ネタバレ考察

1分でネタバレ映画モンスターハンターあらすじ解説

※注意
この記事は、2021年3月26日に日本で公開予定の映画版モンスターハンターのネタバレです。映画をゆっくり楽しみたい方は、ブラウザバック推奨します。

巣ごもり生活の間だけでも無料なので
いっしょにU-NEXTでドラマ・映画見放題をたのしみましょー!

U-NEXTで好きなだけ無料で観る
31日間無料!
無料期間中の解約で、違約金なしです!

映画版モンスターハンターあらすじ

主人公ナタリー・アルテミスは(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、引き連れた兵士たちと異世界(モンスターハンターの世界)に迷い込む。

兵士たちは、ディアブロスやネルスキュラに全滅させられてしまう。

アルテミスは現地で出会ったハンターと協力して、
この世界からの脱出することを決意した。

ネルスキュラを倒すと、その毒を使って
ディアブロスを弱体。
脳天かち割って勝利する。

アルテミスは世界をつなぐ扉を求め冒険。
リオレウスに行くてを阻まれ、
ハンターたちを協力してリオレウスと戦うことに。

リオレウスを倒したが、さらなるモンスターと戦うため
アルテミスは異世界(モンスターハンターの世界)に残ることにしました。

映画版モンスターハンターの感想

正直プロットはありきたりですが、
出てきた情報を伏線にあとの戦いに活かすなど、
よかったのではないでしょうか。

まあ、監督、主演女優ともにバイオハザードシリーズと同じなので
すばらしいアクションがみたい方や、モンスターハンターがとにかく大好き!
という人にはおすすめですね。

登場モンスター

ネルスキュラ

4本の強力な脚と2本の爪で武装しており、
それぞれの爪には手ごわい有刺鉄線のフックが付いていて
獲物を保持するためだけでなく、そのグリップを維持するために使用されます。

さらに、毒を持った噛みつきを与えることができる巨大な顎を持っています。
巣を作って、獲物を捉えたりするために、粘着糸を出すこともできます。

モンスター/ネルスキュラ-モンスターハンター大辞典 Wiki*
ハンターズギルドから「影蜘蛛」と通称される大型モンスター。
その呼び名の通り、巨大な蜘蛛のような不気味な姿をしており、
そのシルエットは本種の発見以前に確認されていたモンスターとは大きく異なる。
頭部に特徴的な伸縮自在の大顎状の器官「鋏角」を有していることから、
近年になって新たに確立された分類カテゴリ「鋏角種」に分類されることとなった。
ネルスキュラはクモに類似していますが、巨大で獰猛です。
その長い、強い足は、それが高速でも横に移動することができます。
その腹部の先端には、それが攻撃するために使用することができる大きな針があります。
背中には鋭くて毒のあるトゲがあります。
全文を読む

ディアブロス

ぼく
ぼく
モンハン初心者を突撃であの世送りにする、砂漠の王者です。

モンスター/ディアブロス-モンスターハンター大辞典 Wiki*
砂漠地帯に生息する飛竜。数多く存在する飛竜種の中でも特に大型の部類に属する。
頭部のねじれた2本の角が最大の特徴で、その容姿から《(双)角竜》とも呼ばれる。
全身を覆う重厚な外殻は、生半可な武器ではまともなダメージすら与えられないほど頑強。
口には大きな牙が見えるが、実は珍しい草食性の飛竜であり、サボテンを主食としている。
僅かな差ではあるが、雄よりも雌の方がより大きな体格に成長する場合が多いらしい。
草食性でありながら飛竜種でも指折りの凶暴性を誇り、
ディアブロスの縄張りを内包する砂漠地帯近辺は極めて危険性が高い。
砂漠の自警団を襲撃し全滅に追い込む、国境付近に設けられた防壁を破壊するなど、
本種による被害報告は枚挙に暇がなく、討伐に赴いた数十人の兵士をまとめて返り討ちにした事例もある。
傍若無人なまでに暴れ回るその姿から「双角猛る砂漠の暴君」の異名を持ち、
砂漠の生態系において、他の生物とは別格の強さを誇る種とされる。
全文を読む

リオレウス

モンハンといえば、リオレウスですよね。
MHFでは、一回の戦闘が長いことで有名でしたが、何回も何回もソロ討伐に挑んだのは
懐かしい記憶です。

ぼく
ぼく
降りてくるところに落とし穴+タル爆弾スタート!

モンスター/リオレウス-モンスターハンター大辞典 Wiki*
赤い甲殻に身を包む、《火竜》とも呼ばれる飛竜リオスの雄。
数多く確認されている飛竜の中でもとりわけ優れた飛行能力をもつことから
「天空の王者」「大空の王」などと称されると同時に、
戦闘力や狂暴性等も総合した高い危険度から「飛竜の王」とも謳われる存在である。
番で子育てをする習性があり、雄である本種は縄張りの見回りと侵入者の排除を仕事としている。
雌の個体は緑色の外殻を持つ他、一部の生態や得意とする戦法な等も異なる事から、
雌火竜リオレイアと呼ばれ、殆どのギルドで明確に区別されている。
リオレウスを強調する場合は《雄火竜》と呼ぶ場合もある。
全文を読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です