第1話ネタバレ

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!1話 ネタバレあらすじ解説

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』の1話をネタバレしつつ、あらすじ解説します。

内容紹介@U-NEXT
【オーバーテクノロジーを全く自重しない、異世界革命物語!!】日本には、政治や経済などの各分野で卓越した能力を発揮し、世界に名を轟かせる七人の超人高校生たちがいる。ある日、飛行機事故に巻き込まれた彼らが目を覚ますと、そこは魔法や獣人が存在する異世界だった。突然の事態に七人は混乱―――するどころか、地球へ戻るために異世界でやりたい放題? 「気楽に行こう。我々が本気を出すと、この世界を壊してしまうからね。」地球最高の叡智と技術を持つドリームチームによる異世界革命物語、堂々開幕───!!(C)Riku Misora / SB Creative Corp.キャラクター原案:さくらねこ (C)2016 Kotaro Yamada

ネタバレ前にU-NEXTで読む

U-NEXTは、他のマンガもラノベも小説も読めますし、色々な(エッチ含む)動画も見放題です。スマホでも見ることができるので、誰の目も気にせず読むことができます
31日間、無料期間中の解約は違約金なしです!

1分で『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』のあらすじネタバレ解説

1話には異世界要素は前後2ページほどしかなく、ほとんどがメインとなるキャラクターの紹介にページが費やされています。

それだけ、このキャラクターたちの凄さ・異色さを読者に印象付けたいようですね。

メインとなる7人のキャラクターは、高校生ながら「世界最高の○○(職業名)」という肩書きを背負った「超人高校生」。

他の作品でいう、「超高校級の○○」と同じようなものと言えば通じがいいかもしれません。

高校生という肩書きから、学校生活で始まるかと思いきや、カラーページ明けの1コマ目から何故か戦場が舞台です。

機関銃の弾幕が立ち込める中、軍人たちは何やら追い詰められている様子。

そこにいたのは、袴を纏い、日本刀で戦う、ポニーテールにリボンの少女。

どうやら日本刀ひと振りで中隊を全滅させたようです。

「武器も持たぬ女子供を銃と暴力で嬲り者にする畜生ども!貴様らが如き外道を一条の剣は許しはせぬ!」とカッコいい口上で、難民たちを救う「世界最高の剣豪」の一条 葵ちゃん。

シーンは変わり、医療キャンプにて銃で撃たれた軍人を治療する、金髪の女の子。

彼女は麻酔になるモルヒネのない医療キャンプで、鍼ひとつで脳内麻薬の量を操作する異次元の手腕を見せる。

そして「葵を迎えに行くついでに輸血や移植用に死体を持ち帰って欲しい」倫理観のなさを見せますが、倫理観より自分の手腕の方が多くの命を救えると豪語する、「世界最高の医者」の神崎 桂音ちゃん。

舞台は変わり、アメリカ。

多くの民衆や大統領すら見ている中、自由の女神が巨大な布に覆われ、それが取り払われると同時に姿を消した。

「我が魔術にタネも仕掛けもありはしない!」と、サスペンダーに半ズボンの太ももが眩しい彼は笑う。

「世界最高のマジシャン」のプリンス暁くん。

「リンゴちゃん!リンゴちゃん!」とディスプレイの中のマスコットに呼びかけられても、「生体金属の細胞分裂プログラムの最終調整を……」と研究に夢中な女の子。

「そろそろ地球に降りないと間に合わないクマ!」と、実は宇宙で研究をしていることが明らかになります。

小型核分裂炉や、放射性物質の完全無害化を一人で成し遂げたため、常に命を狙われ、自作の宇宙ステーションで探していた、「世界最高の発明家」の大星 林檎ちゃん。

場所は変わり、高級レストラン。

「ケリー、全米が夢中になる君の微笑みを独占できるなんて、ボクは幸せ者だよ」と言いながらも、株の売買の電話を忙しなく行う男の子。

電話がひと息ついた頃には、自分を誘ったはずのケリーには帰られていた。

「食事は二人分お持ちしますか?」と嫌味を言うウエイターに、「大阪仕込みのツッコミが飛ぶ前に失せろ」と笑う、「世界最高の実業家」の真田 勝人くん。

「御子神総理!」と呼びかける熱狂的群衆に、手をあげて応える、白髪で紅蒼のオッドアイの少年。

しかし、群衆に紛れた一人の男から「愛と慈しみある日本のためにィ!」と、近代日本にもかかわらず、直接銃口を向けられる。

その男を始末した側近と、「国防予算増額への抗議だろう」と冷静に話す彼は、高校生にして総理大臣を務める、「世界最高の政治家」の御子神 司くん。

そんな御子神 司くんに電話をかける、スカイツリーの、文字通りてっぺんで眺めていた少女。

東京中を肉眼で見回してスクープを探している彼女は、中学ぶりに全員で集まる約束を楽しみにしている様子。

スカーフをパラシュート代わりにスカイツリーから飛び降りる、忍者の末裔の「世界最高のジャーナリスト」の猿飛 忍ちゃん。

そんな何でもありがすぎる設定をここぞとばかりに詰め込んだ、中学校の同級生だった7人が集うはずだった同窓会。

しかし、7人が乗り込んだ飛行機は、太平洋上で突如消息を絶ちます。

御子神 司くんがベッドで目覚め、巨乳のエルフ少女と目が合い、これから物語は動き出そうとする……といったところで、1話は終わります。

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』の感想と考察

キャラクターの紹介に1話まるまる使えてしまうくらい、超人高校生7人の設定が何でもありですね!

異世界転生もので転生後にチート設定が盛り沢山でなのはよくありますが、彼らは開始時点でチート・厨二・メアリースー…なんて言葉じゃ足りないくらいの最強設定です。

しかも、どうやら一度死んでからの転生ではなく、彼らが肉体もそのまま異世界にトリップした様子。

普通の子たちなら「ドラゴンとかもいるらしい異世界で大丈夫かな…?」となりますが、きっと彼らの身体能力なら異世界でも問題なくやっていけるんだろうなと、タイトルである「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」を見なくても思いました。

メイン主人公であろう御子神 司くんの白髪オッドアイなんて、異世界でも問題なく馴染みそうですしね。むしろ異世界でこそ馴染みそう。

個人的にはプリンス暁くんが、ショタ枠に見せかけて「実は女の子でした!」のヒロイン枠なんじゃないかとワクワクしてます。ショタならショタで美味しい。

「余裕で生き抜くようです!」と言ってもトラブルなどが全くないわけではないでしょうし、現代地球では何でもありな能力を持った7人がこれからどんな異世界ライフを送って行くか、地球には帰ることができるのか、楽しみです!

まとめ

今回は『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』についてあらすじをネタバレしつつ、感想、考察をまとめました。
第一話を読んで『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』へ興味もってもらえたら、ぜひマンガで読んでみてくださいね。U-Nextならかんたんに続きを見ることができますよ!

この続きをU-NEXTで読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です