ニュース雑談

【海外】QRコードを埋め込み自らをIT化した男

ある音楽ファンが、お気に入りの曲にいつでもアクセスできるように、自分の足にQRコードを墨付けしました。

TikTokユーザーの@idolikemarvelは、彼の太ももに新しい奇妙なマークを友人に携帯電話でスキャンさせたのです。

QRコードを埋め込み自らをIT化した男

QRコードの内容

リック・アストリーによる1980年代のヒット曲 “Never Gonna Give You Up “のカットバージョンを再生します。

再生回数

昨年12月21日に投稿して以来、彼のビデオは430万回の再生回数を記録している。

リックローリング

このQRコードは、一般的に「RickRolling」として知られているオンラインのいたずらで、1987年のリック・アストリーの曲「Never Gonna Give You Up」のミュージックビデオが予期せず登場することを意味します。

QRコードを埋め込み自らをIT化した男の感想

どうせなら、ディック(ペニス)にタトゥして、リック・ディックを名乗るとか、こう、もう1ステップ上のいたずらしたらいいかもしれません。

ローリング・ローリングパー(くるくるぱー)な発想ね

QRコードを埋め込み自らをIT化した男のまとめ

今回は、『QRコードを埋め込み自らをIT化した男』について、ニュースをまとめました。
明日の雑談のネタになることを祈っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です