最新話ネタバレ

最新話ネタバレ『シャングリラ・フロンティア』33話:刹那に想いを込めて 其の三

週刊少年マガジンで連載中『シャングリラ・フロンティア』33話:刹那に想いを込めて 其の三のあらすじをネタバレ解説します。

前回のあらすじ

サンラクたちは、殺されては蘇生を繰り返す「ゾンビ作戦」で、なんとか10分時間経過を達成した。
しかし、ここからが本番。
第二フェーズがはじまり、ウェザエモンだけでも大変なところに、召喚された『騏驎』の相手もしなければならなくなったのであった。

最新話ネタバレ『シャングリラ・フロンティア』32話:刹那に想いを込めて 其の二週刊少年マガジンで連載中『シャングリラ・フロンティア』通称シャンフロの32話:刹那に想いを込めてのあらすじをネタバレ解説します。 前回...

『シャングリラ・フロンティア』33話:刹那に想いを込めて 其の三のネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で『シャングリラ・フロンティア』33話:刹那に想いを込めて 其の三の解説をします。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

『シャングリラ・フロンティア』33話:刹那に想いを込めて 其の三の結末

アーサーの銭投げ「対価の天秤」によって一時的にステータスが向上するサンラクとオイカッツォ。
サンラクは向上した幸運値をうまく利用し、ウェザエモンの武器を取り払うことに成功した。
一方、オイカッツォは騏驎からとうとう振り落とされてしまうのだった。

『シャングリラ・フロンティア』33話:刹那に想いを込めて 其の三の登場人物

シャンフロ

サンラク、主人公。鳥あたま。
オイカッツオ、ネカマのナカマ。名誉3女。
アーサー・ペンシルゴン、外道プレイ。中の人はカリスマモデル。
セツナ、女NPC。ウェザエモンの恋人。なぜか現代っぽい服装で、透明な幽霊。
ウェザエモン、セツナの恋人。凶悪ユニークモンスター。

現実

陽務家

楽郎、サンラクの中の人。

その他

魚臣慧、オイカッツオの中の人。プロゲーマー。見た目女だけど、男。
天音永遠、売れっ子読者モデル。アーサー・ペンシルゴンの中の人。

『シャングリラ・フロンティア』33話:刹那に想いを込めて 其の三のあらすじ

対価の天秤

墓守のウェザエモンと戦うサンラクたち。

10分凌ぎ、戦局は第2フェーズへ移行した。
現れたのは、戦術騎馬『騏驎』。

ウェザエモンと合体させないためにも、ロデオの要領で、騏驎にマウントを取り続け、振り落としモーションを誘発し続ける必要がある。

その役目を担うのはオイカッツォだった。
オイカッツォは、『騎兵格闘ゲーム』で全国ランキング3位の実力者。
「乗馬テクニック見せてやるよ!」
オイカッツォは、サブジョブの「考古学者」のスキル「縄傀儡【蛇】」を使い、騏驎に取り付くことに成功した。

サンラクがウェザエモンを。
オイカッツォが騏驎を。

それぞれ抑えている間に、アーサーはとっておきのアイテムを使うことにした。

「黄金の天秤商会」が所有するユニークアイテム【対価の天秤】だ。

捧げの皿に捧げた価値によって、恵みの皿から恩恵を得ることができるというアイテムだ。

アーサーは全財産をすべて捧げの皿へと乗せる。

選ぶ恩恵は・・・

【追加ステータスポイント】

合計300ポイントを手に入れたアーサーは、まず50ポイントずつサンラクとオイカッツォに振り分けた。

残り200ポイント。

反撃開始

サンラクは、ウェザエモンの相手が急に楽になったことで状況を理解する。
スタミナと幸運が増えているのだ。

そして放つ必殺技は、筋力値ではなく、幸運値によって攻撃力が算出される【ハンド・オブ・フォーチュン】だ。

放った必殺技は、ウェザエモンにダメージを与えることはなかった。
しかし、それはサンラクの計算通り。

どうせ、本体を攻撃してもダメージが与えられないのなら、とサンラクはウェザエモンが必殺技【断風】を放つにあわせて、刀に【ハンド・オブ・フォーチュン】を叩き込んだのだ。

結果。

刀を失うウェザエモン。

状況は好転したかのように思えたが、ステータスが増えたところで、オイカッツォの状況は変わっていなかった。

【蛇】も効果が切れ、振り落とされてしまう。

・・・がそのとき、ピンチはチャンスとよくいったものである。

オイカッツォは妙案を思いつくのだった。

『シャングリラ・フロンティア』33話:刹那に想いを込めて 其の三の感想と考察

サンラクやりますね!
ただ、実際ゲームだと考えたら、ジョブの主要ステータスじゃないものが参照値になる技はほんとうに使いにくいですよね。装備もそれように準備しなきゃいけないですし。
最近のスマホゲームでロマサガリユニバースってスクエニのだしている名作サガシリーズのスマホゲームがあるんですけど、その中でも、最近人気のロマンシングサガ1のラスボスであり邪神サルーインがキャラクターとして二年越しで登場したわけですが、腕力補正の技と知力補正の技のふたつをもっている分、ステータスが両方に割り振られていて、どっちつかずになっていると近所(youtube界隈で)評判です。
けっこう尖ったスペックのキャラクターがおおいので、純粋に「つよい」って感じのスキル編成も、どこではまるんだ? みたいな意見がおおいです。
やっぱりハック系のゲームといえば、バフとデバフが花ですからねー。
として、多段ヒット技は基本人権。

そんななか、サンラクは高い幸運値を使える技があってよかったですね。
まさに幸運!

オイカッツォの思いついた秘策ってなんなんでしょうか?
次回も楽しみですね!

『シャングリラ・フロンティア』33話:刹那に想いを込めて 其の三のまとめ

今回は、週刊少年マガジンで連載中『シャングリラ・フロンティア』33話:刹那に想いを込めて 其の三のネタバレをまとめました!
ぜひ、マンガでも読んでみてくださいね!
マンガを読んだ上でのコメントや、考察お待ちしてます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です