソフィア・ケレン』の正体とは?

©馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

ソフィア・ケレンの前世について

蜘蛛ですがなにか?のソフィア・ケレンの前世の名前は根岸彰子(​ねぎししょうこ) といい、前世は日本の女子高校生でした。

ひきこもりの気質があり、家でゲーム三昧の生活をしている女の子でした。
日本にいたときには自分の容姿が不気味で、リアルホラー子略してリホ子などと学校のクラスメイトから呼ばれていました。

性格が暗く、クラスになじめない毎日を送っており、容姿端麗なクラスメイトに嫉妬する一面もある女の子でした。

ソフィア・ケレンの種族について

ソフィア・ケレンは、魔王に見方をする転生者で、転生特典のスキルで吸血鬼の真祖として生まれました。
ソフィア・ケレンの両親はただの人間になります。

サリエーラ国のケレン伯爵家の令嬢です。
転生前とはうって変って、転生後は容姿端麗な両親譲りの顔立ちになり、大人びた少女へと成長していきます。
ソフィア・ケレンはもともとは人類族になり、魔族とかかわりのなき生活を送っていました。
赤ちゃんのころに迷宮の悪夢に遭遇してから激動の人生を歩むことになります。

ソフィア・ケレンの支配者スキルについて

ソフィア・ケレンの支配者スキルは、7大罪スキルの嫉妬をもっていて相手のスキルを強制的に使用不能が可能になり封印することができます。
かなり強力なので、発動するまでに多少の時間がかかります。
デメリットは愛情の抑制が効きにくくなってしまい、感情のまま行動してしまうことがあります。
スキル天鱗も覚えて防御力をあげつつ魔法の効果も阻害することができるので、ソフィア・ケレンにはほとんどの魔法が効かないようになっています。

ソフィア・ケレンと主人公(蜘蛛子)の関係について

ソフィア・ケレンと主人公(蜘蛛子)の関係は、ソフィア・ケレンの両親が何者かに襲われているときに両親を助けます。
赤ちゃんだったソフィア・ケレンと主人公は対面します。
その後主人公と行動を共にすることによって、戦闘の英才教育をうけて幼少の頃からステータスを上げていくことになります。
主人公は、ソフィア・ケレンからご主人さまと呼ばせています。主人公が盗賊から助けた赤ちゃんがソフィア・ケレンになるということです。

まとめ:蜘蛛ですがなにか?『ソフィア・ケレン』の正体とは?

前世は根岸彰子(​ねぎししょうこ)
七つの大罪スキルの一つ『嫉妬』を所持
嫉妬の効果は、スキル封印
主人公(蜘蛛子)に育てられた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です