常識

クリスマスプレゼント失敗しないために、うれしかった体験談10選

クリスマスプレゼントで失敗しないために

こんにちは、ぼくです。

プレゼントしてますか?
毎年イベントごとにプレゼントしていると、お互い出費も相当なものになるかと思います。
なので、夫婦になると、家計を気にしたり、子どもへのプレゼントを優先したりとお互いのプレゼントって減ってくるかもしれません。

でも、それでいいでしょうか。

thats男爵
thats男爵
よく言った。ぼくよ。私が集めてきた体験談を基に、円満の秘訣を学ぶが良い

そういう男爵は何か奥さんにプレゼントしたんですか?

thats男爵
thats男爵
もちろんだ。

で、何あげたんですか。

thats男爵
thats男爵
好きなものを買えるように、札束を渡したさ。気前がいいだろ?

奥さん怒りませんでした?

thats男爵
thats男爵
なぜそれを知っている? まったく女というものは不可解な生き物だ。

さて。

あなたも男爵のようにならないように、一緒に体験談から学びましょう。

映画ラスト・クリスマスのように、心のこもったプレゼント、良いですね。
まあ、心がこもったというか、心(臓)だったわけですが、それを通して心をプレゼントしたという、心が真の意味でこもったプレゼントだったわけですよね、良い話です。

クリスマスプレゼント体験談:つぶつ~ぶさん

電動付き自転車

評価:星4
私は住んでるアパートは坂の上にあり、最寄り駅から毎日その坂の上り下りが必要であり自転車などで上り下りするのは大変辛く毎日不便に思っていました。
そういったことを彼女にぼやいたりとかしていましたし、彼女が私が住んでいる場所も知っていて、私のアパートに来る時に特に疲れたりしていました。こういった状況で私は自転車を利用していたのですが、電動機付き自転車が欲しいと思っていたのです。こういったなか電動機付き自転車がプレゼントされたのは、一番嬉しかったクリスマスプレゼントです。
本当に最近の電動機付き自転車はパワフルであり傾斜がきつい凍結防止の凸凹があるような急勾配の坂でもすいすいと進んでいきます。
また法律上あまり良くないかもしれませんが、彼女と駅から私のアパートまで向かう際に二人乗りでその急勾配の坂を登ったとしても、帰り際にスーパーで食材を買い込みカゴいっぱいになった状況でも、スイスイと進み力いらずで坂を上るのです。
こういった普段の生活で自分が役に立つだけではなく、彼女自身も私の部屋に来やすくなった。このようなプレゼントは非常に嬉しかったです。
それは、クリスマス前に突然宅配業者が持ってきました。大きな荷物の中身は電動機付き自転車だったのですが非常に驚きました。差出人が彼女の名前だったことにすぐに理解し、これがクリスマスプレゼントだとわかりました。
すぐに連絡を取りましたが、思わぬ結果のプレゼントにすごく驚きましたし、それと共に喜びました。
今でもその自転車を使っていますし、想像しているよりもすごく役に立っています。

クリスマスプレゼント体験談:るかるかさん

星の王子さまのネックレス

ジュエリーショップに、星の王子さまとコラボしたネックレスがあるのを見かけました。
その時は高くて買えないと話して、店を後にしましたが、私が欲しそうにしていたのを彼が覚えていたみたいです。
元々、星の王子さまの本が好きで、それは彼も知っていることでした。
その年のクリスマスの日に、結婚したてで子供もできたし、お金がかかるから今年のクリスマスプレゼントはいらないと伝えていたのですが、彼からサプライズでその星の王子さまとコラボしたネックレスをプレゼントしてくれました。まさか覚えているとも思っていなかったので、すごく驚きました。
そして、嬉しかったです。

ネックレスの真ん中についているダイヤが星の王子さまに出てくる、いびつな星の形に削られていて、それを見るための顕微鏡まで買ってくれていました。
お店では高くて買えないから立ち止まって見るのもためらっていたので、その星の形が見られてすごく嬉しかったです。本人もお店で見せてもらって、感動したみたいで一緒に買ってきてくれました。その優しさにも心が温かくなりました。
子供が生まれたばかりで、慣れないことだらけで、ストレスが溜まっていた私に感謝も込めて奮発してくれたみたいです。
そんな高価なものを今まで貰ったことがなかったので、すごく嬉しかったですし、これからもしっかり家事と育児を頑張ろうという気持ちになりました。
価格とかではなく、やはり1番は彼の気持ちが嬉しかったです

