第1話ネタバレ

異世界転生…されてねぇ!1話 ネタバレあらすじ解説

異世界転生…されてねぇ!』の1話をネタバレしつつ、あらすじ解説します。

内容紹介@U-NEXT
※電子版特典には航島カズト先生の描き下ろしイラストが特別付録します。平凡な高校生・結城幸助は入学初日に、電車に撥ねられそうになったおじいさん(実は神様)を助けて死んでしまった。お詫びに神様からチート能力とともに異世界転生させてもらうはずだったが、手違いで現実世界へ送り返されてしまう。……チートはそのままで。それ以来、イカつい不良に絡まれ、美少女委員長に目を付けられ、挙句の果てに胡散臭い陰陽術大戦に巻き込まれるなど、あわただしい日々を送るハメに。平穏な学園生活を夢見ていた幸助の夢は一瞬で潰えてしまうのか!?北の大地で繰り広げられる、チート高校生と能力者たちの(ほのぼの)バトルファンタジー、待望のコミカライズ!!

U-NEXTは、他のマンガもラノベも小説も読めますし、色々な動画も見放題です。スマホでも見ることができるので、誰の目も気にせず読むことができます
31日間、無料期間中の解約は違約金なしです!

U-NEXTはこんなにお得!
  • 31日間の無料のお試しキャンペーンがある
  • 無料期間に600円分のポイントが使える
  • 57万冊以上のマンガや書籍もラインナップ
そしてなんと! 
購入した書籍にかかったポイントの最大40%! ずっと還元!

ネタバレ前にU-NEXTで読む

1分で『異世界転生…されてねぇ!』のあらすじネタバレ解説

結城の高校生活がスタートした。

高校生活をずっと楽しみにしていて浮かれている。

学校に向かおうとしたら、おじいさんが電車にひかれそうになっている。

結城が突然目を覚ますと暗闇の中目の前にあのおじいさんがいた。

おじいさんをよく見てみると天使の輪に白い洋服を着ていた。

「すまんかったのう。」

とおじいさんが呟く。

おじいさんは神様で人間の世界に降りてきたと言う。

バナナの皮で滑って腰を痛くしたため、電車にひかれそうだったことを説明された。

「おぬしのような心優しい人間を死なせてしまうとは。」

結城はもう亡くなっていた。

おじいさんがお詫びとして異世界転生を手伝うと言う。

人生のやり直しを行い、森の中に送ると言う。

結城はすぐ転生された。

転生された場所はとても暗い場所。

森の中と言っているわりには何だか狭くて体がどこかに当たる。

扉のようなものが開いたと思ったら明るい場所にいた。

出た先は遺体安置所であり、異世界転生ではなく元の場所に戻っただけだった。

高校生活はまだしたことがなかったため、結城のことを知らない人ばかりだった。

「あれが凶悪犯を捕まえた子?」

「犯人はプロレスラーのような体格…。」

結城は何がなんだか分からなかったが、少なくとも神様がドジをしたことは分かっていた。

「はあ。」

ため息をついていると体格のいい男の子が結城の横に来た。

どういうふうに犯人を捕まえたのかと聞くが当然結城は何も答えられない。

何も答えられないのが続くと、男性は結城のネクタイを引っ張り脅そうとする。

「離しなさい上條君。」

元気で強気な女の子が結城を助けてくれた。

結城を助けた女の子は水上潤叶という女の子だった。

水上潤叶はクラスの委員長であり、お互いに握手をした。

しかし水上潤叶は結城から変な感覚を感じ取った。

結城が学校の帰り道ライトノベルを買おうとした。

ライトノベルを取ろうとしたら、眼鏡をかけた女の子の手に当たった。

眼鏡をかけた女の子も同じライトノベルの本を取ろうとしていた。

ライトノベルの本は女の子に渡した。

「良ければ少しお話しませんか。」

と逆に話しかけられた。

話の最中不良の集団に絡まれた。

女の子が不良に注意をすると不良は怒り女の子を殴ろうとしていた。

結城は女の子を助け、パンチで不良を殴り返した。

予想以上に力が出るため、自信を持って行動した。

この様子を遠くから見つめる女の子がいる。

水上潤叶と妹だった。

巫女の姿をしていて冷静な顔をしていた。

この2人は猫神様のことをきちんと知っていた。

「この手で猫神様を見つけ出して見せる。」

と水上潤叶は妹に誓った。

結城の目からは式神という鳥が見えていたことに突然潤叶は驚いていた。

「あの変な鳥。」

と思いながら元の自宅に戻る。

自宅に戻ると白い玉が沢山浮いていた。

どこに行くのかと追ってみると白い玉の向こうには猫がいた。

猫は怪我をしていて辛そうにしていた。

「取り逃がしただと!」

眼鏡の大人の男性と髪の長い男性がどこかで話しかけていた。

「高校生の分際で。」

水上族がいなくなり、土地神の猫もいなくなれば権威がこちらの方に戻ると言う。

猫に傷を負わせたのもこの悪の集団であり、これからも利用しようと考えていた。

眼鏡の男性は何か考え込むがそんなことは潤叶や結城も全く知らなかった。

今は結城が猫の傷を一生懸命癒し傷を手当てし、面倒を見ていた。

家の中では半透明の人間や背の低いおじさんなど普段見えないものが見えていた。

しかし今は見えないものが見えていることよりも、結城にとっては猫の傷の方が問題だった。

猫は元々強く、敵が殆ど重症したと言う。

無傷で済んだ人はいないため、悪は腹を立てている。

異世界転生…されてねぇ!』の感想と考察

異世界に転生されているはずが元の世界に転生されたことは驚きました。

楽しい高校生活もおじいさんを助けるためにすぐ事故でなくなり、悪の集団に狙われているのを見て悲惨な生活が始まると思いました。

本当の生身の人間だったら結城が狙われることもないし、悪の組織もいなかったかもしれません。

神様が元の世界に転生させたのは本当によかったのかどうか改めて考えさせられます。

元の世界では潤叶に会ったのはよかったのかどうかさえ分かりません。

潤叶に会わなければ水上家に関わらなかったかもしれないし、普通の高校生で済んだかもしれない。

転生した世界の方が辛いのかと考えると、異世界転生の話はとても楽しいものではないと思います。

それから水上潤叶は何者かも気になりますね。

確かに結城の味方かもしれないけれど、結城を救った神様とも何か関係を持っているのでしょうか。

また何故結城があんなに力があるのかも不思議でたまりません。

力がある方が困ったときいいこともあるかもしれませんが、逆に目をつけられるかもしれませんね。

これからの悪の集団、結城、水上家の様子が気になります。

また結城を救った神様の様子をもう少し知りたいですね。

まとめ

今回は『異世界転生…されてねぇ!』についてあらすじをネタバレしつつ、感想、考察をまとめました。
第一話を読んで『異世界転生…されてねぇ!』へ興味もってもらえたら、ぜひマンガで読んでみてくださいね。U-Nextならかんたんに続きを見ることができますよ!

この続きをU-NEXTで読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です