最新話ネタバレ

最新話ネタバレ「呪術廻戦」146話:死滅回游について

週刊少年ジャンプで連載中「呪術廻戦」146話:死滅回游についてのあらすじをネタバレ解説します。

前回のあらすじ

天元に遭うことができた虎杖たち。
黒幕の正体が羂索という1000年前の結界術師であることを知った。
彼の目的は天元と人類を同化させ、強制進化させることだという。
虎杖たちは、獄門彊から五条悟を救うため、天元から託された獄門彊裏の術式を破壊するため、死滅回游泳者の来栖華を探すこととなった。

最新話ネタバレ「呪術廻戦」145話:裏週刊少年ジャンプで連載中「呪術廻戦」145話:裏のあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ 死滅回游から津美紀を助けるべく協力...

「呪術廻戦」146話:死滅回游についてのネタバレ解説

ここからは、結末、登場人物、あらすじ、感想と考察、まとめの順番で「呪術廻戦」146話:死滅回游についての解説をします。
時間がない人は、結末だけ読んでもらえれば、次回に置いてかれずにすみますよ!
あらすじを読む際は、ぜひ、登場人物を一読して、イメージ膨らませてから読んでもらえるとうれしいです。

「呪術廻戦」146話:死滅回游についての結末

天元との邂逅を経て、それぞれの行動指針を決定した虎杖たち。
脹相と九十九由基は、天元の護衛。
禪院真希は、呪具回収。
乙骨憂太は、すぐに回游参加。
伏黒恵と虎杖悠仁は、呪術高専3年秤金次と合流を目指す。
一方、五条悟解放のキーマン。天使がいる東京では、
売れないお笑い芸人、高羽史彦が新たな泳者として目覚めるのだった。

「呪術廻戦」146話:死滅回游についての登場人物

呪術高専

虎杖悠仁、主人公。宿儺の器。九相図10人目。
伏黒恵、主人公の同級生。禪院家当主に繰り上がり当選。
五条悟、虎杖の恩師。「僕無敵だから」。六眼と無下限術式の使い手。
乙骨憂太、特級呪術師。虎杖抹殺指令を受けている。
禪院真希、2年。フィジカルギフテッド。
九十九由基、特級術師。天元と関係を匂わせている。

九相図

脹相、虎杖公認お兄ちゃん。九相図の長男。

死滅回游泳者

来栖華、1000年前の術師。術式無効化の術式を持つ。「天使」を名乗っている。
伏黒津美紀、伏黒恵の義理の姉。
高羽史彦、売れないお笑い芸人。

その他

羂索、加茂憲倫、夏油の本体にして、黒幕。
夏油、羂索の今の器。
加茂憲倫、歴代最悪の術師。加茂家の汚点。過去の羂索の器。
祈本里香、乙骨の術式。特級過呪怨霊。

「呪術廻戦」146話:死滅回游についてのあらすじ

天元は獄門彊「裏」を、天使の術式で開けることができれば、五条悟を解放することができるだろうと、虎杖たちに説明した。

「天使はどこにいますか?」
伏黒は訊いた。

「東京の東側の結界にいる」
天元は答えた。

「それ以上の情報はない」と
回游が天元を拒絶していることを、付け加えた。

全国10箇所に結界が設置されており、それを利用し、日本にいる人間全員に呪いをかける仕組み。

死滅回游。

二ヶ月あれば、完了するという。

ここで期間について整理。

10月31日24時:泳者覚醒
11月09日09時:天元と邂逅
11月19日24時:参加の宣誓期限

つまり、11月19日中に、宣誓を行わなければ、伏黒津美紀は死ぬこととなる。

判明したルール補足。
初めから結界の中にいた人間は、一度外にでる機会を与えられる。
泳者は自ら望んで結界に入ったという前提が必要。

泳者には、コガネという式神がつく。管理者との窓口役。

「また人を殺さなきゃいけないのか」
凹む虎杖に、伏黒は、「いくつか考えがある」と応えた。

これからの行動は以下となった。

・禪院真希
組屋鞣造の工房へ
禪院家にもどり、呪具の回収
パンダと合流、回游参加

・乙骨憂太
回游参加

・伏黒恵、虎杖悠仁
秤金次と合流

・脹相、九十九由基
天元の護衛

そして、それぞれ行動を開始した。

一方、東京の劇場では、世の中がこんなことになっても、お笑いの劇場が開かれていた。

演者は、高羽史彦(たかばふみひこ)

ずっと売れていないお笑い芸人だ。

そして、彼は死滅回游の泳者だったのであった。

「呪術廻戦」146話:死滅回游についての感想と考察

ちょっとルールに行間多すぎるのが、読みにくいですね。
術式剥奪=死亡という解釈は正直、ルールからよみとれないので、
今時点でもあくまで予測でしかありません。
登場人物たちはそれを正として動くとは思うのですが、
そこらへんの、事実と解釈の読み分けはしていったほうがよさそうですね。

ルール追加には、100点必要。
加点には殺害が必要。

虎杖「殺さなきゃいけないのか」
伏黒「考えがある」

ルールを見ると、殺す以外ないとおもうのですが
ほかにも抜け道あるんですかね?

コガネという管理者との窓口が式神だそうなんで、
もしかしたら伏黒、式神使いならなにか打破する方法でもあるのでしょうか。

虎杖殺して反転術式で生き返らせるを繰り返すとか?
相手の術式を奪う=死としてカウントされるとか?
ギャンブラー秤が術式を奪う術式とかなんですかね。

ただ、非術師が参加できる時点でちょと違うかもしれんですね。

「呪術廻戦」146話:死滅回游についてのまとめ

今回は、週刊少年ジャンプで連載中「呪術廻戦」146話:死滅回游についてのネタバレをまとめました!
ぜひ、マンガでも読んでみてくださいね!
マンガを読んだ上でのコメントや、考察お待ちしてます!

最新話ネタバレ「呪術廻戦」147話:パンダだって週刊少年ジャンプで連載中「呪術廻戦」147話:パンダだってのあらすじをネタバレ解説します。 前回のあらすじ 天元との邂逅を経て、それ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です