ゲーム

ウィッチャーカードゲーム「グウェント」Androidでリリース

ウィッチャーのカードゲーム「グウェント」のAndroid版リリースが3月24日に決定しました!
Androidは2020年現在、一番世界で利用されているOSなのでプレイ人口が増加するはずです。
既存のプラットフォームであるPC版やiOS版とのクロスプレイも可能なので、既存プレイヤーもうれしいでsね。

2020年2月15日時点で、事前登録受付を開始しているのでウィッチャー好きはぜひ登録しましょう!

グウェントとは?

元々、ウィッチャー3 ワイルドハントの中で、NPC相手に遊べるカードゲームでした。
ファイナルファンタジー8のトリプルトライアドみたいなものですね。
それが人気があり、PC・PSで基本無料オンラインゲームとして利用できるようになりました。

日本でいえば、シャドウバースやドラゴンクエストライバルズのような対戦型カードゲームです。
e-sportとしての大会も開催されています。

グウェントを遊べるプラットホームは?

〜2020年3月まで

  1. プレイステーション
  2. パソコン
  3. iOS

新たに追加

  1. Android

グウェントのAndroid配信に向けて

ウィッチャー好きはぜひグウェントをはじめて欲しいです!
なぜなら、ウィッチャーのキャラクターや世界観を持ったカードが利用されているので、プレイしながら自然にウィッチャーについて詳しくなれるからです。

カードゲームといえば、デッキですが、
それもそれぞれの勢力に分かれています。

  1. ニルフガード
  2. スコイア=テル
  3. モンスター
  4. 北方諸国
  5. シンジケート

フレーバーテキスト(カードの説明文)を読むことで、いろいろなことがわかりますし、小説だけだとイラストないので、イメージ的に定着しにくかったキャラクターもいるかと思います。
例えば、ウィッチャー4巻ツバメの塔あたりで出てくるキャラクターたちは、一気に登場人物が増え、これといって出番もなく、さっといなくなってしまうので、尚更です。

あとは、他の映像化作品と見比べてイラストを楽しむ、ということができるのもいいことですね。
Netflixドラマ版ウィッチャーの6話「神秘なる生物」に出てくるゴールデンドラゴンのボルクがドラゴンの姿のイラストなんて、ドラマとだいぶ違います。

ドラマはヒョロながいイメージで、カードは恐竜的なイメージのドラゴンですね。

是非、ゲームを楽しみにながら、ウィッチャーの世界観に浸ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です