マンガ

終末のワルキューレ登場人物紹介『雷電為衛門』5回戦人類陣営

終末のワルキューレ人物紹介!
雷電為右衛門は人類代表です。最初神が相手でも力を抑えて戦います。
どうして力を抑えて戦うのでしょうか?その原因となった過去や能力などについて紹介します。

終末のワルキューレ登場人物紹介『雷電為衛門』5回戦人類陣営の解説

アジチカ,梅村真也,フクイタクミ/ゼノンコミックス

雷電は、エピソードから察するにミオスタチン関連筋肉肥大・・・通称ヘラクレス病ですね。
筋トレしている身からすると筋肉が簡単につくのはうらやましいのですが、なんでも限度ってのものがあるとわからさられるキャラクターであり、過去のエピソードです。

プロフィール

雷電為右衛門は相撲界最強の力士と言われており、1度も負けたことはありません。
あまりにも強すぎる為、自分を抑えた状態で相撲を行っていました。
本気を出せる相手がおらず、相撲が楽しい反面、自分の強さを嫌悪しています。

#出典
関取音羽山物語

#地域
日本

#好きな物
女性

#嫌いな物
弱い者いじめをする人

#天敵
特になし

人物

お調子者の性格で女好き、食欲や睡眠と言った人間の3大欲求に忠実です。
しかし彼は相撲界最強が故に悲しい過去を持っていました。
弱い者いじめを無くす為に相撲を始めましたが、いつの間にか強くなりすぎて相手を怪我させてしまいます。
自分が強者となり、弱い者いじめ側に立ってしまったと感じた雷電為右衛門は自分自身の力を封印し、生涯本気を出すことがありませんでした。

能力

異常発達した筋肉を使った相撲技で相手を翻弄します。
純粋な筋肉の力だけで戦うので肉弾戦を得意としています。

必殺技

雷電為右衛門の必殺技は八咫烏です。
本気の相撲をしたことがない為、基本の相撲技であるツッパリを本気でしたことがありませんでした。
力の制限をしないツッパリが八咫烏です。この技は威力が強すぎて相手を破壊する際、自分の腕も負傷してしまいます。
しかし、シヴァの強さは異常で自分の体が破壊されながらも雷電為右衛門に攻撃を仕掛けます。

全体的にプロレス技っぽい必殺技が多いですね。

菊一文字:ラリアット
獅子舞:ネックスプリング
深山:肉のカーテン
乱れ牡丹:アイアンクロー
八咫烏:張り手(やっと相撲技きた!)

武器

神器:超筋外骨締廻
異常発達した筋肉が武器です。
雷電為右衛門は幼い頃から成長が早く、筋肉が異常発達しており、自分の筋肉で骨が砕けてしまっていました。

その為、雷電為右衛門は異常発達した筋肉を別の筋肉で抑え込み、なんとか生活を送っていました。
雷電為右衛門と契約したワルキューレは三女スルーズで神器は「廻し」です。この神器は異常発達した筋肉を制御する為に使用されました。

終末のワルキューレ登場人物紹介『雷電為衛門』5回戦人類陣営の感想

シヴァVS 雷電為衛門は肉弾戦でお互いの殴り合いが凄まじく、どっちが勝つのか気になって夢中に読んでしまう話です。
シヴァも雷電為衛門も譲れないものや守りたいものを背負って戦っているので勝敗が気になる反面、どちらも負けて欲しくない気持ちが強くなります。
最後のシーンはまさに「伝説の戦い」と思うことができる内容になっているのでおすすめです。

ネタバレ「終末のワルキューレ」勝敗終末のワルキューレは、尖った作品だと思います。 バトル漫画の定番だと、トーナメントなんですが、ようは闘技場に 闘技者が集まり戦うやつ...
終末のワルキューレキャラクター一覧まとめ終末のワルキューレのアニメが6月17日からNetflixでいよいよはじまります! アニメ放送に合わせて、終末のワルキューレのキャラクタ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です