ドラマ

ヴェセミル(ゲラルトの父)ウィッチャーシーズン2人物解説

先日、ウィッチャーシーズン2に登場予定のヴェセミルのキャストが決定しました!
なので、ゲラルトの育ての父。名付け親のヴェセミルについて解説します。

キャスト

名前

キム・ボドゥニア

生年月日

1965年4月2日生まれ。

出身地

デンマーク

初登場

シーズン2第3話予定。

所属国

ケィア・モルヘン

国旗

なし

職業

ウィッチャー

活躍

Netflixドラマシーズン1

1話「終わりのはじまり」

ゲラルトが森でローチに語る際、ヴェセミルの教えを語りました。
要約すると、「かっこつけず生きろ」

8話「運命を超えて」

グールの毒でうなされるゲラルトの夢の中に現れました。

Netflixドラマシーズン2

放送され次第、追記します。

原作小説

ウィッチャー1エルフの血脈

シリラに霊薬やモンスターの知識を授けました。
また、トランス状態になったシリラから予言を授けられました。
内容は、ゲラルトとコーエンの死についてでした。

ウィッチャー5湖の貴婦人

シリラがエルフに捕らえられた際に与えた教えをシリラは思い出しました。
要約すると「窮地では時間を稼げ」です。

ゲラルトが死ぬ前に走馬灯に現れました。

シリラがガラハドに語る明るいゲラルトの未来には、ヴェセミルも現れているようでした。

ゲーム

ウィッチャー1

ケィア・モルヘンの防衛をゲラルトに依頼します。
トリスのためにポーションを作るよう、ゲラルトに依頼します。

ウィッチャー3

ゲラルトと共に、グリフィンを討ち取りました。
ベレンガーがどのような剣を作ろうとしていたのか、尋ねるゲラルトに応じます。
シリラの行方の鍵を握るウーマ(アヴァラック)を預かります。
ケィア・モルヘンをワイルドハントから防衛しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です