最新話ネタバレ

最新話ネタバレ「戦隊大失格」13話:パイロンの巣

「五等分の花嫁」春場ねぎ先生最新作!

週刊少年マガジンで連載中「戦隊大失格」13話:パイロンの巣のあらすじをネタバレ解説します。

前回のあらすじ

桜間日々輝の考えた入替り作戦が成功し、ふたりは難を逃れた。
そして、桜間日々輝の真の目的があきらかになる。
ドラゴンキーパーから姉を助けること。
それが彼の目的だったのだ。

最新話ネタバレ「戦隊大失格」12話:作戦開始「五等分の花嫁」春場ねぎ先生最新作! 週刊少年マガジンで連載中「戦隊大失格」12話:作戦開始のあらすじをネタバレ解説します。 前...

「戦隊大失格」13話:パイロンの巣のネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で「戦隊大失格」13話:パイロンの巣の解説をします。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

「戦隊大失格」13話:パイロンの巣の結末

桜間日々輝の代わりに桜間日々輝として大戦隊に潜入することに成功した戦闘員D。
訓練所はパイロンの巣といわれる、地上1階、地下6階の建造物だ。
そして、最終訓練がはじまるのだった。
一方、ピンクキーパーは、桜間日々輝に会いに行くことにした。
ピンクキーパーの正体は桜間日々輝の姉だったのだった。

「戦隊大失格」13話:パイロンの巣の登場人物

戦闘員D、主人公。ダスター(戦闘員の呼び名)。怪人界のエレン・イェーガー。

竜人戦隊ドラゴンキーパー正一位

レッドキーパー、リーダー。赤刎創星。
ブルーキーパー、寡黙。
イエローキーパー、おちゃらけ。
グリーンキーパー、豪快。
ピンクキーパー、紅一点。桜間日々輝の姉で確定。

竜人戦隊ドラゴンキーパー従一位

レッド従一位 緋村仁(ひむらじん)
ピンク従一位 撫子益荒男(なでしこますらお)
グリーン従一位 翡翠かのん
ブルー従一位 藍染小町(あいそめこまち)
イエロー従一位 錫切夢子(すずきりゆめこ)

竜人戦隊ドラゴンキーパー正三位

朱鷺田隼、レッド所属。正三位。
ブルー正三位、瑠璃真太(るりしんた)、短髪。無表情。

竜人戦隊ドラゴンキーパー従三位

ブルー従三位、碧流亜嵐(へきるあらん)おとなしそう。いつも緊張で汗かいてる。

その他

桜間日々輝、さわやかなイケメン。いまの大戦隊に不満を持つ。ピンクキーパーの弟

「戦隊大失格」13話:パイロンの巣のあらすじ

戦闘員Dは、桜間日々輝になりすまし、大戦隊の基地へ忍び込んだ。
擬態は完璧。

しかし、ブルー従三位の碧流との戦いで消耗して、すこし気弱になっている戦闘員Dは、別れる前に桜間日々輝に言われた言葉を思い出した。

敵を知る。

それが大事なのだ。

しかし、「悪いな、桜間日々輝」鏡に写った自分に向かって、「オレはオレのために戦う」と言い聞かせ、己を奮い立たせるのだった。

とはいえ。

人間として暮らすために、戦闘員Dは多くの常識が欠如していた。
桜間日々輝のPC。
通知がポンポンとなるが止め方がわからず、力を込め、壊してしまう。

そうこうしていると、桜間日々輝たち、無色の候補生が訓練室へ集合をかけられるのだった。

集合場所へ急ぐ戦闘員Dであったが、
どこへ行ったらいいのかわからない。

準備不足。

壁に手をつき、息を荒げ、うなだれていると、桜間日々輝の同期、来栖大和が声をかけてきた。「教官に怒られないように急ごう」

わからないことづくしの、戦闘員Dが、桜間日々輝の部屋にたどり着くことができたのも、来栖大和が案内してくれたからだった。

候補生たちが暮らすこの設備の名は「パイロンの巣」。
1Fを最上階とした、地下6階まである設備だ。

ここを抜け出し、ドラゴンキーパーにあうためには、候補生のなかで勝ち残り、5色の部隊に配属される必要がある。

戦闘員Dはひとりごちた。
(桜間日々輝、もっといい地位についとけよ)

招集された第三訓練室につくと、ほかの候補生たちもすでに集まっていた。

彼らはみんな仲間であり、そしてライバルなのだ。

馴れ合うつもりはない。

それは戦闘員Dだけではなかったようだ。

そして、この日から始まるのは、隊員候補生の最終訓練。

最初に行われるのは、日曜決戦の仮想戦闘だ。

戦闘員と狙われる一般人。

戦闘員Dは候補生に呼びかけ、一般人の保護を優先しようとするが、候補生たちは一斉に仮想敵である戦闘員にとびかかった。

「それは甘すぎるよ」と戦闘員Dにいう来栖大和。
「怪人殺したほうが早いじゃん」

一方、大戦隊本部の別の場所ではCMの撮影が行われていた。

口紅のCMだ。

演者は、ピンクキーパー。

ピンクキーパーは、
CM撮影が終わり、変身を解くと、車椅子に座り「弟に会いに行くわ」とピンク従一位の撫子に言うのだった。

「戦隊大失格」13話:パイロンの巣の感想と考察

やっぱりピンクキーパーは桜間日々輝の姉でしたね!
変身している間だけ、自立歩行できるようですが
レッドキーパーがいっていた強ければいいという選考基準から逸脱している気もしますが
別の強さ、も誰かがどのようにか評価すれば、選ばれたりするんですかね?
人間の常識をあまりに知らなすぎて、滞在期間が長引けば速攻でばれそうですが
最終試験から始まったのは、ある意味僥倖でしょうか。
ピンクキーパーの目を欺くことはできないとおもいますが、
どのようなやり取りから、神具奪取することへつながるのか、見どころですね!

「戦隊大失格」13話:パイロンの巣のまとめ

「五等分の花嫁」春場ねぎ先生最新作!

今回は、週刊少年マガジンで連載中「戦隊大失格」13話:パイロンの巣のネタバレをまとめました!
ぜひ、マンガでも読んでみてくださいね!
マンガを読んだ上でのコメントや、考察お待ちしてます!

最新話ネタバレ「戦隊大失格」14話:ダスター&ドラゴンキーパー「五等分の花嫁」春場ねぎ先生最新作! 週刊少年マガジンで連載中「戦隊大失格」14話:ダスター&ドラゴンキーパーのあらすじを...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です