クリスマスプレゼント体験談:きびだん

財布

当時、けっこう使い込んで古くなっていた財布ですが、使い慣れたものから買い換えて使い勝手が悪かったらな…と思ってなかなか新しいものを買っていませんでした。
ですが、プレゼントされたものは文句のつけようがありませんでした。
もちろんクリスマスにプレゼントされたという思い出補正もあるとは思いますが、今まで不便に感じていたカード部分の収納も増えたりと使い勝手が向上。

そして、その時に思い出すのは「そういえばそんな話を彼女にしたことあったな」ということ。
それだけ普段の会話から私のことを探っていたのだなと気づくととても嬉しくなりました。

あとは、渡すシチュエーションも完璧でした。
私がプレゼントを渡したすくではなく、少し時間がたって財布を出した時に、「そういえばさ!」と言って手を握り財布を渡してくれました。
その時には改めて彼女に心を奪われたのをよく覚えています。

今は彼女とも別れてしまいましたが、お互いが嫌いになったというわけでもないので、今だに財布は使っています。
クリスマス最高のプレゼントでした。

クリスマスプレゼント体験談:かずこ

GUCCIの財布

彼は高校を卒業してすぐに働いていました。
私は大学へ通っていたので、お給料をもらい、結婚資金を貯めながら自立している彼を尊敬していました。
彼の育った環境は貧しくて、大学からの推薦も断り、社会人を選びました。社会人を選んだ理由が、早く私と一緒になりたいということでした。
高校時代からずっと付き合っていたのですが、イベントの度に私はリュックや靴などちょっといい物をバイトしてプレゼントしていたのですが、彼はスポーツを真剣にしていてバイトもできなくて、親からはお小遣いももらってなかったので、彼からのプレゼントは毎回お金のかからない工夫した物でした。
それでも私は、不満がなくて嬉しかったです。
しかし、社会人何年目かのクリスマスに、私が憧れていたGUCCIの本店に連れて行ってくれて、好きな財布を選ばせてくれました。私の使っていた財布が古くなっていたことを気にしてくれていて、ポロッと話したGUCCIのことも覚えていてくれたことに感動しました。
お店に並んだ財布はどれも高くて私には選べなかったのですが、彼が店員さんと話しながら、私が気を遣わない様にしてくれました。
その財布は、20年大切に使い、先日とうとう限界がきてしまいましたが、これからも大切に持っていたいと思います。
やはり、彼が簡単に買ったものではないことが分かっていたので、本当にありがたかったですし、気持ちが嬉しかったです。
今の夫の話ですが、あれからも毎年クリスマスになると思い出してしまいます

クリスマスプレゼント体験談:KRTさん

大好きな先生の小説

私が中学生の時、クリスマスプレゼントとして初めて母親に買ってもらった本があります。
中学生の私からすれば少し難しいような内容でした。しかし、表紙の綺麗な夜景の写真と、夜景を写すワイングラス。そのコントラストに魅了され、買ってもらいました。
最初はこんな長い小説を、私は読めるのだろうかと思っていましたが、短編集だったのでサクサク読み進むことができました。
最初の話から最後の話までゾッとする話や、目も当てられない話、様々な種類の話が載っていました。
ミステリーは私の中では基本的に感動するものだと思っていましたが、そこで初めて感動する話ばかりではないことを理解しました。
それまで読んでいた本とは違うのです。
中学生になりたての頃だったので、ついこの間まで児童書などを読んでいた私の考えががらりと変わりました。
世の中には悲しい事実や、考えたくない事実というものがあります。それ中学生ながら、理解することができました。
この間読み返した際、その頃の私とは違う気持ちがありました。
それは懐かしさでした。あの頃はただ面白いから。そういった思いでしたが、10年も経ってみると懐かしいと思うようになりました。あの時から、私の小説への想いは始まったのだと、改めて感じました。
今でこそ違ったジャンルのものも読むようになりましたが、あの頃の私はとにかく推理小説が欲しくて仕方なかったことをよく覚えています
母の本棚にある小説も読んだりしました。クリスマスにプレゼントとして買ってもらった本が、私の人生を大きく変えました。

クリスマスプレゼント体験談:M.Tさん

Gショックの腕時計

初めまして40代男性です、私が貰って一番嬉しかったクリスマスプレゼントについてお話しさせて頂きます、宜しければ暇潰し程度に最後までお付き合い下さい、それでは。

私が貰って一番嬉しかったクリスマスプレゼントはGショックの腕時計でした、腕時計といえばロレックスみたいな高級品からTIMEXみたいな買い求め安い安価な物までと様々あります、そんな多種多様にある腕時計の中から何故私がGショックをプレゼントされて嬉しかったのかというと、私の趣味がキャンプや釣りといったアウトドアだからです。

