マンガ

『黙示録の四騎士』の前作『七つの大罪』【第36話】瞬きするその刹那

『七つの大罪』【第36話】瞬きするその刹那

すべての力を奪われ立ち上がることもできなくなったメリオダス。
それでも、勝つのは自分だと、ギブアップしない。
なにか策があるのか? 期待を寄せるディアンヌをキングは否定する。
メリオダスの魔力「全反撃」は直接攻撃の「魔力」のみ弾き返すことができ、間接攻撃や打撃には向こうなのだと。

しかし、勝利したのはメリオダスだった。
バンが全力で殴った瞬間、「ダルマリー」のときに発現させたのと同じ紋様を額に浮かび上がらせ、次元の違う力を発揮し、バンを一撃のもと倒したのだった。

黙示録の四騎士の前作!『七つの大罪』全話まとめ黙示録の四騎士を読んでる上で、前作の話や設定をすぐに思い出せるように、七つの大罪の情報をまとめていきます! 『七つの大罪』全話まとめ ...
『黙示録の四騎士』全話まとめ『七つの大罪』鈴木央先生の新連載! 『黙示録の四騎士』の全話をまとめます。 目次形式で、読みたい話しがわかりやすくまとめていきたいと...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です