マンガ

蜘蛛ですがなにか?『支配者スキル』とは?

この記事は、蜘蛛ですがなにか?の主人公「蜘蛛子」こと「私」が複数所持している支配者スキルについてネタバレ解説します!

支配者スキルは、キリスト教の七大罪と七元徳(七美徳)を基に作られているスキル群+管理者Dが蜘蛛子のために作ったスキル叡智を足した15個です。

蜘蛛ですがなにか?は、スキルの数も多いので、見直し用にそれぞれのスキルを誰がもっていて、どんな効果があるのかまとめました。

蜘蛛ですがなにか?『支配者スキル』とは?

支配者スキルの数は15個

支配者スキルは、七つの大罪と七つの美徳に、蜘蛛子用に管理者Dが作った叡智

七大罪スキル

キリスト教の修道士エヴァグリオスの著書が起源とされています。
また時代によって変化しているのですが、蜘蛛ですがなにか?で採用されているものは、多くのマンガやRPGのテンプレートとして利用されているものになります。
参考:FF11、鋼の錬金術師、転生したらスライムだった件など

傲慢(プライド)

所有者:蜘蛛子(主人公)
効果:取得経験値、熟練度、成長値の大幅増加。

強欲(グリード)

所有者:ユーゴー
効果:殺害した相手の能力(スキル・ステータスなど)をランダムで一部奪い取る。

嫉妬(エンビー)

所有者:ソフィア
効果:スキルの強制封印。

憤怒(ラース)

所有者:ラース
効果:すべてのステータスを10倍にする。しかし、理性が失われる。

色欲(ラスト)

所有者:ユーゴー
効果:「催眠」「洗脳」「魅了」の状態異常を付与する。

暴食(グラトニー)

所有者:魔王アリエル
効果:食べたものをエネルギーに変換する。

怠惰(スロース)

所有者:蜘蛛子(主人公)
効果:対象範囲に存在する相手のHP/MP/SPを大幅に消費させる。

七美徳スキル

七元徳とも呼ばれる。
カトリック教会が定義する基本的な徳のこと。
七つの大罪とちがい、やや言い換えが行われている。

慈悲

所有者:シュン(勇者)
効果:死者蘇生。ただし、使うたび「禁忌」のスキル値が上昇する。

忍耐

所有者:蜘蛛子(主人公)、メラゾフィス
効果:MPがあれば、HP1で踏みとどまり死ぬことがない。

救恤(きゅうじゅつ)

所有者:蜘蛛子(主人公)、フィリメス
効果:味方にHP超回復Lv1相当のバフを付与する。

節制

所有者:ダスティン六十一世
効果:前世の記憶を保持したまま、転生する。

勤勉

所有者:ポティマス
効果:他者の身体に精神を移し乗っ取る。

謙譲

所有者:魔王アリエル
効果:寿命を減らして、一時的に神の力を行使する。

純潔

所有者:カティア
効果:絶対不可侵の領域を展開する。

叡智

管理者Dが蜘蛛子(主人公)の要望を叶えて作ったスキル。
蜘蛛子のみが所有しているユニークスキル。

所有者:蜘蛛子(主人公)
効果:神を除くすべてのものを鑑定・検索し、マッピング、追跡できる。リアルグーグルスキル。

蜘蛛ですがなにか?『支配者スキル』のまとめ

蜘蛛ですがなにか?『支配者スキル』についてまとめました。

七つの大罪と美徳+叡智の合計15個から作られている。
それぞれがチート能力であり、スキルホルダーはそれぞれにちなんだ称号を得ている。
称号にはそれぞれチートスキルが付与されていて、主人公の蜘蛛子は、大罪、美徳合わせて、15この内5つも所持している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です