ニュース雑談

【海外】サウジアラビアの皇太子に生まれるということ

お金持ちに生まれたかった。

そう思うことはまあ、るかとおもいます。
好きなものを好きに買って、好きなところで好きに生きる。

そんな生活に、憧れを抱くこともあるでしょう。

でも、好きなものって、全部買って、どれくらいお金いりますか?

具体的に数字で把握してみるとおもしろいかもしれません。

まあ、たぶん。
大した金額ではないでしょう。
庶民の感覚なら、たとえば、100億円好きなことにつかっていいよ!

と、いわれたとして、使いみち思いつきますか?

・・・ナカナカムズカイイモノデス

で。

そんななか、サウジアラビアの皇太子に生まれるとういことはどういうことかなのですが、
生まれた瞬間に資産100兆円だそうです。

財産が100兆円と推定されるムハンマド・ビン・サルマン、サウジアラビア皇太子(35)が自身のオフィスを公開した。超豪華オフィスなのかと思ったら意外にもそのオフィスは砂漠のど真ん中にテントが張れているだけだった。屋外にソファーが置かれ、そこで作業をする皇太子が確認出来る。

場所は北西部のルーラ砂漠に位置し世界文化遺産に登録された巨大な自然を背景に、屋外に豪華なカーペットとパラソル、ソファなどを配置した。ただ屋外にテントのオフィスといっても低コストというわけではない。
砂漠の熱い日差しを避けることができる黒テントの中には、様々な装飾品がインテリア効果を加えて、サルマン皇太子は赤いカーペットに置かれたテーブルの前に座ってモニターを眺めている姿が確認出来る
全文を読む

ちなみに、Amazonの創業者、ジェフ・ベゾス
資産が約22兆円なんだそうです。

それでもすごいですよね、といったら怒られるレベルにすさまじいですよね。

でも、サウジアラビアの皇太子に生まれるということは、
生まれた瞬間にAmazonと同じ事業を5つも成功させていると、同じことなんです。

まさに、異世界転生!
おれつえー!!!!
みたいなもんですよね( ゚д゚)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です