ニュース雑談

言い訳も自動化の時代!言い訳自動生成サイト爆誕w

「あの仕事まだ終わってないのか!」
と、上司は怒った。
「すみません」
ぼくは謝った。
「謝ればいいってもんじゃないからな、早く仕上げろ」
頭を下げているぼくに機嫌をよくした上司は続けて、「エクセルの入力なんて、手でやらなくても自動化する方法がいくらでもあるだろう」
と、自慢げに自分の得意なVBAの指南をしてくれた。
ぼくはメモを取りながら真剣に相槌を打った。
真剣に、真面目に、メモをとった。
「わかったようだな。要は仕事には「愛」が大事なんだよ、「アイ」が!」
ぼくの話を聞く態度に満足してか、最終的には、上司は怒るどころか、笑顔でさって行った。
「期待してるぞ!」
「ありがとうございました」
ぼくは笑顔で答えた。
人工知能が自動生成してくれた、上司対応マニュアル通りに。
上司の機嫌をみる限り、上司のいうことは正しいようだ。

確かに、仕事にはAIが大事らしい。

みたいな話が現実的になってきているってお話です。

顧客情報流出があったときに、謝罪文を自動生成してくれるサイト

Why the fuck was I breached?
https://whythefuckwasibreached.com

日本のセキュリティベンダーといえば、トレンドマイクロ社ですが、そのトレンドマイクロ社ですら12万件の顧客情報漏洩しました。

・トレンドマイクロから最大12万件の顧客データ流出 元従業員が不正に持ち出し
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/06/news109.html

どこから、いつ、情報が漏れるのかわからないですよね、まったく。
守ってくれるはずの会社からの漏洩なわけですから、どんなに意識して防御しても、完璧ということはありえないんです。

まずったとき。

どうします?

どうしても言い訳を考えてしまうのがサガじゃないかと思います。
でも、言い訳を考えるのは以外にしんどい。

言い訳して良いわけ? って状態だと特にです。

事実を調べるのは大変。
嘘を考えるのも良心が痛む。

どちらにしても体力を消費しますよね。
体力を消費すると、心も消費する。良いことなんて何もないです。
ただでさえ、情報漏洩したところなら、なおさらです。

そこで、言い訳なんてものは考える必要ありません。
ぜんぶ、システムに任せてしまいましょう!

「Why the fuck was I breached?」
を使うと、言い訳を自動的に作成してくれます。
こんな風に!

やったね、これで仕事も楽になる!
働き方改革だぜ!






ジョークサイトかよ!

信じた人は、見る目(EYE)がないね。
やっぱりアイが大事なんだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です