第1話ネタバレ

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり1話 ネタバレあらすじ解説

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり』の1話をネタバレしつつ、あらすじ解説します。

内容紹介@U-NEXT
俺は、モテるために強くなる!!女騎士とオークの息子に転生した主人公、オルク。村でいじめられていたオルクに対し、母親は強くなれと、言葉をかける。「オルク、弱ければ一生童貞です。強ければ美女たちと×れます」そんな母の言葉を否定するオルク。しかし、族長会で、初めて他種族の少女たちを見たオルクは、その可愛さに衝撃を受け、強くなる事を決意して――!?最強種族の異世界無双&ハーレム冒険譚、開幕!!(原題「史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり」/ガガガ文庫刊)

U-NEXTは、他のマンガもラノベも小説も読めますし、色々な動画も見放題です。スマホでも見ることができるので、誰の目も気にせず読むことができます
31日間、無料期間中の解約は違約金なしです!

U-NEXTはこんなにお得!
  • 31日間の無料のお試しキャンペーンがある
  • 無料期間に600円分のポイントが使える
  • 57万冊以上のマンガや書籍もラインナップ
そしてなんと! 
購入した書籍にかかったポイントの最大40%! ずっと還元!

ネタバレ前にU-NEXTで読む

1分で『史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり』のあらすじネタバレ解説

オークと人間の子供として、転生し12年の歳月が経ちました。

オークの村の族長の息子の主人公・オルクはオーク達からいじめられていました。

理由はオルクが族長の息子にもかかわらず村で一番弱いからです。

そこに母であり女騎士であるミレーユが現れます。

いじめっ子達はすぐさま退散します。

オルクはいじめられるのは母のせいだと、ミレーユに反抗します。

小さい頃は母が美人な人間で良かったと思っていたが、成長するにつれ、人間の見た目に力も弱く、体も細いことに嫌気がさし、オークに生まれたかったと言い放ちます。

それを聞いたミレーユの顔は笑っているが、オルクは母が笑顔の時が一番怖いと怯えます。

怒ったミレーユは剣を一振りします。

すると、もの凄い勢いで岩を砕きます。

それを見てオルクはさらに怯えます。

ミレーユは気、魔力、剣技を駆使することによって強さは手に入れられることを教えます。

そして、オルクに一緒に修行しようと提案します。

しかし、平和な村に強さは必要ないこと、また母の修行は厳しいだろうと、オルクは乗り気じゃありません。

ミレーユはオルクには剣技向きの人間の骨格にミレーユ譲りの気への感受性と魔力もあるから鍛えれば強くなれると言います。

そして、強くなければ女の子を孕ませられないと爆弾発言をします。

かつて、オルクの父とミレーユは戦場で出会いました。

最強の女騎士だったミレーユは父に初めて敗北します。

その圧倒的強さにミレーユは恋に落ちます。

ミレーユはその経験から、弱いままだと微妙な雌と一緒になるか、一生童貞のままだとオルクに言います。

しかし、オルクは村のオークの女を可愛いと思ったことは一度もありません。

ミレーユは村の外には可愛い女の子がたくさんいるとオルクに言います。

そうこうしている内に父の待つ家に帰ります。

巨漢のオークの父に出迎えられ、今日は10年に一度の族長集会が行われると言われます。

族長集会は友好関係にある八つの種族が親睦を深める集会です。

集会には家族も参加し、オルクは初めての参加です。

同世代の女の子が来るも、オルクは浮かない顔をしています。

何故なら、一人前の雄として認められるには他種族の雌を孕ませ連れ帰る、オークの古い風習のせいでオークは他種族から嫌われていました。

しかし、ミレーユは真のオークは嫌がる雌を無理矢理孕ませないと言い、女の子が本心を見分ける方法を伝授しようとするが、オルクは遮ります。

遂に族長集会が開かれ、オルクは初めて他種族を見ます。

そこには見たこともない可愛い他種族の女の子達がいました。

エルフ族の女の子は金色のサラサラの髪、翡翠の目に長い耳が特徴です。

火狐族の女の子は狐の耳にもふもふの尻尾が付いています。

儚い存在感の髪の長い女の子に黒い翼が生えたうなじが白い女の子もいました。

村のオークの女とは違う女の子達を欲しい!と思うオルクはパーティーで仲良くなろうと決心します。

しかし、全く仲良くなれませんでした。

それどころか避けられ、相手にもされませんでした。

落ち込むオルクの元にミレーユがやって来ます。

オルクは自分が嫌われ者のオークだから仲良くなれなかったと言うが、ミレーユは否定します。

ミレーユはオークには女の本能に訴える不思議な力があると言います。

雌が強い雄の遺伝子を欲する願望を強いオークは増幅させることが出来ると聞き、オルクはオークに生まれて良かったと思います。

オルクは可愛い女の子を知ってしまった今、村のオークの女では嫌だと強くなる決意をします。

ミレーユは成人するまでの4年間で最強の雄にすると言い、オルクは成人になったら外へ旅に出ると言います。

そして、可愛い女の子を沢山手に入れて、押し倒し孕ませると大声で叫びました。

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり』の感想と考察

魔物と人間のハーフとして転生するが、転生後の世界でいじめられてしまう主人公・オルクをかわいそうに思いました。

しかし、彼自身が全く努力をしていなく呆れてしまいました。

そんなオルクの母であり女騎士のミレーユは息子を鍛えようと説得します。

一振りで岩を砕く見開きのシーンには迫力があり、一目で最強の女騎士だったことがわかります。

そんなミレーユより強いオルクの父の戦闘シーンが見てみたものです。

しかし、最強の女騎士でも、父に敗れ恋に落ちる表情は完全に女の顔になっています。

族長集会なるものが開かれ、遂に他種族の女の子が登場します。

この女の子達が皆、個性的で可愛いです。

まだ会話はなく姿しかわかりませんが、エルフ族の女の子がちょっと恥ずかしそうにしているところが良いです。

火狐族の女の子は明るくて元気いっぱいな女の子だと思います。

クールそうな黒い翼が生えた女の子に品がある髪が長く真ん中で分けられている女の子とそれぞれ、全然違う特徴があるので、どんな子なんだろうと気になって仕方がないです。

しかし、オルクは全く相手にされません。強くなれば女の子に振り向いてもらえるとようやく強くなる決心をします。

いつの時代も男の子が何かをしようとする時には女の子の存在が大きいなぁと、改めて思う作品でした。

まとめ

ガガガ文庫

今回は『史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり』についてあらすじをネタバレしつつ、感想、考察をまとめました。
第一話を読んで『史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり』へ興味もってもらえたら、ぜひマンガで読んでみてくださいね。U-Nextならかんたんに続きを見ることができますよ!

この続きをU-NEXTで読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です