常識

映画ラスト・クリスマスを見てデートしたくなった人向け体験談その1

こんにちわ、ぼくです。

映画ラスト・クリスマス見ましたか?

あなた
あなた
「あんな恋がしてみたい!」
あなた
あなた
「あんな風に喜ばせたい!」

なんて思ってもなかなかできるものじゃありません。

でも、いいじゃないですか。
あんな劇的な恋でなくても。

thats男爵
thats男爵
平凡で、当たり前で、日常的な、あなたとあなたの大事な人との一日があればいいじゃないですか。

今日から一週間連続で、クリスマスにまつわる体験談をお伝えしていこうと思います!

映画ラストクリスマスについては以下にまとめてあります。

映画ラスト・クリスマス(2019年)結末までネタバレ!日本公開日:2019年12月6日 日本公開より前にネタバレ! 映画ラスト・クリスマスの主演 エミリア・クラーク 映画ラスト・...

で。

とはいっても、できれば、思い出に残るものだと嬉しいですよね。

ということで、今回は、クリスマスデートを楽しく過ごせるように、クリスマスデートの体験談から学んでいきたいと思います。

クリスマスデート体験談

クリスマスデート体験談:蔵宇戸りょうさん

評価:星3
クリスマスの日はお互いに休みでした。その当時は付き合い始めて初のクリスマス。
私の部屋に集合したあとどこに行って予約してあるレストランに行って……などと密かに計画を立てていました。
ですが……ベッドに腰掛けていた彼女が突然「あーーーーー!!」と声を上げました。
なんと、女性特有の月イチの日で、ナプキンをつけ忘れていたとのこと。当然シーツは血まみれ。
来ている服も血まみれ。替えの服があるはずもなく、デートは服を買いに行く予定に変わりました。
しかも予約していたレストランの時間もあり慌ただしく間に合わせの服を買って急いで夕食に。
移動の際に彼女が座っていた車のシートにも血がついていました。
その彼女は、今では妻になっています。二人のあいだでは「血のクリスマス」として今では笑い話になっています。

クリスマスデート体験談:べちゃさん

評価:星5
初めての彼氏と初めて過ごすクリスマス。
やっぱり王道はイルミネーション見に行ったり、ちょっといいレストランに行ったりするのかなと思いつつ、彼はそういうプランを考えてくれるタイプではなく、何も決まらぬままクリスマス直前になってしまいました。
結局、ちょっと遠くに買い物に行こうかということになり、隣の県の大きいアウトレットに行きました。
お互いに服を買いあって、ふらふらとショッピングをしているだけでしたが、初めてデートらしいデートをしたので、とても幸せでした。
その後、クリスマスのチキンとシャンパンを買って彼の家に行き、楽しくディナーをして一緒に眠りました。
それからもう6年経った今でも鮮明に覚えている、クリスマスの思い出です。

クリスマスデート体験談:かずこさん

評価:星5
横浜みなとみらいや中華街でデートして、クリスマスツリー巡りをしたことです。
付き合ってから毎年あちこちへクリスマスツリーを見て写真を撮りました。
その中で特に横浜で過ごしたクリスマスが思い出深いです。
母親が闘病中で私は学生の頃、介護をしていました。
なので、彼ともなかなか会えなかったので久しぶりのデートだったからです。
この日だけは、不安な気持ちも忘れて楽しく過ごしました。
プレゼントをお互いに交換し、ネックレスをもらって嬉しかったです。
母親に写真を見せたら、きれいね!とニッコリ笑ってくれて幸せでした。
今の夫との思い出です。

クリスマスデート体験談:なぁこさん

評価:星5
彼氏との初めてのクリスマスは、ちょうど土曜日で、お互い仕事が休みでした。
イルミネーションやクリスマスディナーなどにも行こうと思いましたが、どこに行っても混んでるし…という彼の意見から、彼の家で過ごすことになりました。
せっかくのクリスマスなのに。せっかく休みなのに。そもそも初めてのクリスマスなのに…など、様々な残念な思いが私の中にはありました。
それを察してか、彼は自宅で、得意の手料理を振る舞ってくれました。私の好きなクリームパスタや、煮込みハンバーグ、サラダ、そしてなんとクリスマスケーキまで手作りしてくれたんです!
お陰で、とても思い出に残るクリスマスになりました。

クリスマスデート体験談:さくらさん

今の夫と、まだ恋人同士だったころの話です。クリスマスだし、どこかにでかけようと誘われて、昼間から心斎橋でウィンドウショッピングに出かけていました。
いつものように、クリスマスプレゼントをお互いに選びながら、いい雰囲気のまま予約してくれていたディナーに早めにいくことに。そこもクリスマスならではの演出もあって、とても幸せな時間でした。
食後に散歩でもしようかと御堂筋のイルミネーションを見ながら歩いていました。なんとも綺麗な景色で、この日1日素敵な日だった、いい彼氏を持って嬉しいなと思っていたら、途中でまさかの指輪をサプライズでプレゼント。それで結婚してほしいとプロポーズまでしてくれました。驚きと同時に涙が出てきて、もちろんオッケーしました。最高のクリスマスだったと思います。

クリスマスデート体験談の感想

「血のクリスマス」っていう蔵宇戸りょうさんのワードは相当なパワーワードですね笑
定番といえば、定番ですが、やっぱりクリスマスのプレゼントは結婚した後でも、ずっと胸に残るものなんだなあ、と実感できました。

みなさんもぜひ、デートするときには、手作りでもいいですから、気持ちのこもったプレゼント、用意しましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です