最新話ネタバレ

最新話ネタバレ「戦隊大失格」9話:ねっとりかくれんぼ

「五等分の花嫁」春場ねぎ先生最新作!

週刊少年マガジンで連載中「戦隊大失格」9話:ねっとりかくれんぼのあらすじをネタバレ解説します。

前回のあらすじ

ブルーキーパーの神具で深手を負った戦闘員Dは、洞窟で休養していた。
そこで出会った桜間日々輝と会話、打ち解ける。
しかし、安息もつかの間、ブルー従三位の碧流が戦闘員Dを追ってやってきた。
桜間日々輝はごまかそうとするが、失敗する。
桜間日々輝の身に危険がせまったとき、戦闘員Dは自ら名乗り出たのだった。

最新話ネタバレ「戦隊大失格」8話:交わらない道「五等分の花嫁」春場ねぎ先生最新作! 週刊少年マガジンで連載中「戦隊大失格」8話:交わらない道のあらすじをネタバレ解説します。 ...

「戦隊大失格」9話:ねっとりかくれんぼのネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で「戦隊大失格」9話:ねっとりかくれんぼの解説をします。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

「戦隊大失格」9話:ねっとりかくれんぼの結末

戦闘員Dはブルー従三位碧流から神具レプリカを盗もうとするが失敗。
発現した闇御津羽神(くらみつは)の溶解液で攻守は一転、窮地に追いやられるのであった。

「戦隊大失格」9話:ねっとりかくれんぼの登場人物

戦闘員D、主人公。ダスター(戦闘員の呼び名)。怪人界のエレン・イェーガー。

竜人戦隊ドラゴンキーパー正一位

レッドキーパー、リーダー。赤刎創星。
ブルーキーパー、寡黙。
イエローキーパー、おちゃらけ。
グリーンキーパー、豪快。
ピンクキーパー、紅一点。

竜人戦隊ドラゴンキーパー従一位

イエロー従一位 錫切夢子(すずきりゆめこ)

竜人戦隊ドラゴンキーパー従三位

ブルー正三位、瑠璃真太(るりしんた)、短髪。無表情。
ブルー従三位、碧流亜嵐(へきるあらん)おとなしそう。いつも緊張で汗かいてる。

その他

桜間日々輝、さわやかなイケメン。いまの大戦隊に不満を持つ。ピンクキーパーと因縁?

「戦隊大失格」9話:ねっとりかくれんぼのあらすじ

青竜レヴィアタン

ブルー従三位碧流に戦線布告した戦闘員D。

会話の中で相手を油断させ、後頭部へ一撃食らわせた。

頭を切り落とすつもりの渾身の一撃であったが、ブルー従三位碧流は「ひどい、なぐられた! いたい!」程度のダメージしかおわせることはできなかった。

ブルー従三位碧流は怒り、神具を召喚する。

神具神降(しんぐしんこう)青竜レヴィアタン

まさか従三位が神具を使うとは思ってなかったので、戦闘員Dは取り乱す。
といってもまあ、無表情ですけど。
表情筋ないし。

「ただの模造品ですよ」
ブルー従三位碧流は言った。

神具の一部の力を借用できるのだ、と。

つまり、これこそが、神具レプリカ。

「怪人を滅することはできますけど」

できるのかよ。

そんなこと協力者であるイエロー従一位錫切夢子から聞かされていない事実に戸惑い、ひとまず逃げる戦闘員D。

攻撃を躱しながら対策を練る。

青竜レヴィアタンの攻撃範囲・斬撃を飛ばすという性質

それらを理解し、戦闘員Dが立てた戦略。

木に擬態し、広範囲に切り捨てられた木々に紛れ近づき、神具レプリカを奪取する!

見事作戦は成功。

「オレの勝ちだ!」

喜ぶ戦闘員Dであったが、「熱っ」急に熱を発した神具レプリカに手を焼かれ思わず手を離してしまう。

闇御津羽神(くらみつは)

まだ能力をカンパしきれていなかったらしい。

溶解液を出す能力

ブルーから彼が借りている神がかり的な力だ。

その名は

闇御津羽神(くらみつは)

ブルーは液体を操る能力なのだろうか。

溶解液を放ち、戦闘員Dを殺そうとするブルー従三位碧流。

「だったら」と、神具を盗むでなく、本体に攻撃することを試みた。

木の枝に擬態した手をドリルに変え、頭を突き刺す。

勝負あり!

とおもえたが、そうはならなかった。

なぜなら、いまのブルー従三位碧流は、
全身を溶解液で覆っており、近づくものをすべて溶かす怪人へと変貌していたからだ。

「戦隊大失格」9話:ねっとりかくれんぼの感想と考察

思ったより、バトルモノになっていく展開なんですかね?
もっとヒューマンドラマよりかと思ってました。
ブルーは水。
レッドは火。
ときているので、ほかのドラゴンキーパーの能力も明かされるのがたのしみですね。

やっぱりイエローはカレーですかね?( ̄ー ̄)

と、冗談はおいておきまして、
もし、ぼくならという闇御津羽神(くらみつは)の破り方を考察したいとおもいます。

闇御津羽神(くらみつは)の破り方

『作戦ビグザム』を提案します。
ビグザムとはガンダムにでてきたモビルアーマーです。
Iフィールドというビームを遮断する兵装があるのですが、足元が弱点でした。

これはアルドノア・ゼロの最初にでてきたロボの倒し方も近かったですね。
ニロケラスのことです。

見ての通り、木は溶解液で溶かしてしまっていますが、
碧流は、地面に立ち続けています。

ということは2つ考えられます。

1,地面を溶かすと歩行できないため、足元には溶解液をだしていない。
2,地面を溶かすほどの溶解能力はない。

1,の場合、足元から攻撃すれば勝機はあるでしょう。
2,の場合、木ではなく、土で攻撃すればいいのかもしれませんね。

たとえば、隠れていた洞窟に誘い込み範囲攻撃をさせて、瓦礫で倒す、とかです。

考えればいろいろな方法がありそうで、バトルマンガの醍醐味をかんじます!
バトル漫画っていうか能力バトルですかね?

次回もたのしみです!

「戦隊大失格」9話:ねっとりかくれんぼのまとめ

「五等分の花嫁」春場ねぎ先生最新作!

今回は、週刊少年マガジンで連載中「戦隊大失格」9話:ねっとりかくれんぼのネタバレをまとめました!
ぜひ、マンガでも読んでみてくださいね!
マンガを読んだ上でのコメントや、考察お待ちしてます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です