最新話ネタバレ

最新話ネタバレ「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333

週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333のあらすじをネタバレ解説します。

前回のあらすじ

北条時行は、小笠原貞宗との犬追物勝負で勝利する。
約束どおり諏訪に手出しができなくなった小笠原貞宗。
完全な安全地帯を手に入れた北条陣営は、全国各地で北条一族出現情報を流すなど、情報操作している間に、力を蓄え、天下取りの準備をすすめることとなるのだった。

最新話ネタバレ「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333のあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ 北条時行は、騎...

「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333のネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333の解説をします。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333の結末

長寿丸こと、主人公北条時行は、諏訪の領地を脅かす綸旨を、小笠原貞宗から盗み出すべく、盗人「風間玄蕃」を郎党に勧誘するため、桔梗ヶ原へ向かった。
そこで、仕事をするなら1回ごとに大金を要求するという、風間玄蕃に対して、
国をやるつもりなのに、金でいいなんて、なんと無欲なやつだ、と金銭感覚のズレ、王の器を見せつける北条時行であった。

「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333の登場人物

北条陣営

北条時行、主人公。十歳で英雄になると予言された子。
諏訪頼重、信濃国の神官。未来が見える。
諏訪盛高、諏訪の解説名人。
雫、諏訪の娘。巫女。
孤次郎、諏訪の部下。目つき悪い。へんなとこで髪結ってる。
亜也子、諏訪の部下。頭ひとつ分おねえさん。黒髪ロング。

諏訪神党

根津頼直、三大将がひとり、三日月。
海野幸康、三大将がひとり、五文銭。
望月重信、三大将がひとり、センターハゲ。

足利陣営

小笠原貞宗、信濃守護。視力自慢。

「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333のあらすじ

あなたは長寿丸

犬追物で、小笠原貞宗を破り、安息を手に入れた長寿丸こと、北条時行は、諏訪頼重の手伝いで、重労働を強いられていた。

「幕府の跡継ぎが・・・」重労働を嘆く北条時行。

しかし、諏訪頼重には考えがあった。

長寿丸として生活をしていなければ、いつかボロがでる。
なので普段は、北条としてではなく、長寿丸として扱い、生活させる必要があるのだから、当然労働も然り、と。

「でも、しばらくこないんじゃないですか」と孤次郎。
あれだけの失態を晒していれば、当然のことと。

しかし、孤次郎は諏訪頼重とちがい、未来が見えてはいないようであった。

小笠原貞宗は今日も今日とてやってきた。
笑顔で。

帝の綸旨

訪問の理由は、諏訪の領土を一部明け渡すよう、宣告することだった。
帝から「綸旨」が届き、諏訪とその郎党の領地の内、北西領を小笠原領にするということが記載されている。

後醍醐天皇の、北条に親しいものから力を削ぎ、自分へ従順な武士の力を強めるための施策であった。

「戦だ!」
納得いかない、諏訪郎党は奮起するが、諏訪頼重は諌めた。
考えがあるのだという。

逃若党

時行の郎党「逃若党」(ちょうじゃとう)に、「風間玄蕃」(かざまげんば)という盗人を引き入れるようにと、提案する。

そして、綸旨を盗み、なかったことにするのだ、と。

諏訪から馬で一時間桔梗ヶ原。
そこに風間玄蕃はいた。

風間玄蕃

仲間になるよう、提案すると、「仕事一回で百貫文よこせ」と言う。
百貫文とは現在の価値に加算すると500マン程度である。

風間玄蕃の父は、主君のために磨いた、隠密の技術を、武士には不要なものと、避難され、そして職を失った。

だから、金以外は信じるな。

父親の言葉が呪いのように、風間玄蕃の心には染み付いているのだ。

今のお前には金があるまい。
現実を思い知れボンボンが!

いい気味だと、笑う風間玄蕃に、北条時行は王の器を発揮する。

「まさか「お金」とは」
と同様し、「なんて無欲なんだ!」と喜び、感動し、抱きつく。

北条時行は、功労者となってもらえれば、国のひとつも与えようと思っていたのに、金程度でいいなんて、と金銭感覚のズレを顕にする。

さすが幕府後継者。

資産感覚が桁外れであった。

「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333の感想と考察

犬追物で中断されていた、郎党探し再会ですね。
綸旨を失うと、その命令を証明できなくなるので実行できなくなるかとは思いますが、
それを何度も繰り返すことで、小笠原貞宗の評判も落とせるというものですかね?
昔の原本管理のやりかたや、そういういまでいうところの対障害性をどのように考えていたのかなど、
とても興味があります。
そこらへんについても、くわしく描写してもらえるとうれしいですねー。

そして、今週一番きになったことといえば、
望月重信のセンターハゲというか髪型です。

なんですかね・・・あの髪型・・・・

「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333のまとめ

今回は、週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333のネタバレをまとめました!
ぜひ、マンガでも読んでみてくださいね!
マンガを読んだ上でのコメントや、考察お待ちしてます!

最新話ネタバレ「逃げ上手の若君」12話:潜入1333週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」12話:潜入1333のあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ 長寿丸こと、主人公北...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です