最新話ネタバレ

最新話ネタバレ「黙示録の四騎士」13話:さらなる決意

「七つの大罪」鈴木央先生の新連載!

週刊少年マガジンで連載中「黙示録の四騎士」13話:さらなる決意のあらすじをネタバレ解説します。

前回のあらすじ

英雄型の魔力を発現したパーシバル。
琥珀の騎士タリスカーの魔力「天災」を利用した様々な攻撃を受けるが、すべて対応し、
最後には、魔力を大きな包丁へと変え、一撃、タリスカーを打倒することに成功したのだった。

最新話ネタバレ「黙示録の四騎士」12話:IT'S SHOW TIME!!「七つの大罪」鈴木央先生の新連載! 週刊少年マガジンで連載中「黙示録の四騎士」12話:IT'S SHOW TIME!!のあらすじを...

「黙示録の四騎士」13話:さらなる決意のネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で「黙示録の四騎士」13話:さらなる決意を解説します。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

「黙示録の四騎士」13話:さらなる決意の結末

琥珀の騎士タリスカーを倒したパーシバル。
タリスカーが落とした「混沌の杖」を破壊することで、オルドを元の姿に戻すことに成功した。
ナシエンスを旅の仲間に加え、パーシバルたちは、リオネスに向け旅をすすめるのだった。

「黙示録の四騎士」13話:さらなる決意の登場人物

主人公たち

パーシバル、主人公。じいじの兜をかぶっている。
ドロレス、巨人尼。七つの大罪ディアンヌの親友。
ナシエンス、凶器の薬師(マッド・ハーバリスト)。キングとディアンヌの子。
シン、キツネ。呪言玉をつかう。
ドニー、念力使い。オールバックロング。カッツ大道芸一座の一員。
オルド、ナシエンスのじいじ。化物の姿に・・・。

聖騎士

イロンシッド、主人公の父。主人公の祖父を殺した。十字を切る技を使う。
ぺルガルド、黒の騎士。イロンシッドの同僚。
タリスカー、琥珀の騎士。アーサー王の配下の聖騎士。

「黙示録の四騎士」13話:さらなる決意のあらすじ

琥珀の騎士タリスカーを山ごと吹き飛ばしたパーシバル。

出したい時に出せない魔力は、引っ込めたいときにも引っ込めることができない。

制御不能。

(課題は山積みだな)
狐のシンは内心思った。

しかし悪いことばかりが続くものでもない。

オルドの毒で死亡したと思われた、巨人族のシスターであるドロレスはとっさに巨人族の特性である「重金属」(へびめた)を使い、防御することに成功し、生存していた。

というよりむしろノーダメージどころか、顔つきがシャープになっている印象すらある。

とっさに反応できるあたり、戦闘訓練を積んでいるのだろうと、シンは予想した。

それもそのはず、彼女は過去に七つの大罪であるディアンヌとともに、戦士であったのだから。

良いことはまだ続く。

バイオリズム、おそるべし。

怪物の姿のままのオルド。

もとに戻してもらうことは、もうできない。

だって、タリスカーをパーシバルは吹き飛ばしてしまったのだから。

一行が諦めかけていたその時、
シンが杖を発見する。

不気味な杖だ。

人の顔をしている。
タリスカーが消し飛ばされる前に、落としたものだった。

それを破壊すると、なんとオルドは人の姿に戻る。

混沌の杖。

アーサーが配下の騎士に与えている魔法具のひとつだそうだ。

その事実を知ったパーシバルは、イロンシッドを探すという目的だけでなく、アーサー王も改心させることを決意した。

きゃめみょっと

と、キャメロットを噛んでちゃんと言えてなかったけれど、そこらへんはご愛嬌というものである。

木霊の谷から、リオネスを目指して旅を再会しようとしたところで、
「まってください!」

やってきたのは、ナシエンス。

旅に同行するという。

無表情で。

「いっしょにいこう!」
パーシバルが快く受け入れると、
帽子をさげ、ナシエンスはそのつばの下で、初恋が成就した少女のような顔をしていたのだった。

次の目的地は、シスタナの街。
移動手段を手に入れ、リオネスへの旅路を急ぐことを目的とするパーシバルたちだった。

「黙示録の四騎士」13話:さらなる決意の感想と考察

オルドもとに戻ってよかったですね!
ただ、偶然? 消し飛ぶ前に混沌の杖だけ落ちたという状況はなにか恣意的なものを感じます。

黒妖精に矢を当てたのも、だれなのか、についてまだ明確になってないですよね。

やっぱりなんやらかんやらで
物語の根底に深く関わっているのは狐のシンでしょうね。

シンといえば、ドラゴンボールでは界王神が使っていた偽名でしたね。
あのころの界王神は、なんかこう強キャラ感だしていたのに、
途中からヘタレキャラになってしまって、しかもしれに違和感感じず受け入れている自分がいました。

次に仲間になるのはだれでしょうか!
七つの大罪なら、七つの大罪集め編がいまの行程でしょうから
まだまだこれから仲間になっていくでしょうし、たのしみですね。

意外に、ドニーが本人でも気づいていないだけで
そのうちのひとりだった・・・なんてオチもあるかもしれません。

「黙示録の四騎士」13話:さらなる決意のまとめ

今回は、週刊少年マガジンで連載中!「黙示録の四騎士」13話:さらなる決意になるについてまとめました。
あらすじを読んで気に入ってくれた方は、ぜひ、マンガでも読んでくださいね!
アーサー王の伝説について豆知識あればコメントくれるとうれしいです!

最新話ネタバレ「黙示録の四騎士」14話:孤独の令嬢「七つの大罪」鈴木央先生の新連載! 週刊少年マガジンで連載中「黙示録の四騎士」14話:孤独の令嬢のあらすじをネタバレ解説します。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です