マンガ

『黙示録の四騎士』の前作『七つの大罪』【第7話】暗闇の虜囚

強欲の罪(フォックス・シン)はバステ監獄。
怠惰の罪(グリズリー・シン)は死者の都。

メリオダスはギルサンダーからまんまと2人の居場所を聞き出すことに成功した。

用事が済むと、ギルサンダーはディアンヌに掴まれ遠くに投げ捨てられ、戦闘は終わる

次に向かうのは、バステ監獄。そこは強欲の罪を捕らえた「不気味な牙」(ウィアード・ファング)が、守護しているのだった。

『黙示録の四騎士』全話まとめ『七つの大罪』鈴木央先生の新連載! 『黙示録の四騎士』の全話をまとめます。 目次形式で、読みたい話しがわかりやすくまとめていきたいと...
黙示録の四騎士の前作!『七つの大罪』全話まとめ黙示録の四騎士を読んでる上で、前作の話や設定をすぐに思い出せるように、七つの大罪の情報をまとめていきます! 『七つの大罪』全話まとめ ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です