マンガ

【転スラ】マサユキの能力と強さをネタバレ解説!【転生したらスライムだった件】

アニメだけを視聴している人は「誰?」と思うかもしれませんが、本条正幸ことマサユキは日本からやってきた異世界人です。

見た目こそは日本人離れしているものの、これはロシア系の血を引いているからであって、本来であればただの高校生でした。

しかし転スラ世界に移転してからわずか1年で、マサユキの名前は西側の国で知らない者がいなくなります。

「勇者マサユキ」もしくは「閃光のマサユキ」という異名で呼ばれる大人気の冒険者になり、その名に恥じない功績を残していますが、実のところ本人は何もしていません。

ただラッキーだっただけですが、この超がつくほどの幸運にはマサユキのユニークスキルが関わっています。

【転スラ】マサユキの能力と強さをネタバレ解説!【転生したらスライムだった件】

ユニークスキル「英雄覇道(エレバレシモノ)」

ユニークスキル「英雄覇道(エレバレシモノ)」はマサユキが転スラ世界に移転したことで獲得したスキルですが、なんとレア中のレアなスキルだったります。

ユニークスキルにしてもアルティメットスキルにしても複数の効果があるものの、「英雄覇道」は条件を満たすことでその効果が解禁されるのが特徴です。

例えばユニークスキル「英雄覇道」がアルティメットスキルに進化するためには、3つの条件をクリアしたうえで「真実の愛」を見つけることが条件でした。

そんな「英雄覇道」の権能は明らかになっているもので4つあり、英雄のみが放つ覇気で相手を威圧する「英雄覇気」に超幸運になれる「英雄補正」、誰もがマサユキを心酔する「英雄魅了」に何をしても良い結果がもたらされる「英雄行動」が挙げられます。

要するに何もしなくても異世界トリップの王道を何をしなくても勝手に歩める能力です。

しかし「英雄覇道」には隠された権能、死者の魂を導ける「英魂道導(ハシャノヨルベ)」というものがあります。

これは天使の侵略を受けた際に地下迷宮の七十階に移動したマサユキが敵である「三妖師」のコルヌと遭遇し、そこで啖呵を切ったことで獲得した権能です。

もっとも「英雄覇道」の真骨頂は先述した超幸運であるのは変わりありません。

アルティメットスキル「英雄之王(シンアルエイユウ)」

アルティメットスキル「英雄之王(シンアルエイユウ)」はユニークスキル「英雄覇道(エレバレシモノ)」をグレードアップした能力です。

アルティメットスキルの保有者でも最低ランクであればマサユキの超幸運が働くようになりましたが、何よりも「英雄之王」の最大の能力はマサユキがほほ笑んだだけでアルティメットスキルに対抗できる加護を与えられることに尽きます。

もちろん幸運も爆発的に上昇し、加護が付与された味方は瞬く間に息を吹き返して敵を蹂躙しました。

ユキマサが能力を使って印象に残っているシーン

マサユキの能力で印象深いシーンはマサユキが転スラ世界に転移した直後です。

マサユキが転移した場所は街のど真ん中でしたが、何とマサユキは転スラ世界の住民が発する言葉が分からない状態でした。

それでもまずは食べ物を確保しようと悪戦苦闘しつつ、私物との交換で食べ物を手に入れようとした矢先、荒れている大男ジンライに関わってしまいます。

ここでようやくユニークスキル「「英雄覇道(エレバレシモノ)」を獲得したマサユキですが、転スラ世界の言語が理解できたことでジンライが女性を襲おうとしていたことが発覚しました。

マサユキはとりあえず時間稼ぎをして女性が逃げられるように間に入ったものの、その時「世界の言葉」がユニークスキルの能力が解放したと告げます。

すると何故かジンライは突然倒れ、周囲はマサユキのことを勇者ではないかと囁き始めました。

何が何だか分からないマサユキに追い打ちをかけるように、今度は対峙したジンライが人が変わったように正義感の厚い男となり、マサユキの仲間になりたいと志願します。

今更訂正して怒らせるのはまずいと思ったマサユキは否定できず、仕方がなく成り行きに身を任せているのでした。

ユキマサの能力の疑問点

「真面目に頑張って生きているひとに喧嘩を売ってるのかな???」という本音はさておき、マサユキの能力は彼が勇者ルドラの転生体だからということである程度説明がつきます。

マサユキの幸運はいわばダイスを10回降っても10回全てで1の目が出るというものです。

そんなことはイカサマでもしない限り成立はできませんが、幸運という不特定かつ不鮮明な要因を出してしまえば、それ以上追求することはできません。

しかしあえて言わせてもらうなら、マサユキの幸運にはリソースがないのでしょうか?
例えばありがちな設定ですが、自分が幸運になるかわりに周囲の人間の運気を吸収するというものがあります。

これで自分はラッキーになるものの、自分以外の人間は不幸になるというわけですが、マサユキの場合はどうでしょうか?
見たところマサユキ以外の人間が不幸になっている様子はなく、強いて言えばマサユキが勘違いする周囲に打ちのめされているぐらいです。

けれどもしもこれから生まれる人間の幸運をリソースにしてユニークスキルを使っているとしたら、怖いと思いました。

似たような能力を持つ他作品のキャラクターといえば?

名前:苗木誠
登場作品:ダンガンロンパシリーズ
能力:超高校級の幸運
似ているポイント:幸運

「ダンガンロンパ」シリーズの登場人物にして、第一作の主人公です。

ハイスペックで高い才能を持つ高校生しか入れない希望ヶ峰学園に抽選で選ばれた普通の学生であるため、「超高校級の幸運」というステータスを得ました。

けれども「超高校級の絶望」江ノ島盾子の謀略に巻き込まれてしまうあたり、決して幸運とは断言できないものの、体を張ることで発揮されるラッキーには目を見張るものがあります。

マサユキのような分かりやすい幸運ではありませんが、苗木のファインプレーで江ノ島盾子を追い詰めたのは間違いありません。

もちろん苗木本人も自称している前向きもあったからこそですが、記憶を奪われた状態で殺し合いの学園生活を脱出できたのは幸運があったからこそだと思います。

まとめ

【転スラ】マサユキの能力と強さをネタバレ解説!【転生したらスライムだった件】
楽しんでいただけましたでしょうか!
アニメも再開され、マンガ版に追いつくかもしれませんね。
ぜひ、事前にマンガも合わせせて読んだり、原作Web小説も読んでみることをおすすめします。
そうするとまた違う絵が見えてくることでしょう。
この記事が皆さんの雑談の種になることを、祈ってます。それではまた!

転生したらスライムだった件の記事まとめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です