意味が分かると怖い話

【解説】意味が分かると怖い話「巣ごもり交流」

※解説だけみたい方は、一番下までスクロールしてくださいm(_ _)m

今日の意味が分かると怖い話は、
なんでもオンラインの世の中になってきた
今、にまつわる怖い話です。

動画

意味が分かると怖い話「巣ごもり交流」

「あれ、これどうするんだっけ?」
「それはね・・・」
「ああ、なるほど」
「解けた解け!」

わたしはララ。大学生だ。
いま彼氏といっしょにオンラインで宿題中。
最近は大学の講義もオンライン。
宿題もオンライン。
なんでもオンラインだ。
だれひとりとして会うこともなく
一日が終わることもある。
でも、わたしはさみしくない。
彼氏とこうしてつながっていられるからだ。

こういう世の中になる前より
多くの時間を共有することが
できているのだから、皮肉なものだ。
人生なにが幸を期すかわからない。

「このアイディアはおもしろいよね」
「うんうん」
私は画面越しにうなずく。
「そうだね」
オンラインでいっしょにすることは
勉強だけではない。
いっしょにドラマを見たり、映画をみたり
テレビをみたりする。
私は彼が好きなジャンルに
あまり興味は持てなかったけれど
彼といっしょに見れれば
それだけでしあわせだ。

いままで通常通り
大学に通っている間は
あまりいっしょにいられないから。
学部が違うし、所属するグループもちがう。
たまに共通の講義で同じクラスになる程度。
思い出しただけで悲しくなる。

でも、いいのだ。
いまはちがう。
お互いを支え、いつもいっしょに
生きていけるのだから。
しあわせ。
ほんとうに、もうしあわせ。
神様、おねがいです。
こんな時間がずっとずっと
続きますように。

わからない問題なのだろう。
集中している。
顔を白黒させながら
ときに笑顔になりながら、問題を解く彼の姿に
「がんばって」
と私は画面越しに声をかけた。
彼は返事をしてくれない。
まあ、いつものことだ。

気にしてもしかたがない。

勉強を初めて10時間。もういい時間だ。
でも、まだまだこれから。
いつも遅い時間まで勉強する彼にあわせて
私だってがんばるのだ。
私が画面越しに気合を入れていると
彼はタブレットに向かって言った。
「おやすみ、ネネ」
彼は優しく微笑む。
「また明日ね」
と言って、タブレットの電源を切った。
そして、
「よし、あと踏ん張りしようっと」
と、画面の中で伸びをする彼に、
「うん、あと一踏ん張りしましょう!」
と私は応えた。
勉強が終わり、彼は明かりを消すと
「おやすみ、ネネ」
そしてそのまま彼が寝るまで見守った。

解説

なんでもオンラインになっているので、
冒頭からのやりとりはあまり違和感ないのではないでしょうか。

でも、中盤

「がんばって」
と私は画面越しに声をかけた。
彼は返事をしてくれない。
まあ、いつものことだ。
気にしてもしかたがない。

と、主人公のララは言っています。
また、彼氏は勉強が一段落すると、

彼はタブレットに向かって言った。
「おやすみ、ネネ」
彼は優しく微笑む。

と言っています。
ん?
主人公はララちゃんです。
タブレット越しに勉強をいっしょにしていた相手はララちゃんのはずです。

ネネ?
これは製作者のミスではありません。

彼がずっといっしょにタブレット越しに
勉強していたのは、ネネちゃんだったのです。

それを、主人公は、ララは
盗撮、盗聴、画面越しに自分もいっしょに勉強した気になっているだけの
ストーカー
なのです!

なので、
彼がタブレットの電源を切っても
彼が寝ていたも、ずっと彼女、ララからは彼が見えているのでした。

冒頭からずっと画面にある
あるおそろいのぬいぐるみ。

・・・だけではありません。

画面左にある観葉植物の裏には電子機器が・・・

その他プレイリスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です