最新話ネタバレ

最新話ネタバレ「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333

週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333のあらすじをネタバレ解説します。

前回のあらすじ

北条時行は、騎射戦と化した犬追物で、小笠原貞宗相手に劣勢。
残る矢は1本。点差は4点。
絶体絶命のピンチに追い込まれてなお「たのしい!!」と興奮するのだった。

最新話ネタバレ「逃げ上手の若君」9話:小笠原1333週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」9話:小笠原1333のあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ 小笠原貞宗は諏訪大社...

「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333のネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333の解説をします。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333の結末

北条時行は、小笠原貞宗との犬追物勝負で勝利する。
約束どおり諏訪に手出しができなくなった小笠原貞宗。
完全な安全地帯を手に入れた北条陣営は、全国各地で北条一族出現情報を流すなど、情報操作している間に、力を蓄え、天下取りの準備をすすめることとなるのだった。

「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333の登場人物

北条陣営

北条時行、主人公。十歳で英雄になると予言された子。
諏訪頼重、信濃国の神官。未来が見える。
諏訪盛高、諏訪の解説名人。
雫、諏訪の娘。巫女。
孤次郎、諏訪の部下。目つき悪い。へんなとこで髪結ってる。
亜也子、諏訪の部下。頭ひとつ分おねえさん。黒髪ロング。

足利陣営

小笠原貞宗、信濃守護。視力自慢。

「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333のあらすじ

パルティアンショット

犬追物で、小笠原貞宗と勝負することになった長寿丸こと、主人公北条時行。

弓の名手相手に圧倒的な腕の差を見せつけられ、点差をつけられ、活路は途絶えたかに見えた。

しかし、諦めたわけではなかった。
諏訪頼重は打開策として「逃げながらの射撃」を編みだすよう、助言する。

生存本能の怪物。
逃げ上手の若君。

攻撃しようと考えれば考えるほど、視野が狭まっていたが、逃げようと頭を切り替えれば視界は晴れた。

死角に回り込む小笠原貞宗に矢を当てる瞬間をひらめく。

押し捻り

後方への射撃法

しかし、小笠原貞宗は押し捻りの死角すら理解し、狙うことができるほど武芸に秀でた猛者だった。

「馬鹿めが」

馬にまたがったままではどうにもならない角度。
人間の捻転の限界を超えた切り込みによる死角。

だが、しかし。

ぴたり。

北条時行は、馬上で身体を翻し、押し捻りの死角すら、攻撃範囲へと収めた。

そして喉元に矢をあてる。

小笠原貞宗、たまらず落馬。
点差は残り2点。

2点以上獲得で、北条時行の勝利となる。

諏訪頼重はいつもの予言、未来視で、この「逃げながら攻撃」がこう呼ばれることを知っていた。

パルティアンショット。

中東国家パルティアが、ローマ軍を逃げながら撃ちで、撃退したことに由来する。

子ども心くすぐる名称だ。

圧倒的有利から、圧倒的不利に陥った小笠原貞宗は

(なんとか頭だけは守らねば)

得点差はまだ優勢。なんとか、守りきろうとするが、
馬を翻し、押し捻りからのパルティアンショット。

北条時行のはなった矢は、小笠原貞宗の後頭部を捕らえた。

押し捻り、頭、3点。

5対4。

北条時行の勝利である。

逃げながらすすめる天下取り

小笠原貞宗は、諏訪頼重に約束を履行するよう迫られる。

諏訪に今後一切手出しをしない。

これで北条時行にとって、諏訪神社は完全な安全地帯、セーフエリアとなった。

諏訪頼重の企みはこれだけでは終わらない。

諏訪頼重は北条時行に説明する。
これから、全国各地で北条一族の発見情報を流す。

敵の兵力がそれを追い、分散している間に力を蓄えるのだ、と。

「神も人も在ると思えば、そこに在り」

信仰こそ力になる。

これが、逃げながらすすめる戦、天下への道のりなのだ、と。

「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333の感想と考察

前回の予想どおり、アクロバティックショットで勝利でしたね!
もうすこしアクロバティックな演出あるかとおもいましたが、
必殺技と絡めてくる展開になるとは。

今後もこんなかんじで必殺技ふえてくるかもしれないですね。
銀さんも言ってました。
「必殺技は、敵に撃つんじゃねえ、スポンサーに撃つんだ」
グッズ化しやすい、キャッチーな必殺技を狙っていくとなると、他にどんな技があるか
事前に調べてみたくなりますね。

また、この逃げながら撃ちっていう技は、RTA、リアルタイムストラテジーというジャンルのゲームでは基本的な操作、作戦として存在します。

AoEエイジオブエンパイアというRTAでは、よく弓兵や銃兵で、逃げながら撃ちしたことがなつかしいです。
引き撃ちっていうですけどね。
ほかにもMMOでは、AIONなど韓国系のMMOは弓がとにかくつよいものがおおかったのですが、
近接職が弓職に引き撃ちされてなにもできずにやられる・・・なんて姿がまさにこの小笠原貞宗でした。

一方的に攻撃できる状況をつくる。

これが戦ではやはりだいじなんだな、と痛感した次第です。

「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333のまとめ

今回は、週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」10話:逃げながら1333のネタバレをまとめました!
ぜひ、マンガでも読んでみてくださいね!
マンガを読んだ上でのコメントや、考察お待ちしてます!

最新話ネタバレ「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」11話:坊っちゃん1333のあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ 北条時行は、小...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です