異世界転生

フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~1話 ネタバレあらすじ解説

フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~」の1話をネタバレしつつ、あらすじ解説します。

内容紹介@U-NEXT
異世界暮らし3年目の佐山貴大は、何でも屋のぐーたら店主。でも本当は神すら倒せる世界最強レベルの実力者だった!? 怠け者だけど困っている人をほっとけない貴大と個性的な女の子たちのほっこりコメディ!!

ネタバレ前にU-NEXTで読む

U-NEXTは、他のマンガもラノベも小説も読めますし、色々な(エッチ含む)動画も見放題です。スマホでも見ることができるので、誰の目も気にせず読むことができます
31日間、無料期間中の解約は違約金なしです!

1分で[フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~]のあらすじネタバレ解説

突然メイドが男の子を起こす。

「おはようございますご主人様。」

男の子は既に3年前イーストランド王国に転生されていて、今日もまたいつもの朝が始まるところだった。

男の子は起きないため、ナイフを何本か持ち手裏剣のように扱って脅す。

メイドは男の子が起きるまで粘り続ける。

「起きる」と返答するとメイドは部屋から去る。

転生した当時3年前は普通の生活をしていてパソコンのゲームをしているところだった。

ゲームの世界と今転生された世界はよく似ていて、景色もほぼ同じである。

別に誰かに召喚されたわけでもないし必要とされているわけでもない。

働くのが嫌で毎日何もしないまま過ごしている。

メイドの名前はユミエルという女の子。

冷静で仕事となれば夢中になる。

男の子の名前はタカヒロと言う。

ユニエルと違い何か動くことがとても嫌い。

好きなことは寝ることである。

「ご主人様今日のお仕事は…。」

ユニエルは仕事を盛りだくさん集めていた。

ダカヒロはフリーランスとして犬の散歩や手紙の配達、何でも引き受けていた。

ただ少々怠け者なところが癖である。

「タカヒロお疲れ様。」

そう癒してくれるのはまんぷく亭という飲食店で働くカオルという女の子だった。

ふと何か視線があると思ったら女の子ではなく犬だった。

「後で家を探すからな。」

と呟いた途端、クルミアという女の子が突然犬の隣に座っていた。

カオルに誤解されたまままんぷく亭を去る。

クルミアに突然引っ張られ、どこかに向かった。

向かった先はクルミアの家だった。

クルミアのお母さんに褒められお礼もしたいと言われている。

「お母さんをいじめるな。」

クルミアとクルミアの兄弟の男の子は何か勘違いしていたようで棒を持っていた。

クルミアのお母さんがクルミアに注意した。

突然クルミアの家にヤクザが入ってきた。

簡単に解釈すると「ミケロッティの妻になってほしい」という要件だった。

ただ孤児院の援助に関する話もしたため、お母さんは嫌がった。

話が終わるとヤクザは去っていった。

タカヒロはヤクザのことを忘れずずっと考えていた。

「心配するな。」

タカヒロはクルミアにぽんぽん頭を優しくなでた。

クルミアはあまりにも「ごめんなさい」というので何かおかしいと思った。

何でも屋をしているタカヒロはクルミアから「お母さんを助けて」という依頼を引き受けた。

タカヒロはメイドの元に戻った。

仕事はこれからするためついてきてほしい、とメイドに頼んだ。

タカヒロは通話スキルと夜目のスキル、インビジブルのスキル、スキャンのスキルを持っていた。

夜目は夜になっても人の動きを簡単に感知出来るスキルであった。

情報をある程度探るとミケロッティの家の中を探る。

入り口からはインビジブルのスキルを使い、タカヒロは透明になる。

ミケロッティの部屋を開けると男性が女性の鞭を受けていた。

後20秒で透明のスキルの効果がなくなるため、部屋に眠り玉を放った。

スキャンのスキルを使って隠し扉と金庫を探し出し、裏帳簿を見つける。

「次はない」と書き起こし、部屋を去った。

ミケロッティの家で起こったことをクルミアのお母さんに伝えると、お母さんは安心している。

クルミアの家から帰ろうとするとクルミアが「タカヒロ」と言いキスをされる。

クルミアはまだ幼いためメイドもやきもちは焼いていない。

ただまた「明日から仕事がある」と言い放ち、温和な会話で1話は終わる。

人を1人救ったことに関することはメイドも褒めている。

楽しい展開やごちそうもあるなら何でも屋の仕事もいい、と思ったけれどずっと寝ているわけにはいかないと思っていた。

今もどこかで寝たい気持ちもあるが、幸せそうなクルミアの姿を見てタカヒロはほっこりする。

フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~』の感想と考察

何でも屋というのはどこの世界でも厳しいと思います

何でも屋ならどんな仕事も出来なければいけないし、それなりのスキルもいります。

失敗すれば報酬はないし、生活もしていけません。

今私がライターの仕事をしていて、ライターや自由業の仕事の責任感を感じさせられます。

誰かのために働く、誰かの幸せのために働くことは私も好きです。

1人でも幸せになれば幸せを共有することも出来ますよね。

タカヒロの場合は転生前ではそれが分からず、転生して分かったのが違いますね。

この漫画を読んで途中から感じたことは、転生して3年しか経っていないのにスキルを多く使えていることに不思議を感じました。

透明になるスキルや隠し扉を見つけるスキルは特に便利だと思います。

もし目の前に悪党がいたら透明になった方が襲われにくいですよね。

今回の漫画はこれから激しい戦いも待っているのでしょうか、それとも単純な悪党だけの依頼で終わるのでしょうか。

タカヒロが転生した理由や背景も気になりますね。

メイドの性格は悪い性格ではないと思います。

若干冷たいところもありますが、人の幸せを願いタカヒロと行動する点については人間味も感じますね。

まとめ

今回は『フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~』についてあらすじをネタバレしつつ、感想、考察をまとめました。
第一話を読んで『フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~』へ興味もってもらえたら、ぜひマンガで読んでみてくださいね。U-Nextならかんたんに続きを見ることができますよ!

この続きをU-NEXTで読む

この話の続きをタダで読んでみませんか?

U-NEXTで続きを読む

U-NEXTは、マンガもラノベも小説も読めますし、色々な(R18含む)動画も見放題です。スマホでも見ることができるので、誰の目も気にせず読むことができます

U-NEXTはこんなにお得!
  • 31日間の無料のお試しキャンペーンがある
  • 無料期間に600円分のポイントが使える
  • 57万冊以上のマンガや書籍もラインナップ
そしてなんと! 
購入した書籍にかかったポイントの最大40%! ずっと還元!

U-NEXTで続きを読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です