ドラマ

カーニバル・ロウのシーズン1探偵ものかと思ったらGOTだった件

こんにちわ!
世間はコロナ、コロナ、マスク、マスク、トイレットペーパー!が姿を消し、日経平均は2万円をわれて、すっかり冷え込んだ経済状況。
そんな国に住んでいても、巣篭っていれば快適、解決!
さあ、みなさん読書、ドラマ・映画視聴日和ですよーーぼくです。

そんなわけで週末カーニバル・ロウをみたので、シェアしようと思います。

カーニバル・ロウとは

Amazon Primeビデオのオリジナル。
シーズン1は全8話。
ジャンルはファンタジー。
主人公は警部補で、バーグという国で起こった連続殺人事件を解決するために奮闘する・・・と見せかけた、色恋沙汰と政略系の群像劇。
そうです。ゲームオブスローンズです。

主演は、ロードオブザリングのエルフ役でおなじみの、オーランド・ブルーム。
年取ったね、オーランドブルーム。
すっかりシワも深くなりおじさんです。
ただしイケメン。

結局イケメンは、状態が変化してもイケメンなんですよね。
老けても、老いたイケメン。
太っても、太ったイケメン。
坊主でも、はげたイケメン。

逆にいうと、そういう状態を遷移させてもイケメンかどうか、が本来的にその人がイケメンなのかのわかりやすい尺度なのかもしれません。
※内面がイケメンはどうかではなく、あくまで外見の話ですが。

面白かったところをいえば、全く関係ない一般人が死んだように見せていて、その一般人が実は主人公の○◯だった、ということでしょうか。
そして、主人公が◯◯だったっていうもの使い古された手法ではありますが、なんだかんだで楽しいですね。
まあ、だからこそ使い古され、王道になるわけですけど。

主人公の状態の遷移の落差がね、またたまらんのです。
警部補→実はハ◯◯ブ◯◯◯→そして実は◯◯の息子

次に、既視感があったシーンについて。
途中狼男に変身する兵士が出てくるんですけど、誘発剤を注射して変身する姿は、進撃の巨人を思い出しました。

例えば、主人公が実はハーフブラッド、という流れについては、ヴァンパイヤ殺しのヴァンパイヤとか、ミイラとりがミイラになるどころか、ミイラだったパターンは、いろいろな作品で目にしますよね。我孫子武丸の「殺戮にいたる病」だとか叙述トリックものに多い気もします。
スティーブンキングスの分類でいうとフランケンシュタインタイプでしょうか。

自分の過去の過ちが追いかけてくるタイプのことです。
ちなみに他には、ドラキュラタイプと、狼男タイプがあります。

で。

この主人公。
そういう意味では結構なフランケンシュタインなんですよ。
「ん? フランケンシュタインって怪物じゃないの?」
と思う人も多いかもしれませんが、そうではないんですよね。

実際にフランケンシュタインは、ヴィクター・フランケンシュタインという博士の名前で、僕らがフランケンシュタインと呼ぶ怪物には名前がありません。
フランケンシュタインの怪物、とか言われてましたが、いつからかフランケンシュタイン=あの怪物、となったわけです。

で。

話は戻って。
とにかくこの主人公。
オーラドブルームなのも相まってとても誠実な人間に見えるんですけど、結構ゲスいです。
というか、人間らしいっていうのかもしれないですけどね。

で。

そうやって過去に犯したり、犯されたりした罪が、警部補として輝かしいキャリアを築いたあとの主人公のもとをに訪れるわけですよ。
途中ちょっと中弛みする感じはありますが、8話だけなので、時間のあるときにみてみてはどうでしょうか。

ネタバレ

真相

主人公ファロイは、フェイと人間おハーフブラッド。
母は連続殺人の最初の被害者であるフェイのアシュリン。
父は、バーグの首相であるアブサロム。

犯人

連続殺人の犯人は、アブサロムの妻パイエティ。

方法

パイエティは、魔法で怪物を生み出し、その怪物を操り次々と殺害した。

動機

パイエティは予言をとても信じる娘だった。
その信じている予言者から、「夫は偉大になり、その子はもっと偉大になる」(意訳)という予言を授かる。
予言通り、夫はバーグ国の首相になった。
しかし、パイエティとアブサロムの間の子は、実はアブサロムの政敵リッター・ロンガーベインとの間に授かった子であった。
つまり、偉大になるのは、パイエティとリッターの子ではなく、アブサロムの子どもである可能性がある、と考えた。
また、それをリッターの子であるソフィ・ロンガーベインが利用し、パイエティを焚きつけた。
*アブサロムに別に子供がいることを知らせる
それでは、自分の息子が偉大になれないかもしれない、という危機感から、殺しを始める、というかファイロ(主人公)を狙うのだけれど、誰がアブサロムの子だかわからなかったため、関係者を次々に殺害していき炙り出すことにした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です