マンガ

出会って5秒でバトル人物紹介:大神一とその能力をネタバレ解説

この記事は「出会って5秒でバトル」の登場人物である「大神一」を紹介し、その能力と謎についてネタバレ解説します。

出会って5秒でバトル:大神一とその能力をネタバレ解説

大神一のプロフィール

所属:3rdプログラムの赤チームのリーダー
備考:ドレッドヘアで大柄な男性。
攻撃的で残忍な性格。
幼少期からの相棒の黒岩雅也のことを「クロ」と呼んでいる。
雅也との約束である「王国を作ること」を夢見ている。
幼少期に施設で虐待され、同じく虐待されていた雅也を助けに入った時に、切れて灰皿で施設長を殴り殺した過去がある。

能力名:暴君(ぼうくん)

身体能力を5倍にする能力
腕力や脚力など、全ての身体能力を5倍にすることができる。
天翔優利と同じ能力だが、大神は体重100㎏超えの巨漢なので、優利以上の力を扱うことができる。
敏捷性は優利より劣る。
覚醒状態になると、異常な暴力性と常任離れした身体能力になる。

見どころと活躍とその正体

能力を使った印象に残ったシーン:3rdプログラムで天翔優利・白柳啓と戦ったシーン。
霧崎円・熊切真の助力も得た、身体能力が5倍になる能力の優利と戦い、3対1という状況では大神が不利だったが、それをものともせず圧倒した。
戦いの中で大神は覚醒状態になり、痛みを感じなくなったが、そんな大神に優利はりりあのことを思い出し、終わらせるために最後の一撃を放つが、優利は能力を封じられて負ける。
そこに駆けつけた啓に黒岩雅也が負けたことを知り、覚悟を決めて啓と1対1で戦い、身体能力を10倍にした啓に負ける。
負けを認めた大神は、優利が大神の傷を見て思い出したりりあのことを「なんとかしてやってくれ」と伝言を託して倒れる。
大神と黒岩の過去と絆、優利の思いが印象的なシーンだった。

能力についての謎

大神は優利と同じ能力でも体格差で有利なはずなのに、互角に戦っていたのが疑問に思う。
華奢な女子高生相手に互角になるなんて、大神の力が見かけより弱いのか、優利が華奢に見えて筋肉質で力が強いのか。
啓は優利より身体能力が低く、同じ能力を使うには修練が必要で、大神に比べると優利と同じく体格差があるのに、身体能力が10倍になったら一撃で負けたのも気になる。
それまでの戦闘で負ったダメージの蓄積があるにしても、少し都合の良さを感じてしまう。

似ている能力が登場する作品

登場作品:僕のヒーローアカデミア
能力:ワン・フォー・オール

似ているポイント:「ワン・フォー・オール」は、僕のヒーローアカデミアに登場するオールマイトの個性で、超パワーと超スピードを兼ね備えた身体能力。
この能力を使いこなすには、強い肉体と体を操るセンスが必要。
身体能力強化の個性であること、オールマイトが筋骨隆々で使いこなせていたことが、大神の身体能力を5倍にする能力、大神の体格と能力を使いこなせていたことと似ている。

まとめ

出会って5秒でバトル:大神一とその能力をネタバレ解説
楽しんでいただけましたでしょうか!

アニメはだいぶ展開が早く、原作の漫画と比べて呼吸が違う気がします。

ぜひ、事前にマンガも合わせせて読むをおすすめします。
そうするとまた違う絵が見えてくることでしょう。
この記事が皆さんの雑談の種になることを、祈ってます。それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です