最新話ネタバレ

最新話ネタバレ「逃げ上手の若君」17話:教育1334

週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」17話:教育1334のあらすじをネタバレ解説します。

前回のあらすじ

諏訪領地の偵察にでることにした北条時行たち。
諏訪領北端中山庄の調査をしようと作戦会議をしていると、
強襲されてしまうのだった。

「逃げ上手の若君」17話:教育1334のネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で「逃げ上手の若君」17話:教育1334の解説をします。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

「逃げ上手の若君」17話:教育1334の結末

中山庄を守っていたのは雫と知り合いの、吹雪という少年だった。
彼は、小笠原から村を守っていたのだという。
誤解がとけたところで、長寿丸こと北条時行はぜひ自分の郎党へ勧誘したいとかんがえていた。
一方、小笠原の陣営は、賊上がりの集団「征蟻党(せいぎとう)」が、中山庄へ向けて進軍を開始していたのだった。

「逃げ上手の若君」17話:教育1334の登場人物

北条陣営

北条時行、主人公。十歳で英雄になると予言された子。
風間玄蕃、盗人。狐のお面。
諏訪頼重、信濃国の神官。未来が見える。
諏訪盛高、諏訪の解説名人。
雫、諏訪の娘。巫女。
孤次郎、諏訪の部下。目つき悪い。へんなとこで髪結ってる。
亜也子、諏訪の部下。頭ひとつ分おねえさん。黒髪ロング。
吹雪、二刀流使い。軍略にも長けている。

諏訪神党

根津頼直、三大将がひとり、三日月。
海野幸康、三大将がひとり、五文銭。
望月重信、三大将がひとり、センターハゲ。

足利陣営

足利尊氏、征夷大将軍。個の武の極みであり、異次元のカリスマ。ラスボス。
小笠原貞宗、信濃守護。視力自慢。
市河助房、信濃守護補佐。耳がいい?

「逃げ上手の若君」17話:教育1334のあらすじ

小笠原に不穏な動き在り。

調査に向かった長寿丸こと北条時行たちを待ち受けていたのは、二刀流の使い手だった。

少年。
年の頃でいえば、北条時行と対して変わらないように見える。
そんな少年の剣技は卓越。
亜也子、孤次郎を相手取り、ひとりで切り合う。

右腕、左腕。
それぞれが意識をもち別々に動いているかのように、少年は舞う。

少年と切り合う亜也子、孤次郎を見て、北条時行は気づいた。
自分との稽古のとき、ふたりが大げさに手加減し、大げさに褒めてくれていたことを。

調子に乗っていた。
控えめにいって、かっこつけてしまっていた。

(甘やかされていたのか!)

北条時行は赤面した。

そんな北条時行の内心を他所に、3人の戦いは続いていた。
つばぜりあっているとき、少年の視線の先には、雫がいた。

雫を見て、戦いの手を止める少年。

「雫か?」

と、確認する。

「吹雪くん?」
雫は答えた。

どうやら顔見知りのようだ。

状況を把握した二刀流の少年こと吹雪は、膝を付き謝罪した。

「ご無礼をお許しください」

仕える主を探して放浪中であった彼は、この村に滞在している間現れた、小笠原一派の襲撃を撃退していたのだという。

亜也子と孤次郎の獣臭から、
一行が小笠原一派であると勘違いしたのだと。

圧倒的武力。
それだけではない。

少年は村に残った子どもたちを教育し、自衛できるほどの自警団を設立していたのだ。

軍略。
北条時行はぜひ、自分の郎党に加えたいと、喉から手が出るほど思った。

そして、密かに剣術を習い、亜也子と孤次郎に「あっ」と言わせたいともかんがえた。

一方、小笠原陣営では、北条時行の消息を探る命を受けた「征蟻党(せいぎとう)」が、北条時行たちがいる村、諏訪領北端中山庄に迫っていたのだった。

「逃げ上手の若君」17話:教育1334の感想と考察

紙面にのっていたタイトルは、教育1333だったのですが、前回16話心配1334から1334年になっているはずなので、タイトルは勝手に教育1334になおしておきました。
コミックスでは修正されるのではないかと思われます。

にしても、吹雪くん強いですね。
二刀流って漫画でもよくみますけど、漫画ほど簡単じゃないですよね。
日本刀を使った流派は基本一刀流なのは、それだけ重いからですし。

かんがえてみてください。
あなたは
バッティングセンターにいて、バットをフルスイングしています。

腰のひねりも使い、シフトウェイト!
全力でぐりんっと振り抜きます。

それでも130kmを超える玉はなかなか打てるものではありません。

もし、バットを両手に一本ずつもって、それで球を打てと言われたら
できます?

むりだなあ、とぼくは思います。
強く降るだけでなく、戻しで姿勢制御が必要ですし、
なにより正確さと速度が必要です。

それをやってのけるのだから、二刀流ってすごいですね。

「逃げ上手の若君」17話:教育1334のまとめ

今回は、週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」17話:教育1334のネタバレをまとめました!
ぜひ、マンガでも読んでみてくださいね!
マンガを読んだ上でのコメントや、考察お待ちしてます!

最新話ネタバレ「逃げ上手の若君」16話:心配1334週刊少年ジャンプで連載中「逃げ上手の若君」16話:心配1334のあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ 諏訪頼重が語る足利尊...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です