最新話ネタバレ

最新話ネタバレ『アイテルシー』第2話

週刊少年ジャンプで連載中『アイテルシー』第2話のあらすじをネタバレ解説します。

前回のあらすじ

篠宮遥さんの殺害の犯人、田亀敦を愛の力で逮捕した。

最新話ネタバレ「アイテルシー」第1話週刊少年ジャンプ新連載!『アイテルシー』第1話のネタバレあらすじ解説です。 ネタバレ1話『アイテルシー』の結末まであらすじ "ストー...

『アイテルシー』第2話のネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で『アイテルシー』第2話の解説をします。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

『アイテルシー』第2話の結末

ロリータ殺人事件の犯人を特定した相生りさは、自ら進んで犯人のタクシーに乗り込むのだった。

『アイテルシー』第2話の登場人物

相生りさ、主人公。ゆるふわ系犯人愛性癖者。
二月右近、主人公の同僚。ふたご兄。白い。
二月左近、主人公の同僚。ふたご弟。黒い。

鈴木さん、連続放火魔。

『アイテルシー』第2話のあらすじ

放火魔自首

主人公、相生りさは犯罪者を愛してしまう。
きょうも、連続放火魔を突き止め、会いにいった。
「鈴木さん、鈴木さん、鈴木さん」
ストーカーである。

連続放火魔鈴木は、相生りさのストーカー行為に耐えられず自首をするのだった。

ロリータ連続殺人事件

帰宅途中の女性が拉致され、ロリータ服を着せられて殺害されるとうい事件。
遺体はすでに3体あがっている。

相生は左近に言う。
「誰なら、どうやったら帰宅途中の人に睡眠薬を飲ませることができるとおもいますか?」
フーダニット。
ハウダニット。

問題提示だけして、相生りさはタクシーに乗り帰宅した。

二月左近は、ふたごの右近と食事をしていた。
ふたりの話題は、相生りさ。
相生りさが犯罪者にのめり込む理由を「犯罪者をうけいれてやりたいんだそうだ」と話す、兄の右近。
左近は、それなら・・・と言う。
「相生さんは誰が守ってあげるんでっすか」
どうやら、彼らの父親は、犯罪者を受け入れたせいで、死んでしまったらしい。
詳しい事情はまだ、わからない。

「父さんの話はするな」
右近は話を打ち切った。

タクシー会社へ不法侵入があったとつうほうがあり、
右近と左近は現場へ向かう。

監視映像を確認すると、犯人は・・・相生りさだった。

相生りさはタクシー会社の名簿から犯人を見つけ出したのだ。
さきに提示した問題。

フーダニット:タクシー運転手
ハウダニット:アメに睡眠薬を入れる

相生は突き止めた。

そして、犯人のタクシーだとわかって乗車。
自ら進んで睡眠薬入りの飴玉を口にしたのだった。

『アイテルシー』第2話の感想と考察

もし、仮にこんなふうに不正に捜査した場合は、そこで得られた証拠はすべて裁判で使えなくなるので実際にはあってはならないことですが、まあ、たのしければいいんです。マンガだし。

気になることといえば、二月ふたごの父のこと。
犯罪者を受け入れたせいで死ぬ。

犯罪者を受け入れるってどういうことですかね。

単純に犯罪者側の養護をして・・・なんて話にはならないとはおもいますので、受け入れるということがどういうことか気になりますね。

豆知識ですが
二月ふたごの紹介でも、『刑事』とかかれてますが、実際警察には『刑事』という肩書はないので、
もし名刺を渡されて『刑事』と書いてあったらその相手は偽物です。

https://zatudanjouzu.com/netabare-itellc3/

『アイテルシー』第2話のまとめ

今回は、週刊少年ジャンプで連載中『アイテルシー』第2話のネタバレをまとめました!
ぜひ、マンガでも読んでみてくださいね!
マンガを読んだ上でのコメントや、考察お待ちしてます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です