これまでにいろいろな腕時計を試してきたのですが、どれもアウトドアには弱いのか‥数年でガタが来てしまい壊れてしまったりしていました、もちろんさほど高価な腕時計ではありませんでしたので仕方はないのですが私はある時思ったのです、こうした壊れてしまう腕時計を何本も買い替えるのならば思いきって少し高めの良い腕時計を購入したほうがかえって安く済むな‥と。

私はそれから自宅で腕時計の雑誌を見たり、ネットでアウトドアにも絶対的に耐えられる腕時計を検索したりしていました、そんな事をしていると雑誌やネットでアウトドアに絶対的耐えられる腕時計はやはりGショックという事が分かりました、しかし私が良いなと思ったGショックは5万6000円という値段で‥とても私のお小遣いでは買えないと思い、お金が貯まるまで我慢するかという事になりました、しかしですクリスマスの日に自宅で毎年のように子供と妻と食事をしていると、妻が突然私にクリスマスプレゼントと言い、私にプレゼントを差し出して来たのです。

包みを開けてみるとナンと!私が欲しがっていたGショックでした‥、私は何で!?と妻に聞くと妻は私が腕時計の雑誌の中に記載されていた欲しがっていたGショックの写真にマジックペンで印を付けていたのを私に隠れて見ていたらしくコッソリと購入していてくれたそうです、以上になりますが私がクリスマスプレゼントで一番貰って嬉しかったのはGショックの腕時計でした、ちなみに現在も毎日身に付けています、それでは。

クリスマスプレゼント体験談:haruさん

ティファニーのネックレス

結婚することが決まっていて、色々なお店に結婚指輪の下見をクリスマスの時期にしていたとき、ティファニーに入って、お店を見ていたらたまたま目に入った一粒ダイヤのネックレスを私がこれ可愛いなー、こういう上品なネックレスが1つ欲しいな。ボーナスで買おうかなっと1人ごとで言っていたのを側で聞いていたようでした
クリスマス当日、桜木町の夜景が綺麗な所でご飯を食べていたら、サプライズでそのネックレスをプレゼントしてくれました。
しかも私が欲しいと言っていたサイズ(ダイヤ)の物ではなくもう一つ大きい方のダイヤのネックレスをプレゼントしてもらいました。
なかなか自分ですぐに帰る値段じゃなかったことや、何より独り言でボソッと言っただけなのにきちんと覚えててくれたことが本当に嬉しかったです。
今でも大事な時や家族でお出かけをする際などには必ずつけています。
みんなからもすごく綺麗なネックレスだねと褒めてもらうことが多く今でも貰った時の嬉しさや幸せを思い出します。ただ、子どもが小さくまたチェーンが細めなので、注意はしていましたが、子どもを抱っこした際に引っ張られて切れてしまいました。
とてもショックでしたが、アフターサービスもしっかりしているので、お直しをしてもらいこの間やっと手元に戻ってきました。なかなか子どもが小さなうちはつけられる機会が少なくなってしまいましたが。これからも大事につけたいと思います。

クリスマスプレゼント体験談:Keiさん

ペアリング

まだ付き合っていて2か月未満だったが、気持ちがあふれていたので、ペアリングにあこがれていた。
しかし、ネットでは「3か月以内にペアリングを買うカップルは別れる可能性が高い」という記載をよく見かけていたので、不安に感じていた。
それを彼に言ったところ、
べつにそんな情報は信じなくてもいい
と言ってくれて、おそろいのペアリングをクリスマスプレゼントでくれました。

お互いのイニシャルを刻印して、またデート時にはお互い必ず左手の薬指につけています。

ブランドはThe Kissですが、付き合い立てにしては相当奮発して買ってくれたところ、またネットの情報に振り回されていない彼が素敵だと思いました。
はじめてプレゼントをしてくれた時はうれしくてずっとニヤニヤしていたが、
今は気が付いたら付き合って1年に

ペアリングは今でも当たり前のようにつけていているが、付き合っている期間が長くなったことによって、些細なことで口論になったり、付き合い立てより素直になれない自分もいます。

お互いを知れば知るほど、最初のラブラブした感覚もどんどん薄れていくが、やはり時々ははじめてペアリングを買ったときの気持ちを思い出して彼に接したいと思う。
感謝の気持ちと親しき仲にも礼儀ありという部分は自分が今忘れかけている部分もあるので、
ペアリングを買った当初の気持ちを思い出して、今年のクリスマスを迎えたいと思う。

こんなに初々しい気持ちでプレゼントをもらうのは、ペアリングが最初でこれからもずっとそうだと思ったので、ペアリングを選びました。
欲を言えば、はやく婚約指輪がほしい(笑)

クリスマスプレゼント体験談:なつみさん

手作りマフラー

プレゼントを贈りあうときにはネタにはしるかお互いの好きなものを贈るかの勝負になってしまう私たち。
付き合って3年経ったころのクリスマスのプレゼントは私の完敗でした。
丁寧に包装された箱を開けるとそこにはいい香りのするマフラーが。
私の好きなえんじ色で、模様は細かいしついてるフリンジも可愛いし手触りもいいしで感謝しまくる私に、
手編みした甲斐があったー!」
とにこにこ顔の彼氏。しばらく言葉の意味を理解できずにぽかんとした私に、彼は言いました。
「二か月くらい頑張って編んでた」
マフラーと彼を交互に見て、自分の用意したプレゼントの存在も吹き飛んでしまった私。
だって信じられないじゃないですか、彼氏の手編みのマフラーなんて!
手先が器用なことは知っていましたが、編み物は初心者のはず!しかも包装前に彼が普段使っている香水を振りかけておくという演出力!意外と簡単だったなんていう彼氏は私を敵にまわしたことに気付いていないようですが(不器用な私です)マフラーの出来はひいき目にみても売り物として並んでいても遜色ない出来だったんです。
南の地方とはいえ寒いときは寒いし、その日もちょうど寒かったので持っていた羽織りは置いてそのいい匂いのするマフラーを巻いてデートしました。
マフラーの出来とそのマフラーを大喜びで巻いてる私に彼は満足そうで、その顔がまた私の大好きな表情だったので忘れられないプレゼントになりました。
巻いてるときにうまくいかなかったところや試作品などもみせてもらいましたが、私のことを考えてこんなにがんばってくれたんだなぁとより彼のことが大好きになりました。
冬の旅行にも手放せない存在になり。ひざかけの代わりにも使ったりして毛羽立ってきてはいますが、大切に使って冬を乗り切りたいです!

クリスマスプレゼント体験談:きゅうさん

ハードカバーの本

ずいぶん昔のことになりますが、当時、お付き合いしていた彼と、クリスマスに海外旅行へ行ったときに、本をプレゼントしてくれました。
プールサイドで、日光浴をしていたら、突然くれたました。
なんだろうと、わくわくしながら空けました。
読みたかった本を、覚えていてくれたことも嬉しかったし、わざわざ海外まで持ってきてくれていたことに感動しました。
伊坂幸太郎の「残り全部バケーション」という小説で、ちょうどバケーション中だったのもあり、ピッタリでした
日本で読むのと、プールサイドで読むのは、全然入り方が違ったし、物語もとても良かったです。
このまま、日本に帰りたくないなーとか、あー、幸せだなーと思いながら読みました。
本当に、こんなに素敵な気持ちになれて、わたしは世界一幸せ者だ、と心から思えました。
実は、わたしは特別、読書家でもなく、滅多に自分で本を買うような女ではありません。
それなのに、こうして、読書の機会を与えてくれたことも、もっと本を読みなさい、という彼からのメッセージのような気がしました。
電子書籍で読むよりも、やはり、ハードカバーの本は良いなと、改めて思い直しました。
高価なプレゼントよりも、いちばん心に残っています。
わたしのことを、考えて、探して、ちゃんとラッピングもしてくれました。かわいいクリスマスカードまでついていました。
汚い字だけど、一生懸命書いてくれたんだなと、にやにやしながら読みました

クリスマスプレゼントを失敗しないためには、相手になりきることが大事!

みなさんの貴重な体験談ありがとうございました!
体験談を読むと、わかったことは「相手になる切ることが大事なんだな」ということです。
相手の状況や心に合わせたプレゼントなら、値段や豪華さなど関係なく喜びに変わるってことですね。
とても参考になります。
特に何人ものかたが言っていたフレーズ。

「覚えていてくれたんだ」とうれしくなりました。

これに尽きると思います。
時間は有限です。
その中で、多くの時間をリソースを自分に割り当てていてくれたんだ、という事実が、人を感動させるのではないでしょうか。

thats男爵
thats男爵
なるほど

お、男爵も目が覚めましたか?

thats男爵
thats男爵
妻のことを知るために、まずはもっと金をかけて調査会社を雇うことから始めろということか




男爵のクリスマスはきっと今年も良いものにはならないでしょうね。

みなさんは、良いクリスマスを!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です