マンガ

不滅のあなたへ:ジャナンダ島(トナリ)編の見どころを解説!

不滅のあなたへにて、守護団が結成される物語上の大きな分岐点。
それがジャナンダ島編です。

この記事では、ジャナンダ島編の見どころについて解説したいとおもいます。

不滅のあなたへ:ジャナンダ島(トナリ)編の見どころを解説!

ジャナンダ島編はいつから?

アニメは13話から。
マンガは33話(#33高みへの意志)からです。

フシはピオランとサールナイン密林を目指して立ち寄った港町で、
ハヤセに依頼されたトナリに騙され、ジャナンダ島送りになってしまいます。

大今良時/講談社

ジャナンダ島とは?

各地から犯罪者が収監される島です。
監獄島。
囚人は、犯罪者の印として、手に焼印を押されます。

大今良時/講談社

ジャナンダ島から脱出するには?

闘技場で優勝し、島長になれば
ジャナンダ島のすべての権限を手に入れるため、その権限で脱出することができます。

闘技場のルールは?

最後まで立っていたほうの勝ち。
つまり、死なないフシにはとても有利なルールでした。

大今良時/講談社

しかし、すべてを理解しているハヤセには
まいどおなじみニシアサガオの睡眠毒で眠らされてしまい
生きながらダウン。
戦闘不能とみなされ敗北してしまいます。

ジャナンダ島でのフシの目的は?

囚人として捉えられたピオランをたすけること。

トナリの夢

トナリは、本の虫でした。
いつか自分が書いた本が多くの人に読まれ、評価されることをこどものころから望んでいました。

大今良時/講談社

それは未来、フシについてを記述した「トナリの手記」として実現します。

トナリがジャナンダ島にきた経緯

トナリが7歳のとき。
父親(エラン・ジー・ダルトン)が母親を殺した罪で、ジャナンダ島に島流しにされ、ついてきたからです。

大今良時/講談社

トナリがフシに出会うまで

7歳。ジャナンダ島に到着。
8歳。父親死亡。
9歳。仲間たちと出会う。
10歳。仲間たちと心から打ち解ける。夢を語り合う。
11歳。ジャナンダ島脱出計画を練る。
12歳。仕入れの仕事(島へ人をつれてくる)に就く。
13歳。外の世界で、ひどい差別を受ける。
14歳。フシと出会う。

トナリの仲間たち

トナリの仲間たちは、作中でめずらしく、個々というより群としてフシと関わります。
フシともよい関係を築きますが、ノッカーの襲撃で、サルマンとリガード以外は死亡します。

医者志望のサンデル(生存)
トナリの相棒フクロウのリガード(生存)
モデル志望の少女ミア(死亡)
動物が好きな大男ウーロイ(死亡)
碧眼の幼女ウーパ(死亡)

大今良時/講談社

ジャナンダ島編で一番怖いシーン

寝ているフシにそっと近づいて、顔をなめまわすハヤセ。

大今良時/講談社

トナリのかわいいシーン

闘技場での戦いのあと、
無力感にさいなまれるフシに共感したトナリ。

大今良時/講談社

感動シーン

島民と強力し、ノッカーの襲撃を退けるシーン。
マーチなどの器も取り返すことができた。
不死身ではないけれど、「仲間」がフシにできたシーンでもあった。

大今良時/講談社

声優

トナリ:稲川英里
サンデル:小林ゆう
ミア:夏吉ゆうこ
ウーロイ:こぶしのぶゆき
ウーパ:小原好美

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です