マンガ

出会って5秒でバトル人物紹介:少年Xとその能力をネタバレ解説

この記事は「出会って5秒でバトル」の登場人物である「少年X」を紹介し、その能力と謎についてネタバレ解説します。

出会って5秒でバトル人物紹介:少年Xとその能力をネタバレ解説

少年Xのプロフィール

家族構成:万年青伊織と2人兄弟(養子のため義兄弟)
所属:4thプログラムの第二監視人チーム
備考:中学生くらいの少年。
4thプログラム開始と同時にチームメンバーの10人を殺している。
10人を殺したことで能力が強化されている。
実の親に名前を付けられず、万年青家の養子になるまで名前がなかった。
チームメンバーが監視人以外殺されているため、素性がわからず、少年Xと呼ばれる。
世の中に価値のある物はないと思っており、自身の命にも他人の命にも価値を見出せない。
育ての親が死んだことで、残された伊織と共に車で事故を起こして心中した。

能力名:蝿の王

説明:価値のある物を爆弾に変える能力

金銭的な価値がある物を爆弾に変え、その価値に対応する規模の爆発を起こすことができる。
価値が高い物ほど火力が強い。
価値がわかりやすく、火力の調整にも優れ、持ち運びがしやすく、使い勝手もいいため、硬貨を主な武器として活用する。
10KILLによって能力が強化され、500円玉でも余裕で人を殺傷できるくらいの火力を出せる。
無価値の証明(ワースレスボム)という、10KILLで得た能力で、価値がなくなる瞬間に物を爆発させることも可能になった。
これによって、カップに入ったコーヒーが零れると爆発する簡易トラップを作成し、利用する。

見どころと活躍とその正体

4thプログラムで多々良りんごと戦ったシーン。
参加者の情報収集をしていたりんごを見つけ、逃がさないように近くにいた人が持っていたペットボトルを爆発させる。
それによって能力の使い方をりんごに知られたが、人気のない場所に追い込み、隠れているりんごが能力を使う前に持っていた硬貨を弾いて爆発させる。
りんごは預かっていた白柳啓の父のブラックカードを切り札に交渉するが、少年Xは自身や他人の命にも価値はないと考えているため、他人の命に価値を見出すりんごが周囲を巻き込む大爆発を起こせるなら見てみたいと言ってその場に残る。
結局りんごは爆発させられず、少年Xが硬貨を爆発させてりんごを攻撃、ブラックカードを取り上げる。
北島浩二がりんごの救出に乱入し、戦うが、丸めて落としていた紙幣を爆発させ、りんごを巻き込んだ。
その後、りんごが生きていることを知り、国会議事堂で人質を取って立て籠り、人質オークションを初めて人質に金銭的価値を付け、りんごを誘い出す。
誰か1人を犠牲にするか、全員を犠牲にして周辺も巻き込むか、りんごに選択するよう要求するが、りんごは自身を犠牲にすることを選び、少年Xに向かって来る。
咄嗟に持っていた硬貨を爆発させて右手を失うが、りんごに大ダメージを与える。
しかし、全てりんごの筋書き通りで、獅子堂一麻の相手の能力をコピー&ペーストできる能力で少年Xの能力をペーストされた香椎鈴によって爆発を受けて負ける。
少年Xがりんごに執着する理由が自身の生い立ちに関係があり、家族へのやり場のない思い、命の価値についての答えを求めて暴れていたことがわかり、少年Xの悲しさと能力の高さ、万年青伊織と義兄弟であったという衝撃の事実が印象的なシーンだった。

能力についての謎

最後に人質を爆発させなかったのは、人間を爆弾に変えることができなかったのか、少年Xの意思で爆発させなかったのか気になる。
人間を爆弾に変えることができなかったのなら、人質オークションで周りがお金を出したとしても、結局人間に金銭的な価値は付けられないということなのか。
少年Xの意思で爆発させなかったのなら、りんごや鈴、人質だった少女とのやり取りで求めていた答えを見つけられたからなのか。
どちらにしても、少年Xが満足し、少しでも救いがあって良かった。
また、もし4thプログラムで万年青伊織と再会できていたら、会話だけで済んだのか、本人ではないと気づいて戦闘になったのか。
戦闘になった場合、どう戦ってどう決着がついたのかも興味がある。

似ている能力が登場する作品

登場作品:NARUTO
能力:起爆粘土

似ているポイント:「起爆粘土」は、NARUTOに登場するデイダラが使用する術で、両手の平にある口で喰った粘土に自身のチャクラを練り込み、爆発性を持たせている。
任意に起爆するタイプと、接触で自動的に起爆するタイプを使い分けられる。
爆発の威力は、粘土に練り込んだチャクラの種類や量で調整が可能で、花火程度の爆発力から、最大級で大国の主要都市も吹き飛ばせるほどの破壊力を持たせることができる。
粘土にチャクラを練り込んで爆発性を持たせ、任意で起爆させたり接触で自動的に起爆させたり、威力も調整できるところが、少年Xが能力で飲み物や硬貨などの金銭的価値のある物を任意で起爆させたり、カップに入ったコーヒーが零れて価値がなくなった瞬間に自動的に起爆させたり、価値によって火力調整ができるところと似ている。

まとめ

出会って5秒でバトル人物紹介:少年Xとその能力をネタバレ解説
楽しんでいただけましたでしょうか!

アニメはだいぶ展開が早く、原作の漫画と比べて呼吸が違う気がします。

ぜひ、事前にマンガも合わせせて読むをおすすめします。
そうするとまた違う絵が見えてくることでしょう。
この記事が皆さんの雑談の種になることを、祈ってます。それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です