最新話ネタバレ

最新話ネタバレ「アイテルシー」4話

週刊少年ジャンプで連載中「アイテルシー」4話のあらすじをネタバレ解説します。

前回のあらすじ

相生たちは、ロリータ殺人事件の犯人を逮捕することに成功した。
左近は相生を守ることを強く宣言する。
そして、相生の隠された動機が読者へ提示されるのであった。

最新話ネタバレ「アイテルシー』第3話週刊少年ジャンプで連載中『アイテルシー』第3話のあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ ロリータ殺人事件の犯人を特定した相生...

「アイテルシー」4話のネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で「アイテルシー」4話の解説をします。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

「アイテルシー」4話の結末

旅行にやってきた相生たち。
そこは大平屋敷。10年前13人の死体があがった洋館である。
加賀美という小説家と意気投合し、食事をしていたところ、10年前の殺人鬼が大平屋敷のオーナーを殺して現れた。

「アイテルシー」4話の登場人物

相生りさ、主人公。ゆるふわ系犯人愛性癖者。
二月右近、主人公の同僚。ふたご兄。白い。
二月左近、主人公の同僚。ふたご弟。黒い。

加賀美あたる、小説家。

オーナー、大平屋敷の主人。
殺人鬼、10年前の殺人の犯人と思われる。

「アイテルシー」4話のあらすじ

だから旅行はおやめなさい

主人公、相生と、二月兄弟は
里形街の温泉街に旅行にいくことににした。

二月兄弟に相生がついてきた理由は、
里形町が、
ミステリードラマのロケ地として有名で、
そのなかにでてくる殺人鬼のことを、推しだからだということだった。

ミステリー
サスペンス

といえば、旅行。旅行先といえば、温泉街。そして起こるのは、殺人事件。なぜ進んで、そこへ行ってしまうのか。それも登場人物のサガなのかもしれない。

左近は思う。

(そうそう犯罪者に遭遇するもんじゃない、旅行を満喫するぞ!)

登場人物としては正解。
刑事の感としては不正解である。

@ホテル 大平屋敷
相生たちの宿泊予定であるホテルは、大平屋敷といって、10年前殺人事件が起こった洋館だった。

もう、やっぱり自分で事件を拾いに行っているとしか思えない。

そこで、加賀美あたるという小説家と出会う。
加賀美に相生は見覚えがあるようだった。

やっぱり起こってしまう事件

@食堂 in 大平屋敷
相生たちは、加賀美もあわせた4人で食事をとる。

そこで10年前の殺人事件の話になった。
13人失踪。全員が大平屋敷の敷地内にある崖で発見され、全員、右手だけみつからなかったのだという。

これは考察するに、犯人は吉良吉影ですね。
( ゚д゚)うそです

「小説の題材にぴったりさ」
加賀美は肉を喰らいながら笑う。

相生はその話を聞いて
「わたしならどう愛してあげられるかを考えてました」
と真顔。

和気あいあいとした団らん。

それを打ち破ったのは、オーナーの断末魔だった。

「なんで外に出て・・・・!!!」

食堂に現れた男の手にはのこぎりと、オーナーの右手。

振りかざしたのこぎりは、相生の首にめがけて・・・

「アイテルシー」4話の感想と考察

いいですか、みなさん。
旅行にいくのはおやめなさい。
なぜなら、旅行にいけば殺人事件に出くわす確率があがるからです。
その場に、名探偵がいたならなおさらです。
しかし、もしそういう場面に出くわした時
我先にと逃げ出すことはおすすめしません。
そういう登場人物はだいたい最初の犠牲者になるからです。
ならばどうしたらいいか。
もし、この世がミステリー小説の中だとしたら、死亡のリスクを大きく下げることができる方法があります。
それは、自分が探偵になることです。
あるいは、探偵の助手になることです。
ミステリーは基本的に探偵と助手によって、その謎が解かれるように設計されています。
なので、作者としては探偵と助手を殺すわけには行かないのです。
危険を感じたら、手をあげて大きな声で名乗りをあげましょう。
「わたし探偵です!」
と。
だれかさに先を越されたら「わたしが助手をします!」と宣言しましょう。
きっと神(作者)は見ていてくれるはずです。
それでもだめなばあいは、諦めましょう。
あなたはきっとミステリの登場人物ではなく、サスペンスかアクション映画。
最悪の場合はスプラッターホラーの登場人物なのだから。

というわけで、アイテルシーの4話でした。
大平屋敷のオーナーの断末魔は気になりますね。

「なんで外にで!!!」

ってことは外に出れないはずの人物だったってことですよね。
オーナーが監禁していたのでしょうか?

でも、なんのために?

オーナーは自分の奥さんを10年前の失踪事件の犯人に殺されているはずです。
生かしている理由は「ふつう」ならないはずです。

10年前の事件。
記載通りの単純な話ではないのかもしれませんね。

「アイテルシー」4話のまとめ

今回は、週刊少年ジャンプで連載中「アイテルシー」4話のネタバレをまとめました!
ぜひ、マンガでも読んでみてくださいね!
マンガを読んだ上でのコメントや、考察お待ちしてます!

最新話ネタバレ『アイテルシー』5話週刊少年ジャンプで連載中『アイテルシー』5話のあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ 旅行にやってきた相生たち。 そこは大...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です