ニュース雑談

【海外ニュース】マンハッタンに提案された奇妙なねじれた超高層ビル

トルコを拠点とする建築事務所が、ニューヨークのスカイラインに大きな変化を提案している。
ヘイリ・アタクが設計した「Sarcostyle Tower(サルコスタイル・タワー)」は、湾曲した傾斜のあるデザインで、地球上のどの高層ビルにも似ていない
サルコスタイルとは筋繊維を構成するフィラメントのことで、その解剖学的な形状からこの建物の名前がついたことは容易に想像がつく。

マンハッタンに提案された奇妙なねじれた超高層ビル

まだ建設計画はなし

マンハッタンのウォーターフロントにサルコスタイルを建てる計画はまだありませんが、レンダリング絵だけでも畏敬の念を抱かせるには十分です。

感想

無機物を有機物のようなデザインにすると、神秘的なイメージの構造物になりますよね。
ただ、とても・・・住みにくそうです・・・

まとめ

この記事は、マンハッタンに提案された奇妙なねじれた超高層ビルについてまとめました。
トルコの設計事務所が、ニューヨークに、うねったビルの建設を提案しているよってお話でした。

それでは雑談のネタになることを祈っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です