意味が分かると怖い話

【解説】意味が分かると怖い話「プロテイン」

※解説だけみたい方は、一番下までスクロールしてくださいm(_ _)m
今回の意味こわは、プロテインにまつわる意味こわです。
筋トレにはかかせないプロテイン。
ホエイプロテインの原料といえば、ミルクっていうのが常識ですが・・・

動画

意味こわ「プロテイン」

俺は落ち込んでいた。
大好きな筋トレも身に入らない。
身に入らないのは、目に入ったからだ。
何が?
ニュースが。
筋トレのお供といえば、そうだね、プロテインだね。
タンパク質の補給は、筋肉を大きくするにあたり、
一番大事な要素なのだ。
となれば、そうだね、プロテインだね。
で。
なぜ落ち込んでいるかといえば、
大好きなプロテインメーカーが事故を起こしたからだ。
海外で有名なメーカー。
とても安価で高品質! が売りだった。
実際価格も世界で一番使われているプロテインと比べて
半額くらいだ。
味も悪くない。
買わない理由がない!
と、バカほど買っていた。
なのにだ。
そのプロテインの中に、大量の虫が入っていたのだそうだ。
思わずニュースのヘッドラインを見て、目を疑ったが
その記事に載っていた動画を見て、
「うぇ」
残っているプロテインを捨てた。

「って、ことがあったんだよ」
ひどいはなしだろ?
数少ない友だちらしい存在に話をしてみた。

「肉じゃだめなのかい?」
あいつはやっぱりしたり顔で言った。
「だめじゃないけどさぁ」
あまり弱みを知られたくないと思い、はっきりしない態度をとる。
「美味しいよ、鳥の胸肉なんて安いし、
それこそ、プロテインにも負けないくらい高タンパク質だ」
「カリカリに焼き色をつけた塩焼きもいい、
秘伝のタレをじゅじゅっと絡ませた焼き鳥もいい、
それでもダメなら、しかたがない、最後の手段だ。
ジューシーな衣に包まれた唐揚げなんて方法もある、
それにそれに・・・」

開けてはいけない引き出しを開けてしまったような気分だ。
理由をはっきりしない限り
この真理の探求を生業にしているような暇人の
怒涛の高説を賜らなければならなくなりそうなので
あえなく自白する。
「得意じゃないんだ」
「なぜ?」
なぜって・・・

「生き物っぽいじゃないか」
あの質感がダメなのだ。
こいつが特におすすめの鶏肉なんてもってのほかだ。
白い肉って・・・
しかも線維膜が、ラップのように覆っているところなんて
さぶいぼ必死だ。
さぶいぼと言えば、皮も苦手である。
だって、あれ、たまに毛とか残ってるじゃん・・・
思い出しているだけで、震えが来る俺に
「まあ・・・」
「生き物だからね」
1+1は2と同じくらい当たり前のことのように言う。
まあ、実際そのとおりなのだけれど。

しかし、1+1に毛は生えていない。

「でも、それなら調理してあればいいじゃないか」
「調理してあってもさ、やっぱり元がどうだったか
想像しちゃうんだよ」
苦虫を殺したような顔で言った。
「なるほど」
と、うなずき
「それじゃだめなのも無理ない」
めずらしくあっさり納得した。
「だろ?」
いつもそれくらい素直ならな!
俺は機嫌よく返す。
しかし、あいつはさらにわけのわからんことを言った。
「だからプロテインもダメになっちゃったんだね」
「ん? プロテインは関係ないだろ」
不思議そうな顔をして。
「え、だってさ」
「あのプロテインの原料って・・・」

意味こわ解説

プロテインの中に大量の虫が入っていた!

・・・
というだけで意味こわより怖いですが
今回はその虫が入っていた原因について、
斜め45度から物語を考えてみました。

虫が入っていたのが異常なのではなくて
実はそのものが、虫だったら・・・という話です。

主人公は、肉がダメでプロテインを愛用しています。
肉がダメな理由は

「生き物っぽいじゃないか」
あの質感がダメなのだ。
こいつが特におすすめの鶏肉なんてもってのほかだ。
白い肉って・・・
しかも線維膜が、ラップのように覆っているところなんて
さぶいぼ必死だ。

と語っています。
だから、粉状になっているプロテインが好ましいということですよね。

でも、その粉から原料を想像できるようになってしまったら・・・
まあ、たぶん、プロテインも飲めなくなっちゃったでしょうね。

ただ、これは、主人公のいうところの「あいつ」の冗談です。
フェイクニュースです。
超個人的な嫌がらせです。
面白がっているだけです。

なので、現実を織り交ぜた虚実が一番こわいよねー
という話なのかもしれません。

その他プレイリスